サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年4月4日月曜日

何のために走るのか

今日は饅頭トレーニング...の予定だったけど、スタート時にちょっとした事で揉めてしまい、だったらさっさと峠に行きやがれ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!(※実際はもっと丁寧です)
...って事で一人別のルートへ。
少し頭を冷やそうと、自然に足が向いていたのはいつもの港でした。
この二年半。
何度も何度も足を運び、最初は一人で、時には二人、三人、大勢で走った道を、また走るのは本当に久しぶり。
見慣れた町並みと田舎の風景。
距離感も、そして勾配も、すっかり体が覚えていました。
走りながら、昔の事を懐かしく思い出しました。
真夏に初めてMTBで走った事。
落ちていたり、敷かれていた障害物。
立ち止まって写真を撮ったこと。
休憩場所のコンビニや神社。
れんげ草、ひまわり、ケイトウ、コスモス。
転んだ事。
まだ暗い中、オーシャンアローに乗るために全力で走ったこと。
思い出しながら走っていたら、あっとゆう間に着きました。
これまで走った中で、一番近く、そして早く到着できました。
港に着くとちょうど満潮で、いつもながらの釣り客の風景。
いつものように釣り客の釣れ具合を見て、空を見て、いつもの休憩場所に座ってみました。
中の桟橋ではすっかり工事も終わり、物が増えた分魚が一匹も居ませんでした。
缶コーヒーを飲んだけど寒くて体が冷えきっていたので、もう帰ろうと思い自転車に乗りました。
乗ってみたら、思いっきり向かい風でいっそう寒くなりました。
港にかかる橋を全力で駆け下りるのが好きなので、今日もそうやってみたけれどちっともテンション上がらず。
帰りはぷらぷらのんびり走っていたけれど、もう全然楽しくありませんでした。
走りながら、もう自転車に乗るのはやめようかなーと思ったり。
がんばってもがんばっても、自分が思うように走れない。
...って、自分が望む走りってなに?
知らず知らずのうちに、人と自分を比べてはいないか?
そもそも人と走りたいから、今日まで辞めずに自転車に乗ってたんじゃないの?
忘れてしまっていた事を、自分の原点に返って気づく。
これまで何度同じように、この道で思い出したか。
また道に助けられました。
あまりにも寒かったので、ちょっと休憩と思いひとりミスドへ。
店内は暖かく、久しぶりのドーナツもアメリカンもとてもおいしかった。
そうしていたら、山下達郎のドーナツの歌が流れてきて懐かしくて涙が出そうになりました。
まだ走っていたいと体が言ってたけれど、自宅近くまで帰ってきてしまいTHE END。
こんなにも一人で走る事がつまらなく、そして物足りなく感じるなんて。
思えば一人で走ったのはもう一年以上も前でした。
そこから私はすっかり変わり、多くの楽しみを知ると共に多くの事を望むようになってしまった。
でも、人は一人では走れない。
どんなに辛い坂も、どんな強い風でも、長い道のりも、どんな寒さも、
人と会話しながら、励まし合い、叱咤しながら走るから楽しいんだ。
そして今日まで一緒に走ってくれた人達が、私の力になってくれていた事。
それを今日わかる事ができました。
色んな人からお誘いをいただきながらも、なかなか実現できないでいます。
でもきっといつか、新たに、もしくは再び一緒に走れると思うので待っていてください。
国東も大きなプレッシャーになっていたけれど、完走できなくても楽しければいい。
楽しかったらゴールできるかもしれないし。
何のために走るのかわかったので、また週末から走り出そうと思います。
次は今日の分も含めて2倍楽しくなるだろう。
...桜、まだ咲いてるといいな。

2 件のコメント:

  1. 楽しくないと続かないもんね。頑張って(^ ^)/

    返信削除
  2. kinokoちゃん

    ありがとう。
    うん、そうだね。
    自転車だけでなく何でも、楽しくないと続かないよね。
    フラもがんばって!

    返信削除