サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年2月23日木曜日

私の天草サイクルマラソン2012


天草サイクルマラソンまであと2週間。
初めてエントリーした2009年は、ロードバイクに乗り始めてからわずか3ヶ月で100km越えとなり、必死の思いで完走するも時間内にゴールならず。
その時あまりにもきつかったのでもうイベントはお腹いっぱい...と、翌年2010年はエントリーしなかった。
昨年の2011年は、一念発起してエントリーしたものの、出発する前から雨で止むなくDNS。
そして2012年。
スタッフとしての参加が決まり当日走る事ができなくなって...でも天草走りたい!

という事で、急遽参加者を募り「私の」天草サイクルマラソンをやってきました!
今回集まってくれた愉快な仲間達は全部で6人。

+Cサイクリングではお馴染みのワッキー氏。今回初ご対面となったMTB乗りのKen氏。+Cサイクリングだけでなくあちこちでいつもお世話になっているビアンキ乗りのりゅー氏。2年前のオートポリスからお久しぶりのなりーくん。そして今日も元気にhiroex氏。
...の総勢6人。

自宅を出た時は曇りだったのに、スタート地点の新和支所に着く頃には小雪が舞って...ってこれって何の罰ゲーム?w
まあこの程度なら何とかなるよね〜と軽くコースを確認した後、みんなで元気に出発!
...この「軽く」考えていたコース確認が命取りになるとは今は知る由もない。

でもね、3年経ってすっかり忘れていましたよ。出発してからすぐ上り基調である事を...。
張り切って先頭切って走り出したのに、坂の途中であっという間にみんなに抜かれ最後尾になってしまった。
背中の小物を取るために一旦足を止めてガサゴソやってたら、心配してりゅーさんが引き返して来てくれた。ありがたや〜。
二人で再び走り出し分岐点に来たら、前の4人の姿は全く見えず。
うーむ、どうやら遅れた事にも気づかないぐらい元気に走って行ったんだろうね、という事で先行しているはずの彼らを追う形になった。

こっちだよね〜と元気に左折してしばらく進むと民家へ向かう道と山道に向かう分岐に到着。
これはどっちだろうね...と二人でiPhoneの地図を確認してみたら...
圏外じゃん!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

しばらく二人でううーん...と考えていたら、微弱電波で山道の先に国道がある事を確認!
よし、そっちだね!と二人で元気に山道を登り出した。
しかし行けども行けども、他の4人の姿は見えず。
きっと走りに夢中で私達に気づかずに、だいぶ先まで行ってしまったんだね。
と、追いつくべくさらにスピードを上げて見えない仲間達を追った。
だいぶ走ってきて、やっぱり何かおかしいぞ?と交差点で一旦ストップ。

携帯を確認すると仲間から何度も着信があったので電話してみると、どうやら一番最初の分岐で私たちはおもいっきり道を間違い、仲間達と全く別の方向に走ってきている事がわかった。
...りゅーさん、ごめんよお。
みんなでそこに向かうから待ってなさい!という命令が下ったので、小雪...どころか吹雪の中雨宿りならぬ雪やどりをして仲間達の救助を待つこととなった。とほほ。

体は冷える一方だけど、こちらへ向かってくれている仲間の事を思うと申し訳なさでいっぱい。
私のばか!ばか!ばか!...と思っても後の祭りってこうゆう事ですね。
30分以上が経過して、ああもうこれは今日の企画はここで終わりかもしれんね...と思い始めた頃...

救助キタ――(゚∀゚)――!!

私達を助けるために行って帰ってまた走って...山道を爆走して来てくれたらしい。
道を間違った事を謝ると、良い練習になったよ!と優しいお言葉...。もう私は胸がいっぱいで泣きそうだったんだけど、本当によかった...。
しかし本当に皆様、申し訳ありませんでした!

再び6人で走行再開して先を急ぐ。

海沿いは気持ち良い追い風。天草の追い風は本当に最高だよね!

イベント当日には昼食会場になる第二エイドの旧大江中を過ぎて、Kenさんと私のリクエストによりある場所へ向かった。


にこにこしながら男どもを眺めながらのんびり走っていると、沿道から声援が。
笑顔を向けると、「押してやろうか〜」と年配の男性達の優しく黄色い声w
ありがとうございまーす!とにこにこしながら手を振ったりしてね。
なんだかそれで俄然元気が出て、急勾配の坂を登って行った先にあったのはこれ。
大江天主堂

2年ぶりにここの前に立つ彼は、何を思っていたのだろうか。

写真には写っていないけれど、ここでも雪が舞う...というか吹雪になっていて、みんな笑わずにはいられないという感じでにこにこしていた。本当に楽しいね。


さあ、ご飯を食べに行こうか!...と下った所にあるメーンの盛に向かったけれどあいにくお休み。
という事で当初予定していた昼食会場へ足を進める。

ここから下田へ向かうルートにはトンネルがたくさん。
元来トンネルが苦手な上に、外気の風が強いためにトンネル内部では独特の風が吹いていて本当に怖かった。

そしてようやく目的のレストランがある鬼海ケ浦に到着!

今回訪れたのはトンネルを抜けて脇道を上がって行ったところにある「ブルーガーデン」。
屋外のトイレからは絶好のロケーションが望めるらしいという事で、さっそく確認に行く男子のごく一部w

こんな感じのロケーションなんだけど、高台という事もあり木がなびくほど...まるで台風のような風が吹いていて、ここでも思わず笑みがこぼれてみんなにこにこしていたよね。


こちらのブルーガーデンさん。
セルフサービスながらメニューにはコーヒーやサラダやスイーツが無料サービスでついてくる。
お店の方もとても親切で、入り口から入ったところの一角を「自由に使っていいですよ〜」と快く提供していただき、本当にありがたかった。
窓からは天草の絶景が目を楽しませてくれる。

今日のスイーツは大きなプリン。そして昼食には迷ったあげく海老フライカレーを選択したのだけれど、これが本当においしくて疲れた体に染み入る美味さだった。

さあ、お腹もいっぱいになったしそろそろ行くか!と外に出ると、天気は相変わらずの荒れ模様。

それでも元気に走って行く男子達。おいおい、待ってくれ〜w

トンネル手前で片側工事のためか三角ポールが置かれており、こんな感じで片側通行になっていた。
イベント当日もこのままかしら?

下田温泉を抜けていよいよ西海岸に入ってからも相変わらず雪が降っていた。
トンネルを抜けた時砂が降ってきて顔に当たってものすごく痛い!...と思っていたら、実はそれがごく細かい雪だったという。びっくりしたなーもーwww

3年前にエントリーした時はとても天気が良かった代わりにに強風で、西海岸の風が本当に辛くて辛かった事以外記憶にないんだけれど、今回はみんなと一緒だったので風はきつかったけれどとても楽しく走る事ができた。
人と走る事で得られる力ってこうゆう事なんだなあ。
先頭交代しながら雪と風をしのぎつつ走り続けてようやく苓北の火力発電所が見えてきた。
3年前も見たはずなのに全く記憶がない事を思うと、その時どれだけ疲労困憊して走ったのかって話。


誰かが遅れても、ちゃんと誰かが気づいて誰かを待つ。みんな優しいねえ。
...そんな感じで次の目的地である苓北のデリヤマにようやく到着!

ロードバイクに乗り始めてまだわずかだというMさんから、ぜひ一緒に走りたいという連絡をもらい、全行程はあまりに長かろう...でもせっかくだし自転車の楽しさ、人と走る楽しさを知って欲しいよね、と苓北から合流する計画を立てた。
それなのにひどく冷え込んでしかも雪まで降ってきて...でも彼はちゃんと合流地点で待っていてくれた。嬉しいよう。
初対面だというのに疲労困憊した姿でお会いする事になってしまい、女子としてはあーあ...という感じだったんだけど、なんかもうとても楽しいんですけど!w
頼みもしないのにM氏のロードバイクに群がって調整を始める男子のごく一部。

よーし、じゃあ走ろうか!と再び走行再開。
M氏に楽しんで欲しいという想いもあったけど、ほとほと疲れていたためにごくスローペースでみんなを引きながら本渡港へ向かった。

当初の予定ではここでM氏とお別れする予定だったけれど、ゴールまであと約10kmを一緒に走りたいと言ってくれたので全員で新和へ向かう事になった。
ここから3年前の記憶が蘇ってきて、懐かしく感じながらペダルを回した。
あと数十kmなのに、ハンガーノック状態で全く力が出なかったこと。
国道に入ったところでもう前に進めなくなって、一緒に走っていた女性と二人バス停で無言の休憩をしたこと。
あと少し...と思いながら走っている私の横をすでにゴールして帰宅する自転車を積んだ車が何台も通り過ぎて行ったこと。
...ああ、またここに戻ってきたんだな。

新和に近くなってきてからは、晴れ間が見えて夕方の日射しを浴びながら走った。

そしてようやくゴール!

ゴール地点には、同じく牛深まで行っていたというEさんファミリーにもお会いできて、とても賑やかな終わりの時間になった。(Eさん、気づかなくてごめんなさい!)

そんなこんなで私の天草サイクルマラソン2012。
色々あったけど、本当に楽しかった。一緒に行ってくれたみんなも、そう感じていてくれたらいいなあ。
思い出がたくさん詰まった天草の道に、またたくさんの思い出が増えた。
これからも天草の思い出がたくさん増えますように。

走行距離約95km

6 件のコメント:

  1. 初めましてのコメントになります (^o^)
    愛媛県は西条市からこんばんわです。

    天草サイクルマラソンの記事、楽しく読ませて頂きました。
    実は、当大会に私の中学時代の旧友が出場します(今は熊本在住です)。

    千鳥饅頭さん(でいいのかな?)はスタッフとして参加されるとのことなので、当日よろしくお願いします。
    旧友からこういうレースに出るんだと聞いて以来、自分もロードに乗っていたら、熊本に住んでいたらと歯がゆい思いでしたが、思いがけずこうしてコースの一部を見ることができましたので、大変嬉しいです (^。^)y-.。o○

    大会当日の記事も楽しみにしています。
    いきなりのコメント失礼しました <(_ _)>

    返信削除
    返信
    1. ひろ父さん

      こんばんは。コメントありがとうございます!
      天草のことご存知なのですね。とても嬉しいです。
      このイベントは毎回遠方から参加される方も多く、とても人気があるんですよ〜。
      ひろ父さんも天草のイベントのみならず、熊本を自転車でぜひ走りに来てください。
      天気が良かったらもっと素晴らしい景色をお見せできたんですけど、今回は魅力の半分ぐらいになってしまいました。
      イベントのレポは必ず書きますので、期待せずに期待しておいてくださいね。笑
      これからもどうぞよろしくお願いします。

      削除
  2. デンジャラス天草サイクルマラソンお疲れ様でした^^
    雪の降る中走ることができて、大変楽しかったですw
    Bコースについては、後日天気のいい日に個人的に走ってみようと思います^^v
    では、また参加しますので、よろしくお願いします!!

    返信削除
    返信
    1. kenちゃん

      お疲れさまでした!
      色々とありがとうございます。そしてごめんなさい。笑
      雨の中走った事はありましたが、あんな雪の中走るのは私も初めてでした。
      いやーあんなに楽しいとはねwww
      これからも何かとご縁があるかと思いますので、よろしくお願いします。
      あ、そちらに行った時もよろしく!

      削除
  3. きっと、今日は裏方さんとして頑張っておられるんですよね。
    遠い地より、天候の状況を心配しております。
    神戸一の『晴れ男』のパワー、届きますでしょうか?(笑)

    去年、淡路島ロングライド150に初めて参加させていただいて、
    イベントを支えるスタッフの方々に本当に頭が下がる思いでした。
    参加者が、ケガなく事故なく、イベントを満喫できるのも
    そんな方々なしでは、考えられません。
    私もいつか、お手伝いが出来ればと思いました。

    風邪などひかれませんよう、みなさんをサポートしてあげて下さいね。

    返信削除
    返信
    1. GIGIOさん

      応援ありがとうございました!
      早朝からごくわずかですが小雨が降っていましたが、なんとか昼過ぎまで本降りにならずに済みました。晴れ男さんのパワーのおかげです。
      ボランティアは、自転車には乗らないけれど走る人と同じ参加者。
      それでもその存在をほとんど知られていなかったりするケースが多いのが実情だと思います。
      だからこそ私はもっと知って欲しいし、伝えていきたいなと思っています。

      熊本に来られる頃は、一年で一番良い季節。
      きっと素晴らしい景色が見れる事と思います。
      楽しみに待っていますよ!

      削除