サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年8月16日木曜日

第12回+Cサイクリングを開催しました!


+Cサイクリングは、初の開催からちょうど一年が経ちました。
回を増すごとに参加してくださる方も増え、たくさんの出会いがあり、学ぶ事もたくさんあって、どの回を取ってみてもみんな違ってみんないい!そんな感じです。

さてそんな+Cサイクリングも今回で12回目。
いつもより早く自宅を出たにもかかわらず、お店に到着したらもうすでにみなさんお集りで一瞬遅刻したかと思いましたよ。びっくりしたなーもーw

毎回感じるのは、初対面にもかかわらず出発前からあちこちで和やかに話が弾んでいるなあ、ということ。
どの方達がお友達でどの方がお一人での参加なのか、もう全然わかりません、ってぐらい楽しそうな雰囲気で、走る前から嬉しい気持ちでいっぱい。



実を言えばレディースデーで朝から体調が悪く...ってそんな事はしょっちゅうある事で、でもそんな事言ってたらどこにも行けないし計画も立てられないので、自分なりに薬を飲んだりあれこれやったりして毎回凌いでいるわけですが、今回もちょうどそうなってしまいとりあえずは行けるところまで行こうって気持ちで参加したというわけ。

毎度のことながら、お店からは必ず市街地を抜けなければならないので、ゆっくり安全確認しながらのスタート。

今回は真夏だし涼しくて近いところに行こう!って事で、目的地は金峰山方面へ。
予想はしていた事だけど、信号やら何やらで足止めになって前と離れたりして、けんけん坂...ならぬ鎌研坂へ着く頃にはばらけてしまうので、それぞれのペースで楽しみながら登っていくという感じ。

でもね、なかなか走っている時は話ってできないもので、こうやって信号待ちをしている時の会話が実はかなり楽しいのです。


ってもう、上りに入ると前を行っていた男性陣はみるみる離れて行って追いつく事ができなくなって...



まあいつか追いつくよねーと思いながら走っていて、前にみんなで来た事を思い出していたら、ちょうどその時その場所を登山していたカエラ嬢が軽快に前を走っているのを発見。

前に来た時は登山だったのに、今回はスイスイ登っててすごいねえ!成長したねえ!というと、カエラ嬢もとても嬉しそう。
そう、どんな事があっても、走れない日が続いても、環境が変わっても、乗り続けてると少しずつ変われるんだよね。

なーんて呑気な事を考えながらけんけん坂を登っていたけれど、あーもうこれ限界、もう走れませんって状態になってしまい、へろへろになりながら峠の茶屋に到着。


もうすでに到着していた男子のみなさん。


さあここからナルシストへ!...というところだったけど、お腹は痛いし体はダルい。
レディースデーの大バカヤロー!と思ってもどうなるわけでもなく、もうこれはここから先断念したほうがいいかもね、って事で峠の茶屋にてリタイア。
先ゆく皆様を見送った。


それから峠の茶屋にて休息、コンビニでまた休息...と、休んで休んで休みまくってなんとか+Cまで下山。
ってもう、本妙寺に下りるあたりからは生温く湿った空気になっていて、下界の暑さと山の上の涼しさを実感しながら、戻ってくるはずの面々を待った。

なかなか帰って来ないので、何かあったのかな...と心配になったけれど、11:30過ぎにようやくゴール!



しばし休憩した後、それぞれが帰路へ。
帰るまでが遠足ですよ〜。






お腹すいたし、何か食べて帰ろうぜ〜という事でhiroex氏とryu氏と三人で「すぱいす工房 梵我」さんへ。

自転車界隈の方から話は聞いていたけれど、これまでなかなか足を運ぶ機会がなかっただけに、ようやく行けて饅頭感激!w

お店の中にはたくさんのすぱいすやカレーが。どれも美味しそう!

メニューもあれこれ悩みまくって、茄子のカレーをオーダー。

中辛だったけど、辛さを感じさせないまろやかさ、だけどスパイスがたくさん入っているせいか汗が滝のように...。
もうとても美味しかったです。ありがとうございます!


というわけで、今回も大所帯のサイクリングと無念のリアイア、そして美味しいお昼ご飯。
走った距離は少しだったけど、それでも楽しく濃い時間になって、やっぱり来てよかったなと思った次第。
全行程を走れなかったために、参加者全員の方とお話できなかったのが、とてもとても心残りでした...ので、また皆様と再会できますようにと思っています。

色んな事があるけれど、まだまだ暑い!
これからも自転車を楽しんでいきましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿