サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年10月15日土曜日

初体験でした(・∀・) 〜ゆうかファミリーロード

たまには平地をのんびり走りたい!
いや、大自然の山もいいんですがね。たまにはそんな時もありますよ。
挑戦するだけでなく、気楽に走る自転車旅。

そんなわけで、平地と言えばサイクリングロード。
熊本のサイクリングロードと言えば「ゆうかファミリーロード」。
熊本市島崎から山鹿市までの全長34kmに渡って自転車道路(専用ではありません)となっていて、信号のストレスもほぼ無しノンストップで走る事ができる。
かくゆう私は、身近にありながら途中までしか走った事がなく、全行程走破は未体験。
.こうなったらゆうか走って山鹿まで行って美味しいものを食べに行くか!
...って事で、行って参りました。(2011年10月10日の記録)

同行者のhiroex氏が人吉を走った前日は夏日だったようだけど、その日は明るい曇り空。
暑いよりいいよね〜!なんて言いながら、ゆうかに入ってみたら第一村人発見!(・∀・)


金峰山近辺40kmを走ってきて、すでに帰り道というTっちゃんさんでした。
阿蘇望以来だったけど、お元気そうでなにより。
曇りとはいえ、何だか暑いぞ?...という事で早くも休憩www

以前来た時は階段手前で引返しだったけど、今回初の階段越え。

スイッチバックの分岐点。


やはり事前情報の通り、山鹿方面は工事中で通行止め...で ボーゼンとするの図。

仕方がないので、植木駅方面の迂回路へ。

秋といえばコスモス。しつこいぐらいにwww
キバナコスモス

オオハルシャギク

山鹿市へ。

そして菊池川沿いで二つ目の通行止め。

どうにか迂回して、ゴール地点に外側から到着www

ようやく山鹿についった〜!という事で、腹減った!
ご飯マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

訪れたのはこちら。
てんぷら定食の店「こだわり亭」

こちらのお店は地元でも有名 店らしく、次から次にお客さんが。
海鮮丼(だったかな?)をいただきましたが、大変おいしかったです!
ご飯が来てソッコーがっついたため、写真はなしwww

さて、山鹿と言えば訪れたい場所が二つ。
一つ目は国指定重要文化財の「八千代座」 。

八千代座とは...
明治43年に建てられた芝居小屋。昭和40年代末には使用されなくなり、朽ち落ちる一歩手前になっていたが、市民の寄付活動により瓦の葺き替えが行なわれるなど、保存に向けての運動が行なわれ、昭和63年に国の重要文化財に指定された。平成13年に保存修復工事が完了している。全国的にも希少となった伝統的な芝居小屋の様式を今日にも伝えており、今日でも歌舞伎公演のみならず、大衆演芸、コンサート、各種のシンポジウムなど、さまざまな文化活動の場として利用されている。
出典:wikipedia 
八千代座前の風景


風景に合わせて自販機もこんな色。

八千代座は10年以上前から見てみたいなと思っていたものの、なかなか足を運ぶ機会がないままだったけれど、今回ようやく願いが叶いました。


そしてこれが、八千代座。

こうゆう街並みや文化財を愛でるというのは、本当に良いものです。
しかも自転車でね。
本当に癒されました。

そして訪れたい場所二つ目。
山鹿といえば、そう足湯。

近辺には温泉もたくさんあるけれど、こちらはなんと無料!
浸かっている間も、観光客から近所の人とおぼしき方まで次から次に足湯を楽しむ人が 訪れていました。
そしてこの人は結婚式の前撮りで、写真撮影も。

足湯は本当に気持ちがよくて、シューズで硬く締めて疲れていた足もすっかり軽やかに。
お湯もぬるく、浸けていたのは膝下だけだったのに全身ぽかぽかになり、いや〜自転車乗ったら暑いったらありゃしない!www
でもとても良かったです。

帰り道。
俺は山を越えたいんだよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
...と言われたけれど、往復しないと完全走破にはならないでしょ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

という事で帰りもゆうか。

陽が射してきて、逆光の神様キタ――(゚∀゚)――!!

ゆうかのスタート地点に戻った頃には、もうすっかり夕暮れ。

坂道はほとんどなかったけれど、風情のある町並みを見て、足湯で癒され、道がわからずぐるぐるしたり...
なんだかんだで約90km。
本当に楽しい旅でした。
また次も楽しい旅でありますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿