サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年1月14日土曜日

行け行け!自転車水場調査隊!

自転車水場調査隊の調査報告です!

今回まず訪れたのは熊本県宇城市豊野町にある御手洗水源。
場所等はこちらをどうぞ→熊本県HP


熊本県昭和の名水100選の一つ。
奈良時代末期から平安初期にかけて勢力を誇った浄水寺の崖下にあり、浄水寺の池とも呼ばれる。
熊本県HPより 


こころ旅で放送された場所らしいのだけれど、本当にここだったんだろうか?というのが最初の感想。
行った時に水場を間近で見てみたけれど、写真の場所の水は本当に今でも湧いているんだろうか?という感じで水分補給にはあまり向かなさそう。
もしかしたら見えないところに飲める湧き水があったのかもしれないので、誰かご存知の方はこっそり教えてくださいね。

そしてお次は熊本県宇城市小川町にある出水地蔵水源。

 
熊本県昭和の名水百選の一つ。
腰の痛みが治るという云われがある湧水で、宇城市小川町の特産物の清泉寒晒し(白玉粉)はこの水を使って製造したのがはじまり。
熊本県HPより 



こちらは水場に柄杓が置かれており、ボトルに水を入れるのに良さそうでした。
この場所もこころ旅で放送された場所で、水場のすぐ近くにお地蔵さんがあります。
小川町は白玉粉が有名だけど、この水を使って作ったのが始まりだったとは驚きでした。
場所は小川阿蘇神社近くの道沿いにあります。(正確な位置は後日追記予定)

さて、次の調査はどこにしようかな?


0 件のコメント:

コメントを投稿