サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年4月11日月曜日

女性向けサイクリングウエアの件

いわゆる女性向けウエアについて...
スポーティな格好をしてロードバイクに乗るようになって日々実感しているのが、女性向けウエア類の少なさ。
そして地味一辺倒のデザイン。
例えばジャージにしても、レディース向けなんてほんの少ししかないから、お洒落なデザインのものはあっとゆう間に売り切れ。
自治区だけでなく、国内においてもそうなのだから、後で買おうなんて思ってるともう手に入らない。
私はレーパンだけ...ってのは自分の中であまり好きじゃないので、
スカートなり短パンなりを履いていたいんだけど、スカートもランスカ市場に比べたら数も少ない。
少ないから、自分で作る人もけっこう多いみたい。
短パンなんて、ハナからRUNウエア市場から探すしかない状況。
タイツだって、RUN用ならデザイン性に優れたお洒落なやつがたくさんあるのに、
レーパン仕様になると黒のみ。くすん。
アームカバーもスポーツ向けなら代用できるけど、サイクル用っていうとほとんど無地だし。
グローブも、女性サイズだとやっぱり数が少ない。
これはロードバイク(やMTB)に乗る女性の数が、男性に比べて圧倒的に少ないから女性向けウエアが少ないというのはわかる。
そして人口としては、RUNより自転車のほうが少ない事も。
デザイン性で言えば女性向けならTERRYあたりがお洒落だけど、それ以外あったっけな?
何が言いたいかというと、もし今ある女性向けウエア類がもっと色やデザイン性があれば、
欲しいと思う人はいるんじゃないか?って事。
そうすれば、自転車に乗ってなくても欲しいと思う人はたくさん居ると思うし、
スポーティな格好をしてみようかと思う女性、しいては自転車に乗る女性も増えるんじゃないか?と思う。
最近女性ランナーが増えてきて、女性向けRUNウエアがとってもおしゃれ。
雑誌でも特集が組まれたりして、可愛いなぁと思う。
RUN人口が増えてきたからメーカーもそれだけ力を入れてきたって事なのかもしれないけど、走ってみようかなと思う人にとって、おしゃれなウエアは一つのきっかけになるんじゃないかな?

なんて訴えてみましたが...。
色々選べる男性がほんとうらやましいです。
誰か...というかどこか、もう少し力入れてくれないかしら。

0 件のコメント:

コメントを投稿