サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年5月5日木曜日

私のツール・ド・国東 2011

今年に入って国東への参加を決めて、でもまだずっと先だしなーと思いながらも、けっこういっぱい走って...
色々あったけど、これまでの自転車LIFEの中で一番楽しい数ヶ月を過ごせたと思う。
それでも数日前になったらなんだかとても不安で、緊張して、ああもうどうしよう...と思っていたのは内緒の話www

腹をくくって迎えた当日の朝は4時起き。
...って、最近じゃ子どもの運動会の朝でもそんなに早くは起きないのにwww
すでに天気予報が予想していた通り、空はどんより曇り空。
花曇りならまだしも大分に近づくにつれて今にもぽつり来そうな感じで、ラピュタに続いて国東も雨なんて、なんて強烈な雨男なんだ!と言ってみたけど返事はない。
予定通り現地に到着して準備をしていたら、お隣さんも女性ライダーで嬉しい出会いが。
バイクリボンのサドルバッグ欲しいと思ってたんですよとお聞きして、何だかとても嬉しかった。
無事ゴールされたかな?


会場入りしてからは、お久しぶりのお兄さん達にもお会いできてとても嬉しかった。
そして今回はもう一人逢いたい人が。
いつも何かある時は連絡をくれる自転車君。逢えて嬉しかったです。
これからもがんばろうぜい!


辛くも1組目でスタートという事で、けっこう前のほうで待機。

今回は、先日+Cさんで購入したバイシクリスタのウエアを着てみた。
デザインも着心地もすごく良くて、当日のモチベーションをUPさせてくれました。
スタートしてからはとにかく冷静に楽しむ事を第一に。
とはいえ、どんどん抜きさられて内心冷静ではいられませんでしたがwww
最初の坂道では、とkさんとくれさんに遭遇。(というか抜かれた)
これまたお久しぶりのお二人にはこの先で何度も精神的に助けられる事になったのだけれど、序盤では知る由もない。
一人黙々と走るより、誰かと会話しながら走ったほうが断然辛くないというのはこれまでの育成で実感していた事。
そうゆう意味では、hiroexさんを交えた3人と話したりしながら山岳コースを抜けられた事は、本当に助けられました。ありがとう。


まだまだ先は長いって事でちょっと遊んでみたりして。

くれさんを先行している(ように見える)図 ※実際はあり得ませんwww
そうしているうちに、第一エイドに到着。

ここでは休憩もほどほどに、5分程度足を休めて出発。
さらに第二エイド、第三エイドも無事通過して、予定外に足切りは免れ候。
だけど、ここからきつい上りですよ〜というところまで来ていよいよ雨が...。
ラピュタである程度免疫はついていたというか、あの時よりましだよね!と思っていたので、きつかったラピュタ行きがここで生きてきたというわけだった。
雨にも負けず、登り始めてしばらく経ってまた嬉しい事が起きた。


かあぺんたさん。
最初の天草参加時にチャンポン屋で遭遇し、某SNSを通してお近づきにしていただいてから
早数年...。
まさかここでお会いできるとは、もうこれこそチロル感激!
しかもチャンポン屋で会った事を覚えていてくださり、本当に頭が下がる思いでした。
かあぺんたさんと話しながら登った坂道は聞いていたよりちっとも辛くならずに終える事ができて、またここで人に助けられたというわけだった。
本当にありがとうございます。
これまでの育成の中で色々な事を教わったけれど、一つ今回心がけてみようと思ったのが下りでの加速。
ジェットコースター同様下りはかなり好きなんだけど、当然の事ながらこれまで下る時は足を休めていた。
でも、下る時にペダルを回して加速をつけるという事を教わったので、それを実行してみたら...これは良い!
なんかそんな事を繰り返していたら平地でもすごく楽になって、これまでにない力を出せた模様。
今思えば、その時がピークだったわけですがwww
昼食を終えたあたりから、ちゃんと食べたはずなのにどうにも力が出なくなり、これにはほとほとまいった。
それに加えて足腰が痛くなり、長距離のせいなのかポジションのせいなのかどっちなんだ?と自問自答しながらとにかく前へ。
そもそも足切り上等!で臨んだ今回の大会だったけど、結局そのまま通過した事で全部走る事になり、時計を見ながらヤバいじゃん(・∀・)と何度も思った。
でも一緒に走ってくれた仲間が、時間なんて気にしなくていいから完走しよう、がんばろうと言ってくれた事でかなり気分が楽になり、痛みと闘いながらもがんばった。
でもだんだん雨は激しくなり、ウインドブレーカーから染みた雨でウエアもしっとり濡れてきて、かなり気分はアンニュイに...。
あと30km程度だったけど、その距離がとてつもなく遠く感じていた時沿道から可愛い声援が。

おねえちゃーん!がんばってー!!

あ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!
この歳でお姉ちゃんとは...。
かなり嬉しい!www
それまでかなり落ちていた気持ちも、その可愛い声援のおかげで何とか上げる事ができて、
残りの行程無事クリア!
残念ながら時間内ゴールとはならなかったけど、もうそんなのどうでもいいよ。
全部走れた事、それだけで私は十分なのだから。
ゴール後、駐車場までの距離が遠かったので、会場に着いた頃にはラピュタ同様震えが止まらない状態に...。
もうこれ以上は厳しいかもねという判断の元、駐車場までは行かずそのまま会場で待機していたので、まだ駐車場にいらっしゃったというとkさんとくれさんにはお会いできなかった。
それを聞いて、くー!やっぱり駐車場まで行くべきだった...と思いながらとりあえず着替え。
そしたらなんと!着替え中にお二人が会場まで来てくださったという事で...。
お会いできなくてとても残念でした。
でも...ありがとうございました!

そんなこんなで無事終わった私の国東。
きつかったけど、総合的にはとても楽しかった。
大会を開催してくださった皆様、ボランティアの方々、交流できたたくさんの人々に感謝したいです。
そして、大袈裟かもしれないけれどほんの少し前まで県外のイベントに参加するなど、状況的にも実力的にも絶対無理だと本気で思っていたのに、完走できた事がとても嬉しい。
だから今回背中を押してくれた仲間と家族にも大きく感謝。
自分は...まだまだだけれど、とりあえず自分にも拍手www
これから始まる自分への饅頭育成Part2への扉を今こそ開けよう!

走行距離 160km

8 件のコメント:

  1. お疲れでした。
    「くれさんを先行している(ように見える)図 ※実際はあり得ませんwww」がちゃんと本人を指し示していて禿ワロスです<自分で撮った写真ですがwww
    来年の国東も…そして今後の育成もよろしく!

    返信削除
  2. 全面的なバックアップありがとうございました。
    もしも一人で走っていたらどれほど心細かったか...
    というか、参加する事自体あり得なかったと思います。
    自転車に乗り続けていて良かったです。
    本当にありがとうございました。

    返信削除
  3. お疲れさまでした。

    長い距離、アップダウンの多いルート、後半の悪条件を
    走りきったガッツと体力に拍手喝采です!!

    返信削除
  4. 坂道登さま

    ありがとうございます!
    ほぼ先頭でスタートしたにも関わらず、ゴールはほぼ後ろのほうでした。
    そういう意味ではとても悔いが残っていますが、また次に繋げて行きたいです。
    これからもどうぞよろしくお願いします。

    返信削除
  5. かあぺんた2011年5月5日 19:41

    お疲れ様でした。
    久しぶりに会えてうれしかったですよ。
    ゴールしたあと声をかけたのは私です。
    ドラえもんついてなかったから分からなかったでしょ?
    どうで俺が雨男みたいだよ。
    しものせき、おきなわ、天草とずっと雨でした。
    また会おうね!

    返信削除
  6. かあぺんたさん

    先日はどうもありがとうございました!
    再会できた事がとても嬉しく、記事にも書きましたが大変大きな力となりました。
    ゴールで声かけていただいた事、もちろんわかっていましたよ!
    半ば放心状態でうまく受け答えができなかったかもしれません。
    雨でも何でも、走ってしまえば楽しい思い出。
    またお会いできる事を楽しみにしています。

    返信削除
  7. とk(Tok-Mak)2011年5月5日 21:39

    千鳥饅頭さんすごいよ!
    完走おめでとう!
    私の3年前の初国東はAコース走りきる自信が無く、Bコースでの出場でした。
    途中、野郎どもを後ろに引き連れ先頭を引く場面では感動しましたよ。
    またご一緒しましょう!

    返信削除
  8. とk(Tok-Mak)さん

    ありがとうございます!
    序盤からとkさんには励ましの言葉をたくさんいただき、本当に精神的に助けられました。
    まだまだ男性陣には到底ついて行ける力はありませんが、走る事に少し自信がつきました。
    これからも一歩ずつ頑張り、楽しみたいと思います。
    帰りは...ほんとすみませんでした。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

    返信削除