サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年7月24日火曜日

本当はどうなんだろう?

7/12の災害から約10日ほどが過ぎ、阿蘇の通行止めだった箇所も少しずつ開通しているようです。
毎日発信されている情報を見ながら感じていること。
阿蘇にサイクリングに行っていいの?

阿蘇の中でも被災されている地域とそうでない地域があり、被災されていない地域のお店は通常通り営業されています。
被災地では地元の方やボランティアの方々による復旧作業が行われており、行方不明者の方の捜索も続けられています。

各自治体のHPを見ると、被災地でも営業を再開された旅館やお店の情報が掲載されていて、ぜひ足を運んで欲しいと呼びかけられています。
通常営業をされているお店も、最近の大雨の影響もあり「お客さんが少ない。ぜひ来て欲しい!」と書かれているのを目にします。

阿蘇を走りたいのはもちろんだけど、足を運んで客足が途絶えたり少なくなっていた地元のお店に足を運ぶことも必要なのかなと思えてきますが、それよりも復旧作業に行くべきなのか…。
阿蘇はその範囲が広く、地元の方たちの想いや意見も様々だと思います。
そんな中、行っていいのかどうなのか?本当はどうなんだろう?と、発信される情報を見て思っています。

この状況でサイクリングなんて…と思う人もいるでしょう。
でも、足を運ぶ事で力を貸す事にはならないのかな?
答えは出ません。

0 件のコメント:

コメントを投稿