サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年7月30日土曜日

+Cサイクリングのお知らせ

お世話になっている+Cさんにてサイクリングが開催されます。

+Cサイクリングのお知らせ

2011年8月20日(土) 
8:00 +CさんSHOP現地集合
12:00 解散
※お店の場所、ルートは+Cさんブログに掲載されています。

ケツカッチンで途中下車もOKです。
誰でも参加できますので、私も行く!という方はぜひどうぞ。
初心者でも参加できるよう、距離は短めになる予定です。
当ブログを見ての参加の方はとりあえずコメントに書き込みいただくか、twitter@ANGEL_BLUE_MEまでDMにて参加表明ください。

自分の自転車であればロード、MTB、クロスバイクママチャリ等何でもOKです。(整備良好なものwww)
但しヘルメットは必ずご持参ください。

ONYONE ハイグレーターリフレクト

デザイン重視で選んだSUGOiのアームカバーが実は思ったより大きかった事は内緒の話。
それもあって新しいアームカバーを購入してみた。


試着してみると何とまあ!
まるで皮膚から風が出ているような不思議な感覚。かなり涼しい。
なんかよく見ると孔子状になっている。わかるかな?


ずり落ちない形状になっていて、いらぬストレスを解消してくれそう。
試着してまさかSサイズで小さいの?と思ったけれど、フィットタイプだったようでSでOK!


明日はこれをつけて、水をざぶざぶかけよう。

ちなみに春から愛用していたSUGOiのアームカバーはこれ。

では明日行ってきまーす!

2011年7月29日金曜日

週末の予定

今週末は先日エントリーせずボランティアでの参加になった、阿蘇望Bコースを走る予定。
今のところ天気は晴れ予報。かなり暑そう...。
参加した人達の感想を見ると、足がつった、へろへろになった等々...かなり辛そうだけど、
完走された女性ローディも多数いらっしゃるので、とりあえず走ってみます。
当日ボランティアでご一緒した女性ローディの方と、景色の中に見える草花の話をしていた時に、
「いつも阿蘇望を走るのは辛かったけれど、目に飛び込んでくる花達を見てとても癒された。がんばろうと思った。」とおっしゃっていた。
きっと苦しいと思うけれど、私もその方と同じように大自然の景色からたくさんのパワーをもらい、ベストを尽くしたいと思います。

ドリンクは何にしようか。やっぱりただの水か?

2011年7月28日木曜日

黒じゃない、白なんだ!

Cinelli willin'のハンドルとステムが届いた。

チネリのホワイトステム。
ステム長さは60mm。

チネリのハンドル。
サイズは38cm。

iPhoneで撮影したので、若干ぼけた画像は許してちょうだい。
これでようやく全てのパーツが揃ったかな?
フレームサイズXSはボトルゲージが1つしかつけられなかったけれど、ボトルゲージホルダーを購入してイワナガさんに取り付けてもらった。
そしてめでたくボトルゲージ装着!


六角レンチなどの携帯ツールはサドルバッグに入れていくとして、ボトルを2本持ち歩く。
飲む事と体を冷やす事を考えたら足りないような気がしたので、ハイドレーションバッグでも背負おうかと物色していたら、Rinさんからあまりおススメしませんというアドバイスをいただいたので、買うの取りやめ。
水場を確保しつつボトル2本でがんばろう。
...って水場なんてあったっけ?www

2011年7月26日火曜日

私のサイクルマラソン阿蘇望 2011

アスペクタに7時に到着するために子どもと供に4時半起床。
かなり余裕をみて5時に自宅を出発したものの、現地に到着したのは7時ジャスト。1時間で着く予定が、ちょっとしたハプニングがあり2時間もかかるなんて、なんてこったい!

すでにたくさんの参加者達がスタンバイしている中、最初のボランティア作業である受付業務のために、足早に本部へ。
遊びたいよう!という子ども達にもさっそく作業に参加してもらい、受付業務を開始。
事前に確認していた段階では受付の人数は十分な感じだったけれど、人が殺到する時間帯には人手が足りないなあと感じる場面もあった。

開会式が行われている間に、次の仕事場であるエイドへ向けて出発。
ナビもない、同乗者は子どもばかりで地図も見れない、ないないづくしで行った事のないエイドに一人で行けると思った私がばかだった。
何度も停車しながら地図を確認し、かなり遠回りをしてやっと到着したエイドは箱石峠。
スタート地点から40kmほどの所にある、アスペクタから一番離れた場所だ。
すでにiPhoneの電波は圏外になっていたけど、いったいどれだけ人里離れてるんだ?www
少し遅れてしまったために、エイドの準備がもう始まっていって申し訳ない気持ちでいっぱいだった。もう来年は絶対遅れないぞ。

箱石峠は2つ目の峠を越えてきた場所で、エイドとチェックポイントがある。
スタートした人のほとんどが訪れると思われるこの場所では、トイレと水と補給食が準備されている。
ここでの作業は、まず水と食べ物を準備すること。
どの位置にどれだけ準備するかという事から始まり、それぞれの役割分担も決定する。


子どもはゼリーを彩り良く並べるのに夢中。


水を設置。

コップを並べるという一見簡単な作業も、取りやすく並べなければならない。


ガソリンも準備万端。

ここまででとりあえず準備完了。
早ければ11時には最初の参加者が到着するだろうという事だったので、今か今かと待ちながらしばし休憩。
どなたかが子どもに、紙ナプキンでバレリーナを作ってくれたり。


そうしているうちに、トップの自転車乗り達が箱石峠に到着。


先を急ぐ人達は休憩はそこそこに足早に出発していく。


気温も高い中でばたばたとエイドの作業にあたる中、知り合いの人が到着すると気分も和む。
まだまだ元気な姿から元気をもらったり。



へろへろの人もいたりwww



ボトルの水を補給するのも大事な仕事。


ピーク時にはこんな状態に。

なんだか雲行きが怪しいぞ?


途中ポリバケツの水はおろか、そこに補給するために置いておいた水さえなくなり、給水タンクから水を持ってこようにもそれぞれ分担作業中で抜けられないしどうしよう...という場面があったけれど、エイドの応援に来てくれた人達が水を持ってきてくださり何とかその場をしのいだ。

約4時間程度でほとんどの参加者を見送り、さあぼちぼち片付けか?なって言ってたら、
アニメのように雷が鳴り出して、あっとゆう間に夕立到来。
作業を中止して一旦テントへ避難するも、雨風がしのげず車へ退避。山の天気は変わりやすいからいちおう...と思って100均で買っておいた雨カッパが役に立った。
雨カッパは良かったけれど、エイド作業には色んな意味で長靴があったほうがいいかもしれないなあ。

作業を終え山を下ると、峠の嵐など嘘のように夏まっさかり。
持ち物と全身ずぶ濡れになったのは、夢じゃないんですがwww
やっと電波が入ったのでメールをチェックすると、お友達のmoab兄さんから阿蘇望に出ていますとのメッセージが...。
どうやら水かけ作業中に訪れたという彼と、お互いに全く気づかないまま単なるエントラントとボランティア同士として「ありがとう!」「がんばって!」と会話していたらしい…くー!残念!そうやって色んな人と触れ合えたり、再会できたのに気づかなかったり...と、色んな事あった私の阿蘇望。
イベントを盛り上げていくために、来年もボランティアとしてがんばります。

そして次の週末は、私だけの阿蘇望へ。
箱石峠までは行けますようにwww

2011年7月22日金曜日

週末の予定

今週末の7月24日(日)は、第13回サイクルマラソン阿蘇望が開催される。
熊本県サイクリング協会公式ホームページ

多方面からお誘いを受けたものの、スケジュールが読めなかった...というより例年夏は夏バデですっかり体力をなくして自転車どころではない状況のため、到底峠越えなど無理だい!と申し込みは見送り。
いつの日か 私も出たいな 阿蘇望に...なーんて悠長に構えていたところ、人づたいに「ボランティアが足りないらしい」という話を耳にした。
ああもうこれはそうゆう縁だったんだな、と思いその場でイワナガさんにボランティアの参加申し出をしたのが先週末。
当初一人で行く予定つもりでいたけれど、どうせなら娘っ子達も連れていくか!と子ども達に声をかけると、何だかわからない様子のままOKが出たので親子で参加という事になった。

これまで自転車のイベントに参加して、現地でサポートを行っている方々を目にしてきた。
その光景や、目に見えない多くのサポートのおかげで、イベントは成り立っている。
自分がこうしていられるのもそうゆう多くの方々の支えがあっての事なんだなと、毎回感じいたので、今回その恩返しができる事をとても嬉しく思う。
そして例え自転車に乗らなくとも、そうやって自分達の環境を良くするために自転車と関わる事ができる事が何より嬉しい。

天気予報は晴れ。きっと阿蘇の絶景パノラマが見られる事だろう。
私たちが誇れるあの贅沢な景色を、ぜひ多くの人に知ってもらい楽しんで欲しいなと思う。
そして子ども達にも、色んな事を感じて欲しい。
私の阿蘇望がもうすぐ始まる。

2011年7月18日月曜日

SIDI FIVE レディースロードシューズ 2011

もうだいぶ履き込んだので、そろそろいいだろうって事で新しいロードシューズを買ってみた。
カタログで見て可愛くてひとめ惚れしたものの、代理店等々ルートがないというお話で泣く泣く諦めていたけれど、自治区に出ておりました。


赤がアクセントになったパールホワイト。カタログ以上に実物はめちゃめちゃ可愛いかった。
パールホワイトの生地にも、微妙にキラキラが。

正面のロゴ。

このロゴはベルトに外付けされていて、ベルトの位置が違っても誰でもロゴが正面に調整できるようになっている。

最初は調整の仕方がわからなかったけれど、写真の部分を押さえながらベルトの頭とお尻をどちらも持ち上げる(Vの字状態)にして動かすと、簡単に調節できた。

ベルトの調整部分。

後ろ。

ちなみにこれまではこれだった。

これからはこれ。

がんばるそー!

2011年7月17日日曜日

もうすっかり夏だった

充電する事約2ヶ月。
自宅の玄関で日の目を見ないまますっかりオブジェと化していたぽっぽ号も、ようやく始動開始!

気づけば朝からもう、熊本の夏ではおなじみのクマゼミが鳴いていた。
...っていつの間に夏になってたの?www

川沿いもすっかり草が生い茂り、夏の様相。暑いんだな、この草が!
それでも朝のうちはまあまあ涼しくてなんとか大丈夫な感じ。
気温を確認しようと思ったけれど、見たら倒れるかもしれないのでやめた。
それでも走り続けていると暑いので、これは休憩しながら行ったほうがいいよねって事になり、早くも津森の味千ラーメンさん敷地の木陰でしばし休憩。
お店の方に「休憩させて下さい」とお願いすると快くOKして下さって、本当に感謝です。
夏はほんの小さな日陰が恋しくなるので、本当にありがたかった。


なんだか今日はアクエリアスの気分じゃなかったので、いろはす...つまり水ですな。
先日+Cさんで購入したドクロピンクボトルに入れた命の水。この後熱湯になりますwww
水分補給を終えて西原方面へ。
2ヶ月ぶりで津森の坂なんてぐえ〜...と思っていたら、坂は登らず湧き水のある水源へ。


木陰はひんやりだけど、日射しの強さはご覧の通り。

夏の休日らしく水源には水着を着た子ども達がたくさん水浴び中で、本当に気持ち良さそう。
さすがに大人の私が飛び込むわけにもいかないので、冷たい水を全身にかけてクールダウン。
湧き水があるって本当にありがたいなあ。
そうしているうちに、一人の子どもが「蟹取った!」と教えてくれたり、記念碑の清掃と書写に来ていた年配の方に碑の事を教わったりと、なんか色々おもしろい事があったり。

腹も減ったし飯でも喰うべ?って事で登って下って、西原村のRESTAURANT しんさんへ。
入り口では看板猫ちゃんがお出迎え。


いつ行っても大満足のとんかつ。今回も本当においしかった。

気温も高いしもうこのまま下ろうという事になり、飛行場経由で飛行機見学コースへ。


しかし朝夕以外はあんまり飛ばないんだよねえ...。



セスナを一機だけ見送り見学終了。
そこから西に向かって帰る間中ずっと追い風で、追い風巡航は結構なんだけど無風は本当に辛いっす。
なぜか突然甘いものが飲みたくなりコンビニで何年ぶりかのカルピスウォーター!

ここら辺にきて、フルカーボンについて人から聞かされた事は嘘ではなかったと確信した。
滑らかさとしなやかさ。そして軽さ。
そんな事あるもんか!と思っていたけど、本当にそうだったのでびっくりした。
アルミのガシガシ来る感じも嫌いじゃないけど、乗り心地がこんなに違うなんてね。


帰り道は夏らしくひまわりがお出迎え。


やっぱり自転車は楽しい!
これからまたがんばろうっと。

走行距離:63km

2011年7月12日火曜日

週末の予定

梅雨があけましたよ!
ようやく今週末は天気も良さそうだし、本当に自転車に乗れそう。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
どれだけ乗ってないのかと前のエントリーを確認したら、なんと2ヶ月ぶり!

合同サイクリング→初号機にさよならした

昨年までは、暑いの嫌だ、焼けたくない!の一点張りでサイクリングは冬眠ならぬ夏眠してたけど、今年からはちょっと心を入れ替える。(予定www)
それでもアームカバーにロングタイツ、紫外線にさらけ出すのは顔だけ〜の完全装備で望みます。
そんな格好で走るのは本人も死にそうに暑いんだけど、見るほうもそうとう暑いだろうなwww
どんなに暑くとも、人に勧められようとも、頭から水をかぶる事もできません。
あ、ボトルゲージ1個しかないんだった...。

まあなんとかなるでしょう。
阿蘇望も近い事だし、夏はやっぱり山でしょう!って、出ない私にはあんまり関係ないけれど、とにかく夏の翠を見ておかなくちゃ。
前日酒宴が入っているので全く早起きできる気がしませんwww
あ、新調したロード用シューズのクリート付け替えてない...。

まあなんとかなるでしょう。
2ヶ月も走ってないからロードの乗り方忘れてるかも...。(´・ω・`)ショボーン
いや、でも、しかし!
ようやくCinelliに乗れるんだ。もうわくわくし過ぎて毎日天気予報を見ています。
どうか日曜晴れてくれー!


2011年7月1日金曜日

週末の予定

今週は晴れの日が多くて、いよいよ梅雨明け間近かな?
明日明後日も雨は降らないようだけど、残念ながら家族サービスと自分のバレーの試合で自転車乗れず。そういえば来週末もNGだった...。(´・ω・`)ショボーン

リーダーで飛び込んでくるチネリ関連の記事には、ハンドル入荷の話題が多くなったみたい。
私のももうすぐかな?
今か今かと玄関で待機しているwillinだけど、もうしばらくは自宅待機の様相。
早く走りに行きたーい!