サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2011年9月30日金曜日

第3回+Cサイクリングのお知らせ

10月22日(土)、第3回+Cサイクリングが開催されます。
詳細は未定ですが、前回同様12時までに帰着、距離は40km程度となる予定です。
場所等決定次第、再度告知しますのでぜひご検討ください!

2011年9月29日木曜日

より速く!もっと遠くへ!

速く走れるようになれば、行ける場所が増える。
速く走って遠くへ行けるようになれば、より多くの人と一緒に走る事ができる。
そう思ってずっと頑張ってきたけれど、そうして見えたものは何か?


前より少しだけ速く走れるようになって、遠くまで行けるようになったら、天空で季節を感じる事もできた。

一年前の私なら到底考えられなかったこと。
でもね、速く走って遠くへ行くだけじゃつまらない。
ゆっくり走って風を感じなきゃ、見えない事だってある。
それがわかったので、少し原点に帰ってみようと思います。

より速くもっと遠くへ行く事を目指してみたからこそわかったんだから。
これは多分すごい事なんだ。
彼岸花と秋桜、まだ咲いてるかなあ?


2011年9月24日土曜日

第2回+Cサイクリングを開催しました!

秋晴れに恵まれた今日、第2回+Cサイクリングが開催されました!
+Cサイクリングウエアさんのお客様、仕事関係の方、また私千鳥饅頭とtwitterや自転車活動で仲良くしていただいている方々...
その数計10名!
当初の参加表明では12名の予定でしたが、2名の方が欠席となったものの、10名となればちょっとした大所帯。
では、今日のサイクリングレポートです!

スタート地点であり集合場所の+Cサイクリングウエアさんに、8:00集合。


朝のうちは寒いかな?と思われましたが、shopに着く頃には半袖にアームカバーでOKなぐらい若干気温も上がった感じ。
寒さ対策にと着て行ったカステリの防風ジャケットも、ソッコーで脱ぎましたwww
自転車を掛けておけるバーも、今日はご覧の通り満員御礼!

集合時間の10分前には全員集合となりました。
初対面の人がほとんどという事で、まずは簡単な自己紹介から。
その後今日のサイクリングの主催者である+Cのオーナーzaitsu氏から、簡単なルートの説明。
大所帯という事で、道に迷わずかつ安全に走行するために2チームに班分け。
それから、特攻野郎Aチームの先頭zaitsu氏と、のんびりポタポタBチームの先頭の私、そしてシンガリからみんなを見守る大役のrin氏でルート確認の簡単なミーティングを行い、
いよいよ走行開始です。

急遽不参加となったhiroex氏の見送り兼カメラ撮影を受けながら、スタートしたのは8:30。

今回の目的地である麻生原の金木犀まで、ルートはそう難しくはないものの、緑川へ抜けるまでは車通りも多く、集団走行という事もあってゆっくりと。
手信号はもとより、車道が狭い場合は無理せず歩道に上がったり、前方や後方からの車を知らせる声など、まずそれぞれが自分の安全と身を守る事が大事。
そしてそれがひいては全員の身を守る事になる。

電車通りを抜けて白川沿いへ。

人橋。

流通団地界隈を抜けて、御幸のセブンで一旦休憩。

緑川沿いまでもうすぐです。

緑川沿い。

この道は車通りも信号も少なく、ひたすら一本道。
特攻野郎Aチームはこの後すっかり見えなくなり、ポタポタBチームはゆっくり会話をしながらサイクリングを楽しみました。

津志田河川公園のトイレ前にて休憩。



さあ、いよいよ麻生原の金木犀へ。

「麻生原の金木犀」の看板から、500m程少しキツい坂を上りきると...

麻生原の金木犀に到着!
しかし金木犀の花はまだ見えず青々としていて、むしろ銀杏の葉が若干色づいてるかな?ぐらいの感じでした。
あと1ヶ月ぐらいすれば見頃かな?
花の咲いていない金木犀を見上げる面々。

ここで勝手に自転車撮影タイム!(撮れてない方はごめんなさい!)




本日のサイクリングはここで一旦〆。
この後、別の場所へ走りに行く人、仕事に出かける人とお別れし、残りのメンバーだけで来た道をまた+Cへ向けて走り出しました。

帰りもAチームとBチームになんとなく分かれた感じになったものの、それぞれの人と色んな話ができて大変有意義な帰り道となりました。
ようやく市内に戻ってきて、みんないい顔してますね。

俺はポタ専門だと言いつつ、めちゃめちゃ速い走りを見せた人もいたり。

お店に近づくにつれ車と信号待ちが多くなります。

ここを登れば白川沿いの道。



今日一番嬉しかっただろう人もこの笑顔!

自転車もお疲れさん!

休憩場所も賑やかです。

zaitsu氏より冷たい麦茶が振る舞われ、皆さんほっと一息つきながらまた色んな話に花が咲きました。
そして...
ryuさんと約束していた車輪はずしの特訓タイム!
私も最初は難しそうだと思っていた車輪を外すという行為。
今では車載時やタイヤ交換の時など頻繁にやっていますが、やってみると意外に簡単なのです。
まずは前輪から...

前輪はものすごく簡単!
レバーを回してフロントフォークを持ち上げれば、前輪は外れます。
そしてお次は後輪外し。

これは私もそうなのですが、なかなかすんなりとはいってくれません。
ちょっとしたコツをマスターすると、けっこう簡単に脱着できます。
心配そうに見守る面々...

若干苦心したものの、見事取り外しができました!

ここで2度目の〆をして、皆さんとお別れをしました。
私も、そして今日参加した方達みんな、きっと少なからず緊張していたでしょう。
でも走ってみてわかった事。
それは自転車の楽しみ方は人それぞれで、色んな楽しみ方があっていいんだという事です。
そして色んな方と話をして、自分の知らなかった事を知る事ができたり、色んな知識を得る事ができたりして、本当に実り多いサイクリングとなりました。
これまで初対面の人とサイクリングをしたり、走行会に参加した時はいつもサポートされるほうで、ただ人に着いて行くだけだったけれど、
道を覚えたり、多くの事に注意を払ったり、サポートする側に回って見えてきた事がたくさんあって、これまで私をサポートしてくれた人に改めて感謝したいなと思った次第です。

そんなわけで、第2回+Cサイクリングは大成功!
来月も再来月もこの先ずっと、自分や参加者の方達が楽しめる会を作っていきたいなと思います。
会を主催してくださったzaitsuさま、そして参加者の皆様本当にありがとうございました。
私はここに、そしてtwitterにいますので、ぜひ連絡くださいませ♪
そしてまだ人と走るのは無理...と思っているあなたも、ぜひ参加してくれたら嬉しいです。

走行距離 52.27km

2011年9月21日水曜日

第二回+Cサイクリングについて  →最終告知

9/24(土)に開催される+Cサイクリングウエアさん主催のサイクリングについて最終告知です。
詳細は以下の通り。


日時:9月24日(日曜日)AM8時出発(10分前には集合の事)
集合場所:スタート地点 +Cサイクリングウエア(地図) 
所要時間:約3時間(12時までにはスタート地点に戻ります)
目的地:麻生原の金木犀 往復約60km




*状況に応じて当日のルートをイージーなものに変更する場合があります。
ロードバイクやMTB、クロスバイクなどの、よく整備されたスポーツ自転車であれば充分楽しむことができると思います。
 安全確保のためにヘルメットの着用が必須なのはもちろん、予備のチューブや携帯ポンプ、ドリンクボトルの携行といった最低限の保安装備も同じくご準備ください。
 +Cスタッフ並びにサポートスタッフが随行しますが、あくまで趣味の範囲でのサイクリングです、安全確保や自転車の整備にはご自身でお気を配りください。
無理をせず、楽しく走行しましょう。 奮ってご参加ください。

+Cサイクリングウエアさんによる試走レポートはこちら

時期的に金木犀の花が咲いているかどうかはかなり微妙な感じですが、緑川沿いは車通りも少なくのんびり走れるルートです。
秋風を感じながらサイクリングを楽しみましょう!
現在のところ参加者は9名です。
引き続き参加表明OKですので、ご連絡はtwitterでANGEL_BLUE_ME宛てか、コメントにてお願いいたします。

2011年9月20日火曜日

女子は女性っぽいのものを好むか?

ロードバイク、ウエア、ヘルメット、シューズ等々、女性向けに展開されているものは多い。
ロードバイクについては、以前エントリーした通り全てのモデルに女性に合う小さいサイズがあるわけではないので、女性仕様のものはサイズからの自転車選びの近道だと言えると思う。
ウエアやヘルメットやシューズもしかり、サイズ展開で言えば女性の体型やサイズに合ったものがラインナップされているから、選びやすい。

サイズから自分に合ったものを選ぶ手段として、女性向けというのはある意味近道ではあるけれど、女性向けのデザインが必ずしも女性に好まれるかというと、実際はそうじゃない場合もあるのだ。
そんな中見つけた一つの記事。

BLOG CBN NANASHI.NET 「女子が本当に欲しいロードバイクとは」

これを読んでとても共感を得たので、色んな人の意見を聞いてみたいと思いfacebookやGoogle+に貼ってみたところ、色々な意見を聞かせていただき本当に興味深かった。
(コメントくださった皆様、ありがとうごいます)
同じ人間ではないので考え方はみんな違って当たり前。それはデザインについても言える事で、万人に受けるものを作る事は多分不可能だろう。
でもなんとなくわかったのは、私は好んでピンクを着ているけれどやっぱりロードバイクに乗っている時は格好良く有りたいと思っていて、多分多くのロードバイク乗りの女性も格好良くありたいと思ってるのではないか?という事だ。

だから、女性用だからと言って花柄やピンクのモデルばかり展開させても、多分そんなに女性受けはしないんじゃないかと思う。
いつも引き合いに出しているけれど、ジョギング界が良いモデルだ。
今やスポーツショップに行けば美ジョガー向けのウエアが多く並んでいるけれど、女っぽいものばかりではない。
というか、むしろ格好いいデザインのほうが多くなってきたような気がする。
格好いいデザインの展開が増えたのは、そうゆうものを好む人が増えたからじゃないか?
...真相はわからないけれど、つまりは必ずしもカワイイものを女性が好むわけじゃないという事。
女子だって、格好よくありたいんだい!

ヘルメットは色んなモデルがあって、イベントなんかに行くと本当に色とりどりで面白いんだけど、これだってピンクのヘルメットを被ろうと思う男性だって実際に居たりする。
女性っぽいのは嫌いだから、シンプルで格好良いのにして自分で格好良い装飾を施してるなんて女性もいる。
本当に様々だ。
私自身で言えば、単にピンクが好きというだけでカワイイものが好きなわけではない。
スカートだって、女性だから履いてるわけではなくスカートが好きだから履いているだけ。

まあ好みを言えば色々難しいけれど、そろそろお洒落かつ格好良い女性サイズのものを展開させてもいいんじゃないでしょうか?



週末の予定

3日連休、家族サービスで自転車には手も触れず。
なんか調子が悪いなと思っていたら、物心ついてから初めての中耳炎になりました。あーあ...
ま、そんな時もありますね。

さて、すっかり秋の気配っぽいけれど、このまま秋になるんだろうか?
次の週末は今のところ天気が回復する模様。
3日連休の中日、24日(土)はいよいよ第2回目の+Cサイクリングの日。
ぞくぞくと参加者が増えているようで、嬉しい限りです。
まだ参加を迷っている方は、+Cさんまでとりあえずご一報くださいませ。
+Cサイクリングウエア


とりあえず今の予定としては、23日はPM諸用の為AMのみという事で金峰山あたりに行こうかなと計画中。
25日(日)は、まだ全く未計画だけど矢部行きリベンジとしてどこかにロングライドに行きたいな。

いずれにせよ気になるのは天気。
ナントカと秋の空じゃないけど、今週末は晴れてくれー!

2011年9月17日土曜日

賑やかでまるで祭りのようだった

ずっとメインで使ってきたCATEYEのSTRADA CCーRD300Wを自転車通勤用アンカーに移設して、譲り受けたPOLAR CS400をCinelliのメインとして使うようにしたのはつい先日の事。


STRADA CRD300Wは、ケイデンス無しでスピードの計測のみだけれど、2008年グッドデザイン賞を受賞しているだけあってとても使いやすかった。
本体自体がボタンの役目をしているので、押すたびに表示が切り替わる。
例えば真冬に厚手のグローブをしていても、操作が簡単なのだ。
そして何より画面表示が大きく見やすい。バックライトはないものの、表示が大きいので全く不足を感じなかった。
ちなみに私のはホワイトモデル。(→iPhoneじゃないよwww)
ピンクリボン運動のピンクバージョンも後から発売されたけど、今でもあるんだろうか。

今年になってからではあるけれど、山道を多く走るようになってからケイデンスや心拍数というのがとても気になるようになった。
いや、なくてもいいんです、なくてもね。
でもそれがわかれば、もっと楽に走れるような気がして。ハイ、無いものねだりですね。
そうゆうわけでSTRADAはすごく使いやすいと思うけれど、機能としては若干不足...。
そろそろ新しいのを買うかなーなんて思っている矢先に、人から譲ってもらったのがCS400。


こちらはスピードの他に心拍数、オプションでケイデンス、そして坂道の高度と傾斜角度を計る事ができる。
なんとゆうか、STRADAに比べたらかなりの贅沢品だ。
使用感としてはやっぱりSTRADAより難しくて、使い方は未だよくわかっていない。
サイクルコンピュータも高機能になったし、これでモチベーションUPだい!と思っていたら、スピードもケイデンスもセンサーが死んでいた。
どうして死んでいるとわかったかというと、高度と傾斜だけは動いているからだ。

仕方がないので、一番知りたいスピード計測無しであちこち走っていたのはここ最近エントリーした通り。
はっきり言ってスピードが計れないのは、ものすごくつまらない!
仕方がないので高度と傾斜ばかり見ていたんだけど、おかげでどの山道がどのぐらいかすっかりインプットされてしまった。
でもね、さすがにね、スピードはやっぱり最低限見ておきたいんですよ。
だったらセンサー買え!って話だけど、GPS付きのものが若干気になってるだけに今いち踏み切れず...。
ええい!もうこうなったらSTRADAと2個使いにしてしまえ!
...というわけで、サイクルコンピューターを2個設置してみました。


左からBikeguy USB充電式ライト ツインパックのGEMINI、POLAR CS400、
CATEYE STRADA CC-RD300W、そしてベル。
わかりにくいけれど、一番右はじが白色LEDのGENTOS閃。

STRADAのセンサーをフロントフォークに取り付けるために買ってきた結束バンドの径が太くて使えず、一時作業を中断したりして色々大変...というか面倒だったんだけど、
twitterで結束バンドを継ぎ足して使えば良いと教えてもらって、前に買っておいた細くて短いやつを継ぎ足して使って事なきを得た。

ハンドル周りは賑やかすぎて、まるで祭りのよう。
みんな、がんばって仕事してくれよ!www

柳川行きたい!

SNSを通して交流させていただいている自転車乗りのFくまさんから、サイクリング情報をいただいた。

柳川市観光情報HP  おすすめコース「柳川藩と水の歴史を辿るサイクリング」



柳川はこれまで一度も足を運んだ事がないけれど、私が好きな映画「東京日和」で柳川の景色を見てからもうかれこれ10年以上想いを馳せていた場所。
それでもなかなか行く機会に恵まれず、いつか行ってみたい場所として私の中にインプットされている...それが私にとっての柳川だった。

Fくまさん情報によれば、山鹿、南関あたりから行けばけっこう近いらしく100kライドを思えば自転車でも行ける。
実際彼が自転車で柳川まで行ったという話を聞いて、あんな遠い場所まで自転車で行けるの?と思ったんだけど、よく考えたら今なら自転車でも行けるんだよね。
柳川といえば、鰻、川下り、川沿いの桜、漁港などなど、見所満載だし、目的地としてはすごくいい。
感心したのは、柳川市のHPにちゃんとサイクリングでのおすすめモデルコースが掲載されていた事。
初めてその場所に足を運ぶ者にとって、公的な観光情報はとても重要。
でも実際クルマで行くのと自転車で行くのでは大きく勝手が違うわけで、サイクリングとなれば公的な観光情報に加えて道路事情だったりグルメ情報だったりを色々ググって総合的にルートを決めていく。
これってけっこう大変で、行きたい!というやる気と根気がなければかなり骨の折れる作業なのだ。
そんな中柳川市のHPにサイクリングコースが掲載されている事はとてもありがたい事で、
いかに柳川市が観光というものに力を入れているかが伺える。

このHPからは、グルメマップやサイクリングマップが PDFからダウンロードできるようになっているので、プリントアウトしたりEVERNOTEやGoogleドキュメントにクリップして手元に持っておく事ができるようになっている。
こうゆうのがあると、行った事ない人もじゃあ足を運んでみようか...なんて気持ちになるんだよね。
とても学ばせていただきました。

まだいつ行くか予定は未定だけれど、私の中ですごく近くなった柳川。
Fくまさん、ありがとう!

2011年9月12日月曜日

人間だもの by饅頭

行きたい場所や目指す場所というのは、なかなか簡単には行けないものだ。
それが自力でペダルを踏んで行く自転車ならなおさら。
だからこそ、みんな頑張るんだろう。そして私も。

日曜日。
すっかり秋ね〜なんて言ってた涼しい気候はどこへやら。
集合場所へ向かう早朝から、なんとなく夏日な感じで暑くなりそうな気配だぞ?
雨のため途中で走行中止となった先週のリベンジとして、計画されたルートは「ラーメン食べに100km走ろうぜ!」。
とりあえず腹ごしらえにとコンビニでおにぎりをパクついていたら、同じくサイクリングの集合としてコンビニを訪れていた自転車乗りの男性方とお話する事ができた。
色んな話が聞けて、人との出会いというのは本当に興味深い。
がんばりましょう!と声をかけあってお別れし、先を急ぐ。

 

日射しがきつい...。
いや、そんなにキツくはなかったのかもしれないけれど、悲しくもレディースデーでなんとなく体調がイマイチだった。
でもそんな事言ってたら自転車乗れないし、うまく付き合っていくしかないもんね。
まだ先は長いし頑張ろう、と思っていたら先ほどお別れした男性方の姿が...。

追い抜かれましたw

しばらく列車で走って、再びお別れ。
まずは9月の+Cサイクリングで訪れる目的地の「麻生原の金木犀」へ。
久しぶり(半年以上ぶり?)に走ってみたけれど、金木犀までは全くの平坦ルートで、
最後に短い坂あり。→この坂が頑張るところです。
真夏日も落ち着いているだろうし、楽しく走れるルートだという事を確認できた。
当日の金木犀についてはhiroex氏が書かれているので参照ください。

ヒロエグリフ by hiroex


今回の目的地は矢部。
矢部のラーメンといえば、そう。念願のおちかラーメンを食べに行くのだ。
ロードバイクに乗るようになってから、自転車仲間達がおちかラーメンを食べに行くたびに、私も行きたい!連れてってくれー!とお願いしてきたけれど、
いやー坂も多いし、遠いし、また今度ね!と言われ、結局一度も連れて行ってもらった事がなかった。
そのラーメンに想いを馳せて約3年...。
行きたい!行きたい!と思っていたけれど、私にとって色んな意味でその場所は遠かった。
そしてようやく、その場所へ行く日が来たのだからその喜びは簡単な言葉では言い表せない。

いよいよ山道へ。

ここ最近訪れた阿蘇の山々ほどのキツさはないけれど、当然の事ながらほとんど上り。
cinelliになってからかなり楽に登れるようになったけれど、それ以上に大事なのは調子だという事を私はすっかり忘れていた。
延々木々に囲まれながら登っているうちに、意識が朦朧として貧血ぎみになってきたので、何度も止まりながら再び登る。
そういえばずっと前に初めてマミコウを登った時も、過呼吸になって仲間に迷惑をかけたんだった。
それからしばらくはそんな事にならないように万全を期していたのに、ここ最近調子が良くてレディースデーの怖さをすっかり忘れていたのだ。

引き返そうかとも思ったけれど、止まりながら行けば回復もしているし、とりあえず峠までは行こうと思ってそのまま先へ進む。
見上げれば青空。

花を見れば心も休まる。

人間だもの。
調子が良い時もあれば、悪い時だってある。
それでも目指す場所に行きたいから頑張るんだよね。

そしてペダルを回すこと約50km、目指すおちかラーメンに着いたー!

本当に本当に美味しくて、饅頭感激!

今度は体調を万全にして、また頑張って食べに行きたい。

せっかく矢部に来たんだからと、10年以上ぶりに通潤橋を見て同じルートを引き返して帰って来た。
体調は戻ったものの、暑さとキツさでヘロヘロになりペダルの回転速度は上がらず。
夕方になってもなお西日がきつい...。秋はどこ行ったんだー!www
下がりまくっているテンションをなんとか上げるべく鬱憤晴らしに石投げをしようと河原へ立ち寄った帰りに、転倒したのは内緒の話。

走りは全然ダメだったけれど、願いが叶ったんだしまあいいか。
また次の目指す場所へ、頑張ろう。

2011年9月10日土曜日

警笛としてのベル 〜NUVO(ヌーボ) ベル

例えば歩道と車道が分かれていない一本道で歩行者を後方から追い抜く場合、
歩行者と自分、両者の安全のために私は「通りますよー。」と声をかける。
声をかけるのは義務ではないけれど、未然に事故を防ぐという意味でそうしている。
自転車に警笛を設置するのは法律上の義務。
警笛だから、必ずしもベルである必要はなく捉え方は人それぞれだろう。

先に書いたように基本的に私は歩行者に自分(自転車)の存在を知らせるために自分の声を使っているけれど、警笛とゆう意味では普通にベルを設置している。
私が使っているのはこちら。

NUVO(ヌーボ) ベル NH-B709AP レッド


弾いて音を鳴らす普通のベルだけど、ただの赤じゃなくてメタリックレッドなところがお気に入り。
PINKアイテムともマッチしてとてもいい感じになっている。

鳴らす機会はないかもしれないけれど、何が起こるかわからない。
楽しく快適に自転車に乗るために、私はベルを設置しています。


biciclista(ビチクリスタ)新作入荷のお知らせがきました!

+Cさんよりbiciclista(ビチクリスタ)新作入荷のお知らせが届きました。

+Cサイクリングウエア「biciclista(ビチクリスタ)New Design ! 」

次回の新作入荷は男性ものが多いようですが、女性向けはこちらの2点。



実物はまだ見ていませんが、めちゃめちゃ可愛い!
このデザインと同じスカートもあるみたい。いいねえ!
チームビチクリスタとしては嬉しい限りです。
サイズは身長160cmの私でMサイズでジャスト。(詳しいサイズ表は+CさんのHPに掲載)
オーダーしていた既存のウエアも入荷間近という事で、テンション上がりますな!w

早く走る、長く走るだけでなく、お洒落も楽しんでいたい。
それを叶えてくれるbiciclistaは、これからも私のPowerになってくれそうです。


Catelli(カステリ)防風ジャケット 〜Castelli Ladies Leggera Windproof Jacket - 2011


8月中旬に自治区にオーダーして、下旬には手元に届いたCastelliの防風ジャケット。
ずっと欲しいと思っていたけど、昨年はすでに売り切れで入手不可...。
本当に必要になってから手に入れようとしても遅いのがサイクルアパレルなのです。

今年は早いうちからチェックしていて、どうにか売り切れ前に手にする事ができました。
私が買ったのは白いほう。
白に見えるけれど、実際は不透明でうっすら下のウエアの生地が見える感じ。
女性用はウエストと腕部分に絞りがあり、わりとぴっちりした仕上がりになっています。
背中に風を取り込む切り口はあるものの、ファスナーは無し。
ウエアの背中ポケットへのアクセスは、裾を上げて行うしかありません。
私が気に入ったのは、写真でもわかる通り首から背中にかけての下地がピンク!
もうこれはピンク好きにはたまりませんな!

コンパクトに折り畳んで収納する小袋付きで、ジャケットの内側にその小袋を留めておく事ができます。
小さくしたこんな感じ。

わかりにくいですが手のひらサイズで、ウエアのポケットへの収納もOK!
ちなみにこの小袋を裏返すとピンク色になっております。
Casteliのサイズ表はわかりにくいけれど、身長160cmの私にはMサイズでジャストでした。

これがあるだけで、秋春のウエア選びが随分楽になるだろう。
これからがますます楽しみです。