サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年9月17日土曜日

賑やかでまるで祭りのようだった

ずっとメインで使ってきたCATEYEのSTRADA CCーRD300Wを自転車通勤用アンカーに移設して、譲り受けたPOLAR CS400をCinelliのメインとして使うようにしたのはつい先日の事。


STRADA CRD300Wは、ケイデンス無しでスピードの計測のみだけれど、2008年グッドデザイン賞を受賞しているだけあってとても使いやすかった。
本体自体がボタンの役目をしているので、押すたびに表示が切り替わる。
例えば真冬に厚手のグローブをしていても、操作が簡単なのだ。
そして何より画面表示が大きく見やすい。バックライトはないものの、表示が大きいので全く不足を感じなかった。
ちなみに私のはホワイトモデル。(→iPhoneじゃないよwww)
ピンクリボン運動のピンクバージョンも後から発売されたけど、今でもあるんだろうか。

今年になってからではあるけれど、山道を多く走るようになってからケイデンスや心拍数というのがとても気になるようになった。
いや、なくてもいいんです、なくてもね。
でもそれがわかれば、もっと楽に走れるような気がして。ハイ、無いものねだりですね。
そうゆうわけでSTRADAはすごく使いやすいと思うけれど、機能としては若干不足...。
そろそろ新しいのを買うかなーなんて思っている矢先に、人から譲ってもらったのがCS400。


こちらはスピードの他に心拍数、オプションでケイデンス、そして坂道の高度と傾斜角度を計る事ができる。
なんとゆうか、STRADAに比べたらかなりの贅沢品だ。
使用感としてはやっぱりSTRADAより難しくて、使い方は未だよくわかっていない。
サイクルコンピュータも高機能になったし、これでモチベーションUPだい!と思っていたら、スピードもケイデンスもセンサーが死んでいた。
どうして死んでいるとわかったかというと、高度と傾斜だけは動いているからだ。

仕方がないので、一番知りたいスピード計測無しであちこち走っていたのはここ最近エントリーした通り。
はっきり言ってスピードが計れないのは、ものすごくつまらない!
仕方がないので高度と傾斜ばかり見ていたんだけど、おかげでどの山道がどのぐらいかすっかりインプットされてしまった。
でもね、さすがにね、スピードはやっぱり最低限見ておきたいんですよ。
だったらセンサー買え!って話だけど、GPS付きのものが若干気になってるだけに今いち踏み切れず...。
ええい!もうこうなったらSTRADAと2個使いにしてしまえ!
...というわけで、サイクルコンピューターを2個設置してみました。


左からBikeguy USB充電式ライト ツインパックのGEMINI、POLAR CS400、
CATEYE STRADA CC-RD300W、そしてベル。
わかりにくいけれど、一番右はじが白色LEDのGENTOS閃。

STRADAのセンサーをフロントフォークに取り付けるために買ってきた結束バンドの径が太くて使えず、一時作業を中断したりして色々大変...というか面倒だったんだけど、
twitterで結束バンドを継ぎ足して使えば良いと教えてもらって、前に買っておいた細くて短いやつを継ぎ足して使って事なきを得た。

ハンドル周りは賑やかすぎて、まるで祭りのよう。
みんな、がんばって仕事してくれよ!www

2 件のコメント:

  1. 私もハンドルが花ざかり状態です。
    女性用は短いので困りますね。
    それで継ぎ足して増設しています。
    http://item.rakuten.co.jp/silbest2/10003681/
    がーみんとイーメーターとmp3プレイヤーをのっけてます。
    iphoneはトップチューブバッグに
    乗せ過ぎかと思います(^^ゞ

    返信削除
  2. reonaさん

    コメントありがとうございます。
    TNIのマウントですね!これはTwitterでも他の方に勧めていただきました。
    私の場合、サイコンが1つで済むなら少しはすっきりすると思うのですが、まだ少し先になりそう。
    reonaさんも同じだと思いますが、サイクリングを楽しむアイテムは本当に重要だなと思います。
    例え花ざかりになっても、モチベーションのUPは必要ですよね!

    返信削除