サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年6月26日日曜日

ミニスカでもいいじゃない? 〜サイクリングスカート

私は完全なサイクリングスカート派。つまりレーパンの上にスカートを履きたい!
でもねぇ、だいぶ認知されてきたとはいえサイクリングウエアはまだまだ少ない...ましてやサイクリングスカート(サイクルスカート)なんて本当に少ない。
以前ここにも書いたけれど機能的にはさほど変わりがなさそうなので、これまではずっとランニングスカートで代用していた。よくよくググってみると、サイクリングスカートを欲している人の多くはそうしているみたい。
そんな中+Cさんでは自社ブランドのサイクリングスカートを販売されています。
ランニングスカートで代用しているとは書いたけど、正直丈が長いとサドルにまたがる時に引っかかってしまったりしてね、完璧に代用できるかといえば意外に使いずらかったりね...。
よくよく見ると、サイクリングスカートはそのあたりの気遣いから丈など工夫があるんですね実は。

blogでは拝見させていただいていましたが、目で見て着てみてうん!納得!
+CサイクルスカートをGETしました!

見てわかる通りミニスカです。(大丈夫か?私?www)
たいていウエアを試着した時は他の人にも見てもらいますが、さすがに短かったのでお披露目は控えました。(誰だ?ワカメちゃんだと言ったのは?www)
ウエストはゴムではなくシンプルなひもとフロントファスナー。
この手の台形スカートは基本腰で履くものなので、このシンプルなウエストの作りがちゃんと生かされていて見た目が本当にキレイ。


デザインは黒地にヒョウ柄。上の写真では柄が目立っているけれど、実際はブラックのほうが強いので普通の黒いスカートと同じ感じでありながら、ちょっと遊び心があるという感じ。
店頭にはもう一つ気になるサイクリングスカートがありました。


biciclista(バイシクリスタ)のピンクスカート!画像は+Cさんblogよりがめましたすみませんwww
これもかなり可愛かったんだけど、これを着たら本当にパー子になってしまうので先のヒョウ柄スカートに決めましたが、これもスリットがファスナーで開閉できるなどとても良さそうでした。これはもっと色んな柄を展開して欲しい。今後を期待します!

そしてバイシクリスタの新しいウエアもGETしましたよ!


これはチームバイシクリスタウエアとして今後イベント等で着用予定。あ、もちろん普段のサイクリングでも着ますがwww
落ち着いたピンクでなかなかシックな感じ。着たら大人になった気分になれるかも?www



チネリのデビューはこんな感じで。

普段は縁がないミニスカだけど、たまには冒険してもいいよね?

2011年6月25日土曜日

TWINSIX  ピンクどくろボトル

チネリが来た途端に梅雨入りしてしまい、全くネタがありませんwww
まだしばらくは乗れない日々が続きそうだけど、がんばっていこう!

って事でピンクアイテムがまた増えました!

twitterで+Cのk.zaitsuさんが「入荷ー!」と呟いてくださったので、ソッコー抑えてください!のリプライを。
それからだいぶ日が経ってしまい申し訳ない限りですが、本日やっと無事お買い上げ。
かなり可愛いです!
こちらは+Cさんで取り扱いされているTWINSIXのもので、店頭にはウエアもあります。
ピンクがパステルピンクではなくビビットピンクなのがかなりイイ!(・∀・)
どくろの目と鼻がハートの形なのが、遊び心があってポイント高いよねぇ。
早くこれを持って走りに行きたーい!
...あ、ボトルゲージ早く買わなきゃwww

2011年6月11日土曜日

ボトルゲージが1つしかつけられない件

ようやく熊本も梅雨入りしたようで初走りはまだ先になりそう。
自宅で待機中のぽっぽ号だけど、今アンカーとは違う一つの問題に頭を悩ませているところ。
というのもcinelli willin`にはボドルゲージが1個しかつけられないのだ。XSサイズだけなのかな?
アンカーには2つついていたからボトルとツールボックスを装着してたんだけれど、1個しかないからどうする?ねえ、どうする?www
...遊んでる場合ではない。
サドルバッグはやや小さめなので予備のチューブとAirboneでいっぱいだし、かといってツールボックスの中身は最低限必要な物ばかりなのでもうこれ以上整理できない。ウエアのポケットも満杯状態だしもうこれ以上入れられない。ボトルを使用せずハイドレーションバッグで水分補給という手もあるけれど、ここはあえてボトルにこだわりたい!
というわけで色々探してみた。


VIP bottlecage clips カワシマサイクルサプライ
ボトルゲージをバンドで取り付けるタイプ。私でも簡単に取り付けできそう。安定感が気になるところかな?

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージホルダー BH-100S
ワンタッチで取り付け取り外しが可能らしい。見た目安定感があってなかなか良さそう。

MINOURA(ミノウラ) BH-95X ボトルゲージホルダー
角度調節ができるらしい。レビューでも好評価のようで安定感もありそう。

こんなところかな?いずれにしてもこの問題は夏までに解決すべき必須項目。準備だけはしっかりしておかなくちゃね。
ハイドレーションバッグもそれはそれであれば便利かな?と思うけど、どうも夏に背中に背負うのは暑そう...。ってこれもボトルゲージの問題がクリアになったら考えてみようっと。

2011年6月4日土曜日

ぽっぽ号きたよ♪

おnewのロードバイク、ぽっぽ号が完成したよ!
嬉しいよう(つд⊂)エーン

Cinelli Willin' SL


とりあえずはアンカーからフレーム以外は乗せ換えで。
試走で少し乗ってみたけれど、確かにアルミとは何か違う感じ。
乗り心地は明日実際に走ってみて、じっくり確かめよう。

Cのヘッドマーク。
ロゴにも羽が!

トップチューブのWillin' SL

シートチューブのCOLUMBUS。

シートステイのCOLUMBUS equipe。

フロントフォークのCOLUMBUS。

フロントから。

ダウンチューブ。

同じ白地に黒のロゴでも、赤が入るとぐっと引き締まった感じ。
何よりデザインが凝っていて、フロントフォークのCOLUMBUSのロゴは、2つで1つ!
細かいところまでデザイン性の高さがうかがえます。
「ぽっぽ号」は、Cinelliの鳩のマークから。
イワナガ自転車さんには急がせてしまい申し訳なかったです。
大変お世話になりありがとうございました!

毎年夏は冬眠...ならぬ夏眠と決めていましたが、今年の夏はCinelliでたくさん走りたい。
熊本の梅雨入りも目の前まで来ているようだけど、明日は何とか大丈夫そう。
って事でさっそく初走りに行く予定。
私とCinelliの旅がいよいよ始まります。