サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年3月6日火曜日

人のために何かするということ

2011年のサイクルマラソン阿蘇望は、自分の実力的にエントリーは厳しい状況だったために、せめてその場の空気を一緒に感じたいと思いボランティアとして参加した。
その時見たもの感じた事は走った人とは少し違ったかもしれないけれど、これからの自転車乗りとしての人生を考える一つの礎になった。
そして先日開催されたサイクルマラソン天草。
今回はスタッフとして参加する事になり、数ヶ月前からの事前打ち合わせに参加、そして大会ひと月前からは準備のために毎週実行委員会に足を運んだ。
大会が近づくにつれ周りも天草の話題で賑やかになってきて、スケジュールはきつかったけれど気分も高まってきて、大会当日が本当に楽しみで仕方なかった。

大会当日。
早朝…というか真夜中に自宅を出発して、現地についたのはまだ真っ暗の6:00前。
それでも体育館にはたくさんのスタッフとボランティアの方が到着していて、準備や打ち合わせが始まっていた。

イベントに参加する時は普段より早起きして出かけるけれど、その何時間も前からいつもこうやって動いている人達がいたんだなあ。
業務の指示を受けて自分がやらなければならない事の再確認をしたり、ボランティアに参加してくださる方達の受付をしたりと、眠いなんて言う暇もないぐらい慌ただしく時間が過ぎていく。

そうしているうちにエントリーした参加者達が続々と会場に到着してきた。
数日前から晴れるように祈っていたけれど、その祈りもむなしく朝から小雨が降っていて昨年同様DNSする人も多いだろうな...と思いながら受付開始の時間を待った。

受付で知り合いに会えるかな?と思っていたけれど、ピークには長蛇の列になり数人の方を見つけるのがやっとの状態。
雨でグラウンドが使えないために開会式は体育館での開催になってしまったので、外に出て参加者達に開会式が始まる事を伝えて歩いたり。
シューカバーをして来た人は、脱ぐのが大変だっただろうに多くの人が開会式に参加するために体育館に集まってきた。
みんなが靴を玄関に脱いで行ってしまうと靴があふれてしまうので、靴を入れるためのビニール袋を配るお仕事をしたり。
開会式はサイクリングのブリーフィングの場でもある。
その場に参加するのは億劫だ...と思う人もいるかもしれないけれど、注意事項や開始時間の連絡など、自分が困った事にならないためにもぜひ参加して欲しい...というか、今後私もイベントに参加する時には必ず開会式に出ようと改めて思った。

約30分の開会式を終え、参加者達は少し離れたスタート地点に移動。
私もそれを見送るためにてくてく歩いて新和支所まで向かったんだけど...自転車ならほんのちょっとの距離も歩くと本当に遠く感じる。自転車持ってくればよかったなあ。

スタート地点に着くと、Aコースはすでに長蛇の列になっていた。
今回の先導は千原台高校の自転車競技部の生徒達。まだ十代なのに、本当に頼もしくカッコ良く見えて...そういえば早朝会った時、みんな元気に挨拶してて気持ちよかったなあ。

スタートの準備を促すために参加者に向かって大声を出して歩いていたら、ちょびさん発見!

そしてhiroex氏ととkさん発見!

もrさん発見!

メガネ店長発見!

べっらさん発見!

ワッキー氏発見!

ほどなくしてAコース順番にスタートして行き、声をかけたり励ましたりしながら全員を見送った。
そしてファミリーのCコースがスタート地点に並ぶ。
いつか私も娘達を連れてこうやってイベントに参加できたらいいなあ。


続いてBコースのスタート開始。
そういえばDNSした昨年はBコースにエントリーしてたんだっけ。結局Aコース、BコースのつもりがDコース...と来てBコースはまだ走った事がない。

ここでもまた最前列で声をかけたりして、最後の出走までの送り出し完了。
そうして全参加者の見送りを終えた。

各エイドへの到着や最終走者の通過の連絡に耳を傾けながら、片付けをしたりゴール地点設営のための準備をしたり...。
なんだかんだで体育館と新和支所を歩いて5往復して、ちょっとした運動...というかきついんですけど!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
もう絶対次からはアンカー持ってきて移動しよう。

12時過ぎ。ゴール地点に行くとCコースの親子チームは到着していて、すでにぜんざいも準備されていた。
地元の方達もこうやってボランティアとして参加してくださっている。本当にありがたいね。

少しだけいただいたぜんざいを食べながら、今頃参加者達はどの辺を走ってるだろう...天気はどうかな?そして風はどうだろう?...と色々考えながら、見送った600名越の人達の事を想った。


ほどなくして「もうすぐ参加者が到着しますよ〜」という連絡が入り、一気に現場が賑やかに。
...ってまだ12時半だよ。
3年前私が参加した時は旧大江の昼食エイドにすらたどり着いてなかったかもしれないなあ...なんて思いながらお出迎え。
雨に濡れたくなくてがんばって走ってきました!と、走り終えたばかりなのに笑顔で感想を言ってくれて、本当に嬉しかった。

それからぞくぞくと参加者達が到着するのをゴールチェックでお出迎え。

2011年の国東から約一年ぶりの再開となったかあぺんた氏とも再会。
お疲れさまでした!

ぽつぽつ雨が降り出してきた頃には、たくさんの参加者が到着してお互いを労ったり、ぜんざいを食べたり。
この時間が楽しいんだよね。

そしてちょびさんご一行も到着。お帰りなさい!

ワッキー氏も到着。みんなをがんばって牽いて来たそうな。お疲れさまでした!

とkさんも到着。お帰りなさい!

店長も到着。お疲れさまでした!

鹿児島からはるばるボランティアに参加してくれたなりーくんも到着。
今回立哨、そして走行ボランティアとして活躍してくれました。ありがとう。

お仕事中だったため写真を撮れなかったけれど、知り合いの方のゴールを全部見届ける事ができて本当に嬉しい。
それ以外も、大きな事故やケガもなく参加された方...途中リタイアの人も含め、全員が新和に帰って来た事が本当に嬉しく、安堵した。

17時まで参加者を出迎えて、ゴールを撤収。
5往復が堪えたのか、はたまた歳のせいか...立ち上がろうとした時にうっかり腰を痛めてしまい、しばらく動けなかった...あーあ、歳は取りたくないねえw
(現在は痛みも癒えて元気に暮らしてますw)
体育館に戻ってからは、後片付けをしてこちらも撤収。
結局現地を出たのは18時半...って、暗いうちに来て暗くなってから帰るって楽しいなあwww

冗談はさておき、2012年のサイクルマラソン天草は終了した。
若干大袈裟かもしれないけれどまるで鳥浜トメさんのような気分だったのは内緒の話。
でも体の半分は、みんなと一緒に天草を走りたかった...ってのも内緒の話w
阿蘇望でのボランティアを通じて多くの事を感じ、支える人達の事をもっとみんなに知って欲しいと思ってこのブログを含め色んな場所に記事を書いた。
ボランティアなんていたの?走ってない人は何かやる事あるの?と言われるたびに、とても悲しい気持ちになって、だからこそイベントを継続していくために、参加者が笑顔で帰路に着くために、そして自分自身がこれから自転車を楽しんでいくために、もっと知って欲しいと思って書いた。
ありがとう、楽しかったよという言葉を聞いて喜ぶ反面、参加者の心ないひと言に傷つき、私は何のためにこれをやっているのか?と考えさせられる事も少なからずあった。

自転車は一人でも乗れるし、気の合う物同士自由にサイクリングを楽しむ事だってできる。
じゃあなぜお金を払ってまでイベントに参加するのか?
そこに集う知り合いや自転車乗りの人達に出会い、楽しい時間を共有したいからだよね。
一人一人理由はあるかもしれないけれど、今回走らない人として参加者達を見て本当にそう感じた。
だからこそ、イベントに参加する人、それを作る人、そしてそれを支える人達が、みんな関わって良かったと思えるイベントを、これからもみんなで作って行かなきゃいけないと思う。
そして私自身としては、これから参加する側になった時もその気持ちを忘れずにいたい。
それが3/4に感じた事の全てです。



12 件のコメント:

  1. 天草はお疲れ様でした。
    そして長い時間、大会を支えて頂きご苦労様でした。

    スタッフの皆さんの支えと、沿道で応援されていた地元の皆さんのお陰で、最後まで楽しく走る事が出来ました~。

    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. リーフさん

      天草ではお会いできてよかったです。本当にお疲れさまでした!
      朝からもずっと目をこらしていたのですが、大勢の中から知り合いを探すのはなかなか難しく、それゆえに声をかけていただいた時は本当に嬉しかったです。
      暖かくなったらまた一緒に走りましょう!
      またね。

      削除
  2. 大会運営お疲れ様でした~
    スタッフさん方のおかげで楽しいイベントになりました。

    意外とイベント当日ってはじめましての挨拶するつもりで行っても準備でバタバタしてお会いできない事が多いですが(笑)千鳥饅頭さんとはお会いできて良かったです~

    返信削除
    返信
    1. べっられいあさん

      こちらこそお会いできて嬉しかったです。
      お世辞でも何でもなく、会えたらいいな〜無事着いたかな〜とずっと気になっていましたよ。
      なので朝イチからご挨拶できて本当に良かった!
      帰宅までの長旅のツイートもしっかり見守りました。本当にお疲れさまでしたね!
      またお会いしましょう。
      阿蘇望で! 笑

      削除
  3. 千鳥饅頭さんをはじめ多くの方々のおかげで楽しく走ることが出来ましたし、
    地元の皆さんの声援で疲れた体にパワーを取り戻すことが出来たように思います。
    あらためてお礼申し上げます。

    今度は一緒に走れたらいいですね~(国東はエントリーしましたよ)

    返信削除
    返信
    1. ワッキーさん

      がんばってね!と声をかけられるだけで、どうしてあんなに力が出るんでしょうね?
      私も普段走る時、地元の方から声をかけていただくだけで力が湧いて来てそれまでのブルーな気持ちがリセットされる事が多々あります。
      だからこそ、その事を参加者達には伝えていって欲しいなと思います。

      お、国東いきましたか!
      これで楽しみがまた一個増えました。がんばりましょう!

      削除
  4. 朝早くから裏方お疲れ様でした。
    そしてたくさんのボラの皆さんに感謝です。
    今年は風も例年ほど強くなく何とか楽しく走りきれました。

    随分一緒に走れてませんので近い内によろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. とKさん

      名指しでスタートを切った気分はいかがでしたか? 笑
      ゴール後も何度も声をかけていただき、濡れ女は本当に元気をもらいました。ありがとうございます。
      そういうちょっとした事が大事なんだなと実感させられた天草でした。

      とkさん、いつになったら私と走ってくれると?w

      削除
  5. 朝早くから遅くまで本当にお疲れさまでしたm(_ _)m
    初めてイベントに参加させていただいたんですが、ボランティアの方々の暖かい心遣いがホントに嬉しかったです。
    雨風と坂道で、気持ちが折れそうなとき、ボランティアの方々からの励ましの声に何度も救われました。
    すごくいい思い出ができました。
    本当にありがとうございました!!

    返信削除
    返信
    1. Nakataさん

      日曜日はお疲れさまでした。
      なにも聞かされてなかったので朝お会いした時はびっくりでしたよ。
      楽しいと言ってくれてとても嬉しいです。
      見た事感じた事をこれからも忘れず、自転車を楽しんでくださいね。
      またいつか一緒に走れますように♪

      削除
  6. 天草サイクルマラソンお疲れ様でした
    走られたのでは無く 裏方(サポート)側で
    頑張られたのですね なお更 お疲れ様です。

    福岡のmakiさんと交流があったのですか?
    彼女とは古くからの知り合いでで
    何かと行動パターンが似ていて
    音楽(コンテスト荒らし)(笑) 
    自転車とライフワークが重なった
    友 です。

    世間は狭い (笑)

    返信削除
    返信
    1. matsuさん

      あらーmakiさんのお知り合いでしたか!
      makiさんとは以前SNSで知り合い、同じ母ローディーとして共感しながらブログを通して見守ってきました。
      最初にお会いしたのは3年前の天草で、ふらふらでゴールした私に笑顔で声をかけてくださったのをよく覚えています。
      そして今回の天草が彼女と会った2回目なのですが、ずっと応援してきたので2回目という気が全くせず久しぶりに仲間に会った気分でした。
      今度その話聞かせてくださいね。
      ほんと、世間は狭いなあ。 笑

      削除