サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年8月13日土曜日

ナルシストになりたくて

なんだかんだで眠りについたのが27:00で、5:00起きしてから自転車乗るなんて無理かもしれん...なんて思ってたら、意外に起きれた。
バスケの試合に出かける家族を見送ってしばらくぐだぐだしていたけど、二度寝もできないような気がしたので、結局それから準備したりしてようやく7:00にWillin'で自宅を出発。
昨夜までどこに行こうか色々考えていたけど、やっぱり自分も試走したくて向かったのは20日(土)集合場所の+Cさんへ。


告知されていた通り本日はお休みでした。

試走というのは先日こちらにも書いた通り、8/20に開催される+Cサイクリングのルートの試走(というか下見)。

+Cサイクリングウエア 「サイクリングいきませんか?」


今日は久しぶりに一人で全く初めてのルートのため、MAPとhiroex氏のルート案内だけを頼りに走ってみる事にした。
とりあえず植木駅までは何度も走っているのでまだ余裕www

新幹線高架橋横。
さくらは目撃できず。

ゆうかファミリーロードの井芹川沿い。
毎度の事ながら、黄色いポールにはかなり気を使う。

ゆうかファミリーロード 保健科学大学付近。

夏場は雑草が元気だねえ。

まずは最初の登りである「寂心さんの樟」への坂に到着。
この辺りですでに気温が高く日射しもきつくなってきた。

最初にここに来た時はかなりヒーヒーだったけど、けっこう慣れっこになってきた...ような気がしたけどやっぱり登りきる手前ではヒーヒーだった。まだまだだなあ...


植木駅までは知ってる道で余裕だったけれど、そこから先はいよいよ案内を確認しながらの走行となった。
分岐点で立ち止まって、ルート確認して、走行再開...そんな感じでなかなか前に進まない。

ようやく菱形の池に到着。
池は当日のお楽しみにして先を急ぐ。


玉東町への登りスタート。
日射しは強いけれど、木陰のおかげで幾分涼しく感じられた。

hiroex氏が「この分岐は左に進みたくなりますが、道なりに右へ登ります。」と書かれていた場所に立つ案内板。確かに左折したくなるような分岐だけど、玉名方面に右折。


ようやく玉東町へ。

ここでようやく視界が大きく開ける。
天気がよくて素晴らしい景色に暑さも忘れてしまいそう。

hiroex氏の案内に「この峠付近に自販機があったような気がするのですが…記憶違いかなあ…」とあるけれど、しばらく進むとありました!


玉名広域農道へ。
ここはいったいどこなんだろうか...

ここから向かうのは、自転車乗り達がこぞって訪れる金峰山。
私がずっと敬遠してきた山だ。
子どもの頃からの2度に渡るちょっとした出来事がトラウマになり、二度と...いや、一生足を踏み入れまいと思っていた。
例えどんなに人に勧められようとも今まで一度も自転車で...いや、車でさえ足を踏み入れた事はない。
自宅の窓からの景色の一部。そう思っていた。

でもロードバイクの楽しさを知って行くにつれて、いずれは行かなきゃいけないかもね...と思うようになっていた。
そして今回サイクリングのルートになった事で、いよいよ克服する時が来たんだなと怖かったけれど腹をくくる事にした。

天水方面へ。

ループ橋を越えて、ひたすら登る。
もうここは金峰山なんだろうか?

まだ金峰山じゃないのか?

展望所。
ここはもう...

登った先に赤い自販機が見える。
あれはもしかして...

人に話すといつも笑われるけれど、トラウマなんてそんなもの。
私が描く金峰山は暗くて怖い閉ざされたイメージ。
だからみんなよく行くよなあ...といつも思っていた。
自転車乗りなら一度は行ってみたいあの場所も...



ナルシストの椅子キタ――(゚∀゚)――!!


私が座る事なんて一生ないな、と思っていた場所についに来た!
実際に座ってみたけど、連れがいないので証拠写真はないwww

ミニッツメイドで乾杯!

雲仙も綺麗に見えたよ。

しばらくナルシストを堪能してから、再び走行再開。
ここから先のアップダウンからは、ぼちぼちサイクリングを楽しむ人に遭遇した。
途中峠の茶屋でお決まりの写真を撮ろうと思ったけれど、なんとなく先約がいてタイミングを逃してしまい、写真は無し。
峠の茶屋からのダウンヒルでは、本妙寺から登ってくる自転車乗りに多数遭遇してえらくきつそうだったけど...そうか、そんなにきついのか...

一気に駆け下りるとそこはもう見慣れた町並みで、短時間でのサイクリングには最適!と言われるのもこれなら納得。
そうか、みんなここに来ていたんだな。

ようやく元来た道へ戻って来た。

それにしても...
きっと今走ってきた場所が金峰山で、えらく楽しかったんだけど、私が長年抱いていたイメージは何だったんだろうか。
なんだ、やればできる子じゃない?www
...なーんて、本当はとてもドキドキしたけれど、とても明るく景色も楽しめてむしろ楽しい場所だという事がわかって本当によかった。
これでこれからの自転車LIFEがだいぶ変わってくるかもな。

11時帰着。
ルート確認と休憩に1時間として、約3時間で試走を完了した。
どうか、晴れますように。

走行距離 53km


2 件のコメント:

  1. お久し振りです。ぽっぽちゃんも快適そうで羨ましいです。

    返信削除
  2. junさん

    ご無沙汰しています。お元気ですか。
    junさんからいただいたタイトルもすっかりブログの顔になりました。
    大変気に入っています。改めてありがとうございます。
    ブログ更新楽しみにしていますよー。

    返信削除