サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年4月30日土曜日

撮り鉄ですよ〜

自転車日和とは、まさに昨日のような天気を言うのでしょう。
雨ゼロ。雲無し。風無し。文句無しの晴れ!
もう今月はさんざん走ったからロングライドはお腹いっぱいって事で、春を満喫しに自転車でGO!

長袖アンダーに半袖ウエア。アームカバーという久しぶりの軽装。
景色もなんだかすがすがしい。
白川の橋の上から
ちょっと前まで寒かった路地も、気持ちがいい。

相変わらず工事中の高架下。

踏み切りが多いわりにこれまであまり足止めを喰う事がなかったのに、
今日は一個目から止められてしまったので撮り鉄。

新幹線の影響でめっきり数が減ってしまったという普通列車だけど、やっぱり見慣れた顔いいねぇ。
普段有明号しか見ない私にとっては、とても久しぶりに見る顔でした。

雲ひとつない
あちこちで花が咲いていて、目を楽しませてくれる。



空にはつばめ。夏はもうすぐだね。

またまた撮り鉄。今度は赤。

田原坂登るのきついよねーと珍しく意見が一致したので、ちょっと違う道を行ってみた。

登り始めからぐっと勾配がきつくなる田原坂に比べて、けっこう緩めの上り。
どこに出るんだろうね!などと冒険気分でぐんぐん進んだら、いいもの発見!


なんと新幹線を真上から見る事ができる絶好のビューポイントでした。
線路を見てるだけでもテンションMAX!
そして...
さくらキタ――(゚∀゚)――!!


普段なかなかお目にかかる事のできないさくら。
やっぱり格好いいね!
満喫したところで道は下りへ。
そろそろ向こう側に出るんじゃないか?と思ったら...


変電所を発見!
いやこれ格好いい!としばらく夢中で撮影モード。


鉄塔もいい顔してる。


こちらも撮影中www



撮影を満喫したところで、また冒険開始。
しかしどうやら道を間違っていたらしく、おもいっきりみかん畑の山道に入ってしまったので、先遣隊を出してしばし休憩。

隊長!どうやらこの先はどこまで行っても山道です!と戻ってきた先遣隊の報告を聞いて、また来た道を引き返し。
うーむ、3G圏外は辛いなぁ...。(辛かったのは先遣隊か?)
どうにか正しい道に戻り、サイクリングロードへ。

れんげ草が一面に

そして3度目の撮り鉄。


4両目もキタ――(゚∀゚)――!!


こんなにたくさん撮れるなんてなんて撮り鉄な日なんだ!
...と、まあこんな楽しみもあるわけです。
なんだか鉄ちゃんの気持ちがわかったような気がしたぞwww

そして今日は絶対に行こう!と話して決めていたもう一つの目的地、+Cさんへ。
4/29新しい場所へ移転OPENとの事でした。
おめでとうございます!


twitterでもフォローさせていただいているkazuさんにやっとお会いできて、本当に嬉しい。
お店はこれからご自分達で手を加えられていくとの事で、とっても楽しみです。
お店には女性向けのウエアもたくさん販売されていて、迷ったあげくの一着を購入♪
国東で着るので、それまで写真はおあずけです。

さあいよいよあと3日!
今日も明日もそして3日も天気は微妙だけど...
もう天気なんかどうでもいいね。楽しむ事。今はもうそれだけです。

走行距離56km

2011年4月28日木曜日

週末の予定

さて明日から3日連休。
日曜日にずぶ濡れになり翌日は仕事だったけど、なんとか風邪もひかず普通に元気。
人間気力さえあればなんとか弱らずに済むもんです。
もう今月は十分走ったし、不安な気持ちも消えて若干お気楽モード。
とはいえ気がかりな事が一つ。

3日の天気が怪しい...。  ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

天草は雨でDNSしたから、国東は走りたい。
というのも国東が今年最後のイベント参加になるかもしれないから。
だけど、もう雨は勘弁してくれー!
できる事なら濡れたくなどないんです。
震えながら走るの嫌なんです。
本当は雨女じゃないんです!

もうこれは天に任せるしかないね。
って事で明日は一日降水確率0%の自転車日和の予報なので、ぼちぼち走りに行く予定。
低いと思って上げたサドルのせいなのかラピュタで腰が痛くなったので、最終調整も兼ねて。
1日も雨予報だしなかなか計画通りには進まないけど、元気出して行こう!

2011年4月25日月曜日

すごいぞ!ラピュタは本当にあったんだ!

ラピュタに行ってみたい♪
そんなお気楽な思いつきで目的地を決めた日曜日。
ええ?マジで?wwwと笑われた意味もわからないまま、指定された集合時間は午前7時。
...7時?そんなに早く?ラピュタってそんなに遠いのかい?


当日朝。
天気予報は微妙だったけれど、朝から薄日が射していて風なし。
雨雲レーダーも危険な状況ではなく、なんだ晴れてるじゃん!とうきうきで自宅を出発。
気分はまさに当日朝UPした通り走る気満々だったのだ。
熊本市内から阿蘇方面へ進んでいくうちに、ぽつり...
雨じゃない?いや、気のせいだろうwwwいや雨だろう!なんて話をしながら、なんとかひどい事にならずに最初の目的地に到着。





ニコニコ饅頭めちゃめちゃおいしかった。
おばちゃんありがとう!
雲行きが怪しくなってきたけれど、とりあえず内牧方面へ。


バイシクリスタ
今日のためにと先週ピンクリボンから交換していたULTREMO R.1はなかなかの安定感で、あーやっぱり変えてよかったね!タイヤ交換もやればできるよねー♪なんて思っていたら...
軽い破裂音と共に一気にエア抜け。
はい、パンクでした。
取り外したチューブを確認すると、みごとにリム打ち。Vittoriaで何度目かね?www

とりあえず予備で持って来ていたVittoriaを装着してCO2を入れてもらうも、バルブが合わずうんともすんとも言わない。
...そういえば以前も同じ事があって、違うメーカーのチューブにしようと思ってたんだっけ。あーあ、またバルブが合わない...。
仕方ないのでポンプでエアを入れようとしたけれど、バルブが曲がってしまいTHE END。

ミシュランのチューブを貸してもらい、再び交代でポンピング。
もうすでにかなりの時間を費やしていて、エア入れで若干疲労。
もうこれはラピュタは諦めようという事で意見が一致し、再び内牧を目指して走り出した。
ラピュタが見える場所近くまで来た時には空も少し明るくなっていて、ああこれは行けるかもしれないなと思ったけれど、なにより一緒に走っていた相方がどうにもラピュタに行きたい様子。
もうここまで来たし腹をくくるか!と、やっぱりラピュタを目指す事にした。

今思えば、ここは天国の入り口だったのか、地獄の入り口だったのか...。
何にも知らない私は、とりあえず体力を消耗しないようにゆっくり登る事を心がけて進んだ。
なのに道路状況は容赦ない。途中からはこんな感じ。


正直言ってきつかった。
でもそれ以上に間近に見る山々の風景が圧巻で、きつさ以上にわくわくしていて、
このまま漕ぎ続ければいつかは頂上に行けるんだからと自分に言い聞かせて登り続けた。
でもねぇ...登れば登るほど天候悪化。
というか、下から見たらここ雲の中だろう!というぐらい霧に包まれてる状態。
それでもなんとかビューポイントに到着!


なんも見えんがなwww
かろうじて登ってきた道がかすかに見えたけれど、もういったいラピュタなんだか何だかわかりませんwww

でもここがラピュタなんだね。
何にも見えないけど、チロル感激!嬉しいよう。
しばし眺めを...楽しめないので、よし帰ろう!

ミルクロードから大観峰は、本当に死ぬ思いだった。
以前車で走った時に、いつかここに私も自転車で来るかな?なんて思っていたミルクロードへ来たわけだけれど、雨に降られ風に吹かれ景色を見る余裕もなく、前を向くか下を向くかといった状態。
ふと顔を上げた時に遠くに放牧されている馬が見えて、ミルクロードに来ている事を実感したんだった。
全身ずぶ濡れで、靴の中は水たまり。
目の中にも雨が入ってくるし、何より寒い...。
手が冷たくなりすぎていよいよハンドルが握れなくなり、凍傷にでもなってるような気分だった。
もうだめだ止まりたい、でもここは大観峰。止まっても帰れない。
どうにも辛くてご飯はまだかー!と叫んでみたけれど、前方を走る者も同じ状況だったらしく返事はない。
きっと夏場なら、というか晴れていれば最高に楽しかったであろう大観峰の坂道も、
雨で滑らないよう、これ以上寒くならないようにと最低限の速度でそろそろと降りていった。

どれぐらい走ったのかもう記憶がないけれど、やっとはな阿蘇美に到着。
さんざん地獄を走ってきた私にとっては、花いっぱいのこの場所は天国のオアシスに見えた。
とりあえず座ったものの、おそらく人生で初めてというぐらいガタガタ震えが止まらず、
でも自分ではどうしようもなくて、次第に何だか楽しくなってきた。
コーヒー飲んで暖かいお茶を飲んで、おみそ汁。
できれば火に当たりたいぐらいだったけど、ぐっしょり濡れている上着を脱いでご飯を食べたら何とか心身が落ち着いてきて、最後には大好きなプリンを食べた。
もうこれは列車で帰ったほうがいいかもしれんね、と暗い空を見ながら話をし、
1時間後に来る列車に乗るため、はな阿蘇美を後にした。
とりあえず輪行するためのビニール袋を調達しようと行ったコンビニでは、調達する事ができなかったもののとても親切にしてもらい嬉しかった。
内牧のファミマの店員さん達、ありがとうございます!
なんとか次の店で大きいゴミ袋とガムテープを調達して、向かうは一路内牧駅。

ここからがこの日一番雨がひどかった。
5km程度の距離だったと思うけれど、せっかく温まった体も衣類もそれまで以上に雨に打たれ、しかも今度は列車の時刻まで迫る始末。
とにかく次の電車に乗りたい!と必死で漕いだ。
状況が苦しすぎて多分泣いていたような気もするけれど、気のせいだね多分www
なんとか出発10分前に駅に到着して、ホイールをはずし袋に入れる。
これまでメンテなどあまりできない私だったけど、人間切羽詰まれば何でもできるという事がこの日わかった。
ようやく列車に乗り込んだ時には、ラピュタに行った事も雨に濡れた事もリアルではなく夢だったのかなと思えるぐらい、気持ちが軽くなった。

ゴミ袋に入れられた自転車はお粗末なものだったけれど、家に帰れるなら文句は言うまい。
というか、90Lゴミ袋3枚あれば輪行ってできるのね。
...まだ開けてない輪行袋、必要なかったかもwww
乗り換えしながらも久しぶりに乗ったJRは10年以上前に乗った時の光景のままで、
なんだかとても懐かしい。
違うのは自分が疲労困憊でヘルメットを被ったままだという事ぐらいか。
市内近くになるにつれて何だか空が明るくなってきて、これって何の罰ゲーム?www
いや、これはこれで楽しかったんだ。
寒くて死にそうだったけど、後にも先にもないかもしれないラピュタな一日。
結果的には行って良かったと思えたのは、無事帰って来れたからに他ならない。
駅まで迎えに来てくれた夫が私を見るなり開口一番、一気に老けたwwwと言ったけれど、もう言い返す力もないぐらいほっとして力が抜けた。
家に帰ると西の空には綺麗な夕陽が。
これって何の罰ゲーム?

走行距離 78km

2011年4月24日日曜日

とりあえず

怪我もなくラピュタより無事帰って参りました。
現地はこんな様相。
はたしてラピュタは天国だったのか、地獄だったのか...?

晴れた!

起きれた。
現地は晴れで気温12℃。
冬じゃん!www

って事でちょっとラピュタまで行ってくる!

2011年4月23日土曜日

雨ニモ負ケズ

昨夜遅くに振り出した雨の影響がどれぐらい出るかわからなかったので、本日の自転車は中止。
今朝は寒かったし風も強かったから、とりあえず家に居て正解だったかな。
明日の天気もいまいちすぐれず、昼からぼちぼち雨予報。
なんてこったい!今晴れてんだけどなー...。
でもとりあえず雨にも負けず明日はラピュタ決行。
ずぶ濡れになるかもしれないけど、とりあえず行ってきまーす!

2011年4月19日火曜日

週末の予定

今週末は久しぶりに土日と走りに行く予定。
なのに予報は雨曇り...。
まだ信頼度が低いとはいえちょっと厳しそう。

23日(土)降水確率50% 曇り一時雨 最高22℃ 最低14℃ 信頼度C

24日(日)降水確率40% 曇り 最高23℃ 最低12℃ 信頼度B

昨日書いたチューブの事で、パッチを貼ったチューブを使い続けたらアカン!とご指摘をいただきました。
はい、すみませんwww
ゆってぃいではありませんが、ちっちゃい事は気にするな!
...いえ、以後改めます。

それより天気だ!
回復を望む。

2011年4月18日月曜日

チューブがだめになった

昨日やっとおnewのタイヤとピンクリボンの交換をしたんだけれど、
今朝見たら前輪だけエアが抜けていた。
そういえば交換する前見た時すでにエアが抜けていたんだけれど、交換時に確認したらエア漏れ音もなく若干まだ入っていたから大丈夫だろうと思ってそのまま使ったんだった。
そのチューブはビットリアのもので、一度パンクしてパッチをつけていた。
でもやっぱりダメだった模様。
今週中には新しいチューブと交換して、予備のチューブも調達せねば。
嬉しかったのは、前後輪のタイヤ交換を約30分で終えれた事。
ピンクリボンより作業がしやすくて、私でもちゃんとできた。
後は走りだ!R1!

2011年4月16日土曜日

dhb Pace Roubaix Ladies Tight with Pad

だんだんと紫外線がきつくなる季節...。
いくらアウトドアに自転車に乗るのが好きとはいえ、できれば...というか絶対焼けたくありません。
たとえ真夏の暑い日でも、紫外線にさらしているのは顔だけ。
手はグローブで指先までカバー、足もロングタイツを履いています。
見るほうも暑苦しいと思うけど、本人も相当暑いです。
でもまあそれは仕方ない事なので、焼けないように注意しつつ暑い季節を乗り切りたいですな!
これまでレーパンは膝上までの普通丈と七分丈しか持っていなかったので、Compressionタイツと組み合わせて防寒、防紫外線対策をしてきたけれど、
多い場合だとランスカと合わせて4枚履き。
つまり脱ぎ履きするたびにウエストの紐を4つ結んだり解いたりしなきゃいけない状態。
もうかなり面倒くさくなってきたので、いい加減パット付きロングタイツを購入してみました。
買ったのはdhb Pace Roubaix Ladies Tight with Pad。
自治区の説明書きではよくわからなかったけれど、足首はファスナー付き。
生地は若干厚めです。
サイズはある意味冒険だったけど、身長160cmの私でUK12でかなり緩め。
交換しようかどうか現在お悩み中。多分UK8でよかったんだろうな。
タイツ自体は、ランスカを除いてもレーパン+Compressionタイツがこの一枚で済むんだからかなり良い。
ビブス一枚で軽快に過ごしている男性にこの話をしたところ、面倒くせぇwwwwwと一笑されてしまいました。
まあ確かにビブス履けたらいいけどさ...。女性がビブス履いたらある意味そっちのほうが面倒じゃないか?と思ってますが、どうなんだろ??
ビブスを履いてるという女性に巡り会ったら、ぜひ感想をお聞きしたいものです。
今日と明日は休足日という名の母業DAY。
天気いいな。自転車乗りたい!

2011年4月13日水曜日

国東スケ

ツール・ド国東まであと23日。
前日仕事なので、現地へは当日入り、当日中に帰宅という慌ただしいスケジュールになりそうです。
おとといぐらいに参加証が届きましたが、Aコースの400番台でした。
スタートまでは多分一人でうろうろしていると思うので、見つけたらぜひ声をかけてください。
たくさんの人に会えますように!
...そろそろタイヤ変えなきゃな。

2011年4月11日月曜日

女性向けサイクリングウエアの件

いわゆる女性向けウエアについて...
スポーティな格好をしてロードバイクに乗るようになって日々実感しているのが、女性向けウエア類の少なさ。
そして地味一辺倒のデザイン。
例えばジャージにしても、レディース向けなんてほんの少ししかないから、お洒落なデザインのものはあっとゆう間に売り切れ。
自治区だけでなく、国内においてもそうなのだから、後で買おうなんて思ってるともう手に入らない。
私はレーパンだけ...ってのは自分の中であまり好きじゃないので、
スカートなり短パンなりを履いていたいんだけど、スカートもランスカ市場に比べたら数も少ない。
少ないから、自分で作る人もけっこう多いみたい。
短パンなんて、ハナからRUNウエア市場から探すしかない状況。
タイツだって、RUN用ならデザイン性に優れたお洒落なやつがたくさんあるのに、
レーパン仕様になると黒のみ。くすん。
アームカバーもスポーツ向けなら代用できるけど、サイクル用っていうとほとんど無地だし。
グローブも、女性サイズだとやっぱり数が少ない。
これはロードバイク(やMTB)に乗る女性の数が、男性に比べて圧倒的に少ないから女性向けウエアが少ないというのはわかる。
そして人口としては、RUNより自転車のほうが少ない事も。
デザイン性で言えば女性向けならTERRYあたりがお洒落だけど、それ以外あったっけな?
何が言いたいかというと、もし今ある女性向けウエア類がもっと色やデザイン性があれば、
欲しいと思う人はいるんじゃないか?って事。
そうすれば、自転車に乗ってなくても欲しいと思う人はたくさん居ると思うし、
スポーティな格好をしてみようかと思う女性、しいては自転車に乗る女性も増えるんじゃないか?と思う。
最近女性ランナーが増えてきて、女性向けRUNウエアがとってもおしゃれ。
雑誌でも特集が組まれたりして、可愛いなぁと思う。
RUN人口が増えてきたからメーカーもそれだけ力を入れてきたって事なのかもしれないけど、走ってみようかなと思う人にとって、おしゃれなウエアは一つのきっかけになるんじゃないかな?

なんて訴えてみましたが...。
色々選べる男性がほんとうらやましいです。
誰か...というかどこか、もう少し力入れてくれないかしら。

2011年4月10日日曜日

すごいぞ!やればできるんだ!

春らしく晴れた今日も饅頭育成。
とはいえ、先は長いしのんびり行こうぜ!って事で川沿いは春を感じながらのんびり走行。
まっすぐに伸びる道は、本当に気持ちがいい。

まだ桜も残っていて目を楽しませてくれました。

緑川ダムの桜もまだこんなに!

ダムにかかる橋にあった何かを計る機器。
こうゆうアナログなもの大好き。そういえば港近くにもこんなのあったな。

そしてトンネルを抜けると...
秘境だった。つまり圏外。
頼むよiPhone。もといやわらか銀行さん...。

びゅーんと走って調子いいね!
と思っていたら...

パンクした模様www
気を取り直して、さらに秘境へ...
内大臣橋


黄色い絨毯が本当に美しくて、田舎の良さを改めて実感しました。
それにしても長年住んでて、こんな場所まで来たのは初めて。
そりゃあ車を避けてぐるぐるするより、断然こっちがいいよなーと思ってしまった。
なんてったってストレスフリーだもんね!
ちと遠いし、女一人では山道とかが不安だけど、しっかりまっぷに刻みこみましたよ!

そして昼食は平家の湯のやまめ。

料理もおいしかったし、風景も癒されるし、何より風が気持ち良くて大満足でした。
ちょうどタラの芽のてんぷらが食べたいと思っていたら、料理に出て来てなんてジャストタイミング!
囲炉裏で焼くやまめは少し時間がかかるけど、そんなの忘れてしまうぐらい本当においしかった。
もう絶対また来よう。

ご飯の後は峠越え。
行きはよいよい帰りは...登り。


写真ではうまく表現できてないけど、だらだらだらだら登り。
黙々と登っていたせいかもう全然テンション上がらず。
でも急勾配の坂道をひたすら登るより、考えてみたら楽だよね。
もう絶対帰るんだー!と思いながら、たいした休憩も取らず突っ走るだけ。
気づいたら元のルートに帰って来ていて、ほっとひと安心。

がんがんいこうぜ!とはいかなかったけど、登りは一定速度をキープする事を意識してみたら、足も売り切れごめんにならずに済みました。
...誰だ?やる気あんのか!?とか言ったのは?www

そんなこんなで110km。
来週は母業が忙しいので休足日にして、再来週からまたがんばります。
あ、それまでにタイヤ交換しなきゃ。