サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年8月16日火曜日

ロードバイクを買った時の事を少し書いてみた

2012年モデルが続々と発表になっている。
流れて来るリーダーからの記事を見るたびに、ロードバイクを買いたいなと思ってその記事を読んでる人がいるんだろうなと、人ごとながらわくわくしてくる。

自分の時はどうだっただろう?と思って当時書いたSNSの日記はこんな感じだった。

ロードが欲しい...
2008年モデルのカタログを眺めては、恋焦がれている。
男性に比べて、女性はフレームサイズが小さいので、色々と限定されてしまう。
先日お店で2009年モデルのカタログを見てきた。
行くから、なおさら欲しくなるのだ。
先日相談した知人は、MTBにスリックタイヤで、あちこちの大会に参加しているツワモノさん。
あえてMTBにこだわる理由を聞いてみると、「人と同じは嫌だから」。
うーん…。
考え方は人それぞれ。。
でも、誰と話しても共通するのは、楽しむ事が大事だという事。
いつかここに、ロードお披露目できる日がきますように。

その後一台の車種に決めて、ロードバイクとの日々が始まる事になる。
今思えばもっと調べる手段は色々あっただろうに、当時はカタログと人から聞いた情報だけに頼りきっていた。
というか、ネットを見てもいまいちよくわからなかった。

ロードバイクが欲しいと思ったきっかけは、MTBを入手してすぐにロード乗りの人とサイクリングに行ったり、実際にロードバイクに乗せてもらったりして良さを実感した事。
見てるだけでも十分かっこよさは伝わってきたけれど、実際に試乗させてもらいおそるおそるペダルを回しながら感動を覚えた事は、今でも忘れない。
だから私はできるだけ、MTBやロードバイクが欲しいという人に出会ったら試乗させてあげる事にしている。
だって、見聞きするより乗って体感したほうが一番早いもんね。

今でこそ一人で山へ行ったりしているけれど、きっかけなんてそんなものだ。(私の場合)
だからたまに人から、どうしてロードバイクに乗ろうと思ったの?と聞かれる事があるけれど、乗ってみてすごく良かったから、としか言いようがなく返事に困る。
MTBやロード乗りの友人なんて最初はたったの一人もいなかったのに、今はたくさんの人と知り合えた。
その事が私は本当に嬉しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿