サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年9月20日火曜日

女子は女性っぽいのものを好むか?

ロードバイク、ウエア、ヘルメット、シューズ等々、女性向けに展開されているものは多い。
ロードバイクについては、以前エントリーした通り全てのモデルに女性に合う小さいサイズがあるわけではないので、女性仕様のものはサイズからの自転車選びの近道だと言えると思う。
ウエアやヘルメットやシューズもしかり、サイズ展開で言えば女性の体型やサイズに合ったものがラインナップされているから、選びやすい。

サイズから自分に合ったものを選ぶ手段として、女性向けというのはある意味近道ではあるけれど、女性向けのデザインが必ずしも女性に好まれるかというと、実際はそうじゃない場合もあるのだ。
そんな中見つけた一つの記事。

BLOG CBN NANASHI.NET 「女子が本当に欲しいロードバイクとは」

これを読んでとても共感を得たので、色んな人の意見を聞いてみたいと思いfacebookやGoogle+に貼ってみたところ、色々な意見を聞かせていただき本当に興味深かった。
(コメントくださった皆様、ありがとうごいます)
同じ人間ではないので考え方はみんな違って当たり前。それはデザインについても言える事で、万人に受けるものを作る事は多分不可能だろう。
でもなんとなくわかったのは、私は好んでピンクを着ているけれどやっぱりロードバイクに乗っている時は格好良く有りたいと思っていて、多分多くのロードバイク乗りの女性も格好良くありたいと思ってるのではないか?という事だ。

だから、女性用だからと言って花柄やピンクのモデルばかり展開させても、多分そんなに女性受けはしないんじゃないかと思う。
いつも引き合いに出しているけれど、ジョギング界が良いモデルだ。
今やスポーツショップに行けば美ジョガー向けのウエアが多く並んでいるけれど、女っぽいものばかりではない。
というか、むしろ格好いいデザインのほうが多くなってきたような気がする。
格好いいデザインの展開が増えたのは、そうゆうものを好む人が増えたからじゃないか?
...真相はわからないけれど、つまりは必ずしもカワイイものを女性が好むわけじゃないという事。
女子だって、格好よくありたいんだい!

ヘルメットは色んなモデルがあって、イベントなんかに行くと本当に色とりどりで面白いんだけど、これだってピンクのヘルメットを被ろうと思う男性だって実際に居たりする。
女性っぽいのは嫌いだから、シンプルで格好良いのにして自分で格好良い装飾を施してるなんて女性もいる。
本当に様々だ。
私自身で言えば、単にピンクが好きというだけでカワイイものが好きなわけではない。
スカートだって、女性だから履いてるわけではなくスカートが好きだから履いているだけ。

まあ好みを言えば色々難しいけれど、そろそろお洒落かつ格好良い女性サイズのものを展開させてもいいんじゃないでしょうか?



0 件のコメント:

コメントを投稿