サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年2月4日土曜日

自転車への気持ちを共感して共有したい...cycle journalやってます

もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、新しい試みを始めました。

cycle journal

イベントに参加したり、ボランティアをしてみたりして感じたこと。
行けるはずがないと思っていた場所へ実際に自分の足で行く事ができたこと。
サイクリングだけではない、自転車の楽しみ方を人との出会いを通して知ったこと。
嬉しかったり凹んだりしながら自分なりの楽しみ方はなんぞや?とぐるぐる模索してきて、ようやくこれでいいんだと思えるようになりました。
考え方は人それぞれ。自転車についての楽しみ方も人それぞれ。
せっかく自転車乗ってるんだもの、楽しまなきゃ損だよね!

そうやってまっぷで発信し続けたところ、色んな方から共感いただいて、ああみんな同じなんだなと逆に共感させられる部分がたくさんありました。
もうだいぶ長らくカタツムリです、ひよっこです...と言っていましたが、自転車を楽しもうとスタートを切った人が回りにも増え、自分の経験を話す事も多くなり、もうカタツムリやひよっこだとは言えない状況にもなりました。

これをもっと人と共感、共有できたらいいなあとふと思い、とてもアバウトな感じではありましたが数人の方にお話したところ、いいね!と言っていただいて具体的に考え始めたのが秋頃。
それから色々...本当に色々考えて試行錯誤して、ああでもないこうでもないと思いながら年末を過ごし、サイトをOPENさせたのが2012年の元旦でした。
自転車に興味はあるけれどいまいち踏み切れない人、自転車に乗っているけれど+αに迷っている人。そんな人がもう一歩前に進めるように。
楽しそうだからやってみようと思ってくれる人が一人でも増えたらいいな。そう思います。

そしてサイトを作るにあたり、今やってる事と同じ事をやってもつまらない。
せっかくなら、自転車を楽しんだり、考えたりしている人と一緒に発信したい...と思い、
色んな人に協力をお願いしました。
私のサイトではなく、みんなのサイト。
そういう思いが、「cycle journal」というタイトルに込められています。
サイトに名前がなくても、話を伺いサイトの力にさせていただいた方はたくさんいらっしゃいます。
それらは今後のコンテンツにも生かしていきたいと思っているので、私がしつこく聞いた時は嫌がらず暖かい目で見てくださいね。 笑

どうすれば良いか...答えもなく、本当に手探り状態だけど、色々考えたりするのは楽しいものです。
twitterやblog、そしてリアルで反応いただくのが今は一番の力になります。
まだ私や投稿者達が知らない楽しさも知りたいし、遠く離れている人とも共有、共感していきたい。
投稿者はまだ数人ですが、誰でも、あなたでも!投稿者としていつでも参加して欲しい。
そう思っているので、仲間に加わりたい方はぜひ手を上げてくださいね。

共有して共感すること。
一人の楽しさをみんなの楽しさに。
どうか皆さん、私に力を貸してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿