サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年12月31日土曜日

ONYONE  防風ウィンターグローブ

サイクリングをしながら写真も撮りたい。
すなわちシャッターが切れないグローブなんていらない!...と思って、冬になっても薄いグローブで我慢していたけれど、ようやく新しいグローブを買いました。


カエラ嬢がブラックをお取り置き中との事だったので、私はグレーを購入。
小指部分に入っているロゴは反射素材になっています。

裏はこんな感じ。滑らない工夫がされていますね。

手首部分。長くてウエアとの間に隙間ができずしっかり風を避けてくれそう。
生地がぶ厚いので、伸縮だけど簡単にはヨレなさそうです。

両手だとこんな感じ。

ウィンターグローブには各社もっとぶ厚く頑丈な作りのものもあるけれど、あくまでシャッターが切れないと私の場合OUT!
このONYONEのグローブは超頑丈ではないけれど、細身である事とある程度の防風防寒ができそうだったので決めました。
これ一枚では獄寒だと厳しいので、この下にこれまで使っていた薄いグローブをインナーにして二重にしています。

でも結局まだまだ手が冷たいので、指先の保温をどうするか現在模索中。
どなたか何か良い方法があれば教えてくださいませ!

2 件のコメント:

  1. ある程度グローブを分厚いものにしても、指先の冷えだけはなかなか解消しませんよね。
    スキー用のものとかなどならなんとかなるのでしょうが、それだとカメラの操作はおろか、レバー操作に支障をきたしそうですし。
    そこで、指先に向かう血管が集まっている手の甲を温めてやれば暖かい血流が指先まで運ばれる…と、自転車歴ウン10年のイワナガ自転車さんに聞きました。
    アンダーグローブとアウターグローブの間に使い捨てカイロを貼って温めるてやるのが効果的なようです。

    返信削除
  2. hiroeさん

    ありがとうございます。
    カイロの一番小さいサイズだと、ちょうど手の甲に納まるぐらいなので良いかもしれませんね。
    足にカイロ、腰にカイロ、手にカイロ。
    もうおばあちゃんですねwww

    返信削除