サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年3月13日日曜日

決意

自転車に乗りはじめたのは小さい事がきっかけだったけど、
その小さなきっかけは少しずつ次のステップを生み、MTBからロードバイクという楽しみを知る事ができた。
それらの自転車は、これまで知らなかった道や、忘れていた空や風を感じさせてくれた。
おいしいものも食べたし、たくさんのものを見た。
そして自転車は、たくさんの人との出会いをもたらしてくれた。
楽しい時間をくれる自転車だったけれど、上を見れば見るほど自信がなくなっていった。
どんなに頑張ってペダルを漕いでも、ぐんぐん引き離される悔しさ。
走りに行きたくても、行けない自分の環境。
走りに行くために、頑張らなくてはいけない苦しさや犠牲にするものへの申し訳なさ。
そういう事が積み重なり、いつしか諦めていた。
私は女だし、母だから、多くを望んでも仕方がないのだと。
自分のできる力で、無理せずやれる時にやればいいのだと。
それはそれで楽しかったけれど、本当にそれでいいのかなとも思っていた。
なぜ私は自転車に乗りたいのか?
それを考えた時に、現状で満足している事が嘘なんだという事もわかっていた。
でも今日一人の自転車乗りの女性の話を聞いて、大きくショックを受けた。
自分と似た境遇で、ちゃんと乗ってる人がいる。
その人の事はよく知らないし、ちゃんと乗るという言葉も間違っているかもしれないけれど、なんか本当にここで諦めていいのか?と揺さぶられた気がした。
私は諦めたくない。
環境は環境として捉え、ちゃんとやろう。
時間を捻出するためにやらなきゃいけない事があっても、その辛さは何倍もの楽しさになるのだから。
犠牲にするものは、しっかりフォローしよう。
自転車に乗って遠くに行って、早く走って、空を見て花を見て、おいしいもの食べたいもん!
諦めるなんて、そんなのばかだ。
私はもう見失わない。
私はもっと強くなりたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿