サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年8月20日土曜日

結局雨なんてどうでもいいと思った

梅雨か?というぐらいずっと雨予報の熊本。
かと思うと晴れの日の夕方なんてトンボが飛んでたりして、すっかり秋の気配です。
夏もう終わったの?

そんな中、楽しみにしていた+Cサイクリングも一日雨予報で中止となった今日、それでもやっぱり走りたいと自宅を出たのは7:30。
幸いにも雨は降っていなくて、曇り空を眺めながらとなった。
もしかしたら誰か来るかもしれんよねーって事で、とりあえず予定されていた集合時間の8:00に+Cさんへ到着。

今にも降り出しそうだしどのルートで行くー?なんて言いながら朝食を買い出ししたり。
そして予告通りスーツ姿でもrさん登場!

出張前にわざわざ駆けつけてくださいました。ありがとうございます!
若干一名座って偉そうなのがいるけど...まあいいかwww
雨が降る前に出発しようぜ〜という事で、結局誰も来ないまま+Cショップオーナーのzaitsu氏hiroex氏と三人で出る事となった。
もrさんknogのキャップがとてもお似合いです。

いざ、チームbiciclistaで出発!

どこ行く〜?とは言ったものの、結局行き先の金峰山までのルートもよくわからず。
途中で尋ねると、練習だー訓練だーと皆がこぞって登る「鎌研坂」だそうで...
路面はwet、空は一面雲に覆われる中再び山へ。

何やら高級サイコンを手に入れたとかでhiroex氏からお下がり...いや、譲り受けたPOLARのサイコン。
専属パーツ取り付け担当の夫が先日つけてくれたけど、何だか調子がおかしい...
とゆうか、全く動いてないじゃん!

サイクルコンピューター(通称サイコン)は、なくても走れないわけじゃないけど、ないとものすごくつまらないのだ。
たいして早くもないけれど、やっぱり自分のがんばりが数値で見えるっていうのはモチベーションアップにも繋がるし、何よりあると楽しいよねえ。
こうゆうちょっとした事がすごく重要。

坂に入ったらあっとゆう間にzaitsu氏は見えなくなり...

どうにか鎌研坂を登りきって、峠の茶屋に無事到着。

先日下りついでに思いっきりスルーしたこの場所。
まさか自分が来る事になるとは思いもしなかった。
金峰山に登り慣れてる二人はルートについて何らや談義中。

zaitsu氏のMASI

hiroex氏のCARRERA

そして私のChinelli

そして秘境へ。

いや、俺の道?www

霧と亀の甲羅状態の路面。まるでラピュタみたい。

分岐点に到着。一人で来ると、分岐点って必ず間違ってしまうんだよね。
よかった今日は一人じゃなくて。

上って下って一週間ぶりにナルシストの椅子に到着。
先日と打って変わって何にも見えない。雲仙は雲の中でした。

景色を眺めるロード海苔一名と、ナルシスト一名www

ちょっとした出会いもあったり、何か色々話したりしてまったり休憩していたら、とうとう雨が降り出してしまった。
急いで帰ろうぜ!という事で帰路へ。

あっとゆう間に置いて行かれて...

追いついたwww

どしゃ降りではないけれど、通り雨ではなさそうな感じで久しぶりの雨が体に痛い。
でも冬と違って高い湿度で熱くなった体を適度に冷やしてくれるから、ここで雨が降ったのはある意味ラッキーだったのかもね。

下界に戻ってきた。

そしてようやくお店に到着!

朝写真の使い回しではありませんwww

POLARの調子がどうにも気になり、元の持ち主であるhiroex氏に見てもらったところ、
なんとスピードセンサーとケイデンスセンサーを逆に取り付けていたらしい。
夫の名誉のために言っておくけど、それを指示したのは私。
どうりで動かないはずだよね...って、ばかー!www

hiroexメンテナンスに再取り付けをお願いしている間に、zaitsuさんから色々なお話を聞かせていただきました。興味深く、とても勉強になります。
ああ、私もいつかサイクルモード行きたい...。

そんなこんなで腹をすかせた娘達へ昼ご飯の支度をするために、一足先に帰路へ。
結局濡れたのはナルシストから+Cまでの間だけで、自宅に帰り着くまで濡れずに済んだ。
+Cサイクリングは残念ながら中止になったけど、また今後に期待です。
それにしても金峰山...
あーこれはちょっと時間が空いた時にささっと一人でも行けるよねー、なんて思っているのは内緒の話。
見るのと乗るのじゃ大違い。そんなもんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿