サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年10月17日月曜日

ラピュタの女王に出会う前に、ラピュタで待っていてくれたひとがいた

朝だ!ラピュタだ!
...と飛び起きたら、なんと起床予定時間をとっくに1hオーバー!
30分ほど遅刻しますよ〜と同行者に伝えたら、しっかりツイートされてたなんて(;´д`)トホホ…

どうにか猛ダッシュで準備をして、hiroex氏と合流。
遅刻を咎められたような気がしたけど気のせいだろうwww
電車通り沿いは、まだ朝日が眩しい。

ラピュタに行くのは、今回で4回目。 初めて行った時は、悪天候でさんざんな目にあったっけ… 雨に降られて、ガタガタ震えて、結局帰りは輪行になった…

ぽっぽ号は今日も元気!

2回目のラピュタは五月晴れだった! つつじが綺麗に咲き誇っていたっけ…
でも、集合場所のはな阿蘇美まではクルマでの往復だった…

熊本ー瀬田線をまっすぐ抜けて行くと阿蘇だ!

ある人がラピュタを登ると言うので、ならば一緒に走りましょうというという事になっていた。
誰かが待っていると思って回すペダルはどうしてこんなに軽いんだろう。

3回目のラピュタも車載だった。 ラピュタを登ったあと、瀬の本から南小国を廻ったけど、それでも自力で行って帰ったわけじゃなかったんだ… 9月の下旬だったから、ススキがたくさん生えていて、夏の景色とはすっかり変わっていたんだよね…うん、 今日のラピュタはどんな景色なんだろう?

立野駅に着いてすぐに、一緒に走ろうと約束した人から「ラピュタの入り口に到着!」との連絡が。
待たせるのも忍びないので、泣く泣く一緒に走るのは諦めて先に出発するようレスをした。
ちくしょう!どうして寝坊なんてしたんだ!


いつものトロッコ列車。そして...

いつものめちゃめちゃ美味しいニコニコ饅頭。
誰だ!とも食いだと言ったのは!www

腹ごしらえをして再出発。
毎度のごとく、同行者ははるか先。

予定を大幅にオーバーして、ラピュタの入り口に到着。
メールを確認すると、わずか数分前に頂上に到着したようだった。
そしてtwitterでも、ラピュタをだいぶ前に走破した人の喜びの様子が書かれていた。
わずか5kmの道のりだけど、最後はいつも息絶え絶えでもがいてしまうこのラピュタの道を、ついさっきみんな登って行ったんだね。
そう思ったら、早く登りたくてたまらなくなった。
よし、行こう!

夏にはキラキラ風に吹かれていた山の緑も、もうすっかり秋景色。

登るにつれて、見える景色も変わっていく。

先日山越え200kmを走ったこの人も無言。


そして...





最後のもがく所から見上げた時に見えたのは、神様...ではなく、だいぶ前に頂上に到達して出発したはずのryu氏だった!
なんと一度ミルクロードに出たものの、やっぱり一緒に走りたいという事でここに戻ってきてくれたとか...。 ありがたやー(涙)
そして上の三枚は、彼がビューポイントから撮影してくれたラピュタを登ってくる私たちの姿。
こんな写真、なかなか撮ってもらえる機会なんてない。本当にryu氏に感謝です。


速ければいい、遠くまで行ったからすごいなんて全然思わない。
ましてやその坂がきついかきつくないかなんて、私にはどうでもいいんだ。
大事なのは面白いか面白くないか。
楽しむために乗ってるんだもの。

ここからは、さらに楽しく三人旅。


ミルクロードを自転車で走るのは初めてだと言っていたryu氏。
楽しんでくれただろうか。

そして今日はまたある人もラピュタを訪れ、阿蘇を満喫している事をtwitterで確認していた。
自転車乗りの人を多くフォローする中で、同じ地元で自転車ライフを楽しんでいるツイ友のちょびさん。
休日のたびに色んな場所に自転車で出かけて、楽しいツイートをしてくれる彼女と今日は阿蘇という同じ場所にいる。
約束をするわけでもなく、会えたらいいですね!と話をしていたけれど、私の大失態のおかげで予定が大幅に遅れた事もあり、彼女の呟きからもうだいぶ先を走っているらしい事がわかっていたので、もう会えないだろうと思っていた。
それでも、そうやって誰かと同じ空の下走っている事を想うだけで本当に嬉しくなる。

ミルクロードからダウンヒルを経て、お昼ご飯のはな阿蘇美へ。
今日はいつになく満車だね〜なんて言いながらロードバイクを停めると、別の自転車乗り2名の姿が...
もしかして!?と思って話しかけると、なんと会えないと思っていたちょびさんだった!


福岡からラピュタを走りたい!とはるばる遠征して来られたJAJAさんもいらっしゃって、もう!饅頭感激!www
ならば一緒にご飯を食べましょうという事になり、5人ではな阿蘇美のバイキングへ。
いつものスタッフの皆様にもご挨拶をして、さあ!食べよう!
...といつもならソッコー席を立つんだけれど、ご飯を取りに行くのも忘れるほど話に夢中になるなんて出会いって本当に楽しいね!


ご飯を食べながらも、お二人の色々なお話を伺ってあっとゆう間に時間が過ぎてしまった。
店を出て、ここでryu氏とお別れ。
彼のガッツにもう一度拍手を送りたい。

そしてここからは楽しい4人旅。

楽しいってきっとこうゆう事なんだ。

赤水でちょびさん、JUJUさんとお別れして帰路へ。
あれ?輪行じゃなかったのか?www

陽が落ちてくるとさすがに山の上は寒く、すぐに防風ジャケットを着込んだ。
でも下界に降りてくると、西陽は暑く...

脱いだり着たり忙しいったらありゃしないwww

そんなこんなで楽しい一日は無事終了。
そして初のラピュタ自走を完走しました!
さて、次は+Cサイクリングです。
あ、目覚まし買い足さなきゃ!www

走行距離:125.3km

0 件のコメント:

コメントを投稿