サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年11月10日木曜日

なぜロードバイクなのか?

ママチャリ、ミニサイクル、電動アシスト車、クロスバイク…それから子乗せ車…女子がロードバイクに乗るのって特殊なことなのだろうか?
ロードバイクって、値段高いし、ぜんぜん便利じゃないし、面倒くさそうだし、サドル高いし、転けそうだし、姿勢がキツそうだし、暑いし、寒いし、日焼けしそうだし、足が太くなりそうだし、衣装は派手だし、なんか必死だし、とにかくキツそうで(´・д・`)ヤダってみんな思ってるんだろうか?
でも、女子だって判るはずなんだ、乗ってみると世界が拡がることが…

中学生になったら強制的に自転車通学になった。これは学校から5km以上離れた場所に住む生徒は自転車通学をしてもよい、という校則に基づいたものだったけれど、それこそ雨の日も風の日も雪の日もカンカン照りの真夏の暑い日も往復10km超を3年間通学していたわけだ。
ロードバイクのウエアと違い、寒い日も上着一枚でコートなどなく、足下はスカートにソックスの極寒状態。そして当然の事ながらヘルメット着用!
思春期の女子中学生がですよ?そんなの好んでやるわけないじゃん!...と、当然ながら私も自転車通学が全然楽しいと思えなかった。
しかも授業が終われば毎日19時過ぎまで部活で走りまくっていて、くたくたのへとへと...
帰り道が向かい風だった日には、本当に心が折れそうだった。
まあそれでも帰り道はほとんど徒歩通学の仲間とかなりの場所まで自転車を押しておしゃべりしながら帰っていたから、辛いだけの帰り道だったわけではない。
その時期が単なる足としての自転車にまつわる思い出としては一番辛く、その後好んで自転車に乗らない...というか、自転車はもうお腹いっぱい。
もうそんなきつい思いはしたくないと思っていた。

それから数年経ってとある出来事がきっかけでMTBに乗るようになり、単なる足ではない自転車の楽しさを知っていく事になる。人生ってわからないよね。
MTBを買った頃は、ロードバイクの事なんて全く頭になかった。というか、それぐらい無知だったのである。
色んな活動(というかSNSだけど)を通して自転車には色んな種類がある事を知り、実際にロードバイク乗りの人とMTB(私)で走りに行く機会に恵まれた。
機会に恵まれたものの、自分に比べロードバイクの軽やかさよ!
どうしてあんなにペダルが軽そうなんだろう?
どうしてあんなに軽快なの?
どうしてあんなに格好いいんだろう?
それに比べて私は...と、走っている間ひーひー言いながらずっと思っていて、その後走りに行く度にその思いは強くなっていった。

近しい友人に、自転車に乗っている自分の写真を見せるとたいてい驚かれる。
当然彼女らにとっては未知の世界なので、格好いいね!と言ってくれる人もいれば、何が楽しくてこれを?と正直な感想を述べてくれる人もいる。
なぜロードバイクなのか?
人に尋ねられてもこれまでうまく答えられなかったけれど、今ならわかる。
それは格好よく有りたいからだ。
自己満足かもしれないけれど、だってそうなんだもんwww
人は...あなたはなぜロードバイクに乗っているの?
たくさんの人に聞いてみたいなあ。

2 件のコメント:

  1. この話をすると長くなりますよ(笑)いつかみんなでお話ししたいですね~
    ちなみに自分の最初のきっかけ(?)は「パンク修理」です(^o^)

    返信削除
  2. horiくん

    パンク修理がきっかけ?
    それは長くなってもぜひ聞きたいぞ〜! 笑
    きっかけはみんな違うはずだし、それは全部違うストーリーなんですよね。
    今度インタビューするんで、そこんとこよろしく!www

    返信削除