サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年8月6日月曜日

サイクリングで女子会を 〜乙女の会 2012 夏


8時。
自宅を出発するともうすでに空はこんなに青い。今日も暑くなりそうだ。

サイクリングで女子会やりたい!
そんな想いから始まった「乙女の会」も今回で2回目。
春は桜を愛でながら白玉団子を食べたり山の上でご飯を食べたり、とても楽しい会になった。
そして今回。
8月なんて真夏だし、日焼けは気になる、汗も気になる、日射しはきついし気温も高い。
そんな中自転車で走りに行こう、しかも女子だけで...なんて、ちょっとおかしいんじゃないかと自分でも思ったけれど、なんと2名のおかしい女子が参加してくれましたw

今日のお仲間は、カエラ嬢とMか子嬢。


そしてサポートカー2台。
写真には写っていないけど、自転車に乗りたいモード満点のジャイアン氏は用事があるとかで出発を待たず帰ってしまった。

目的地へのルートやら写真撮影やら世話を焼いてくれたhiroex氏。(Thank you!)
スタート後、男子ってどうしてあんなに過保護で細かいのかしらね〜なんて話に花が咲いていた事は内緒の話w


お久しぶりのカエラ嬢は、最近自転車通勤をがんばっているらしい。
往復30kmの道のりを毎日走っているだけあって、自信がないわ〜という言葉とは反対にしっかりしたペダリングで本当に頼もしい。
これからもがんばっていきましょう!


カントリーロードを思わず口ずさみたくなるような、青い空と濃い緑、そしてまっすぐ延びる道。
ワイワイ話をしながら彼岸花街道を走っていると、第一村人発見!

サポートカー兼取材班の人でしたw

県道28号線熊本高森線に入った途端向かい風で、しかも炎天下。
蒸し暑さですでに心が折れそうだったけど、それは私だけじゃない、後ろの二人も同じなんだと思ってがんばってペダルを回す。
津森に向かう心臓破りの坂の手前から左折したところで、第二村人発見!

道案内兼トレーニング中の方でしたw

逃げる村人を後ろから追い立てる自転車女子二名。
※トレーニングの一環です。



いよいよ山道に入るところでサポートカー氏とはお別れ。

集落の山道に入るととても涼しくてさっきまでの灼熱の下界が嘘のよう。
こんな道を選んで走れば、真夏だってできるだけ体力の消耗を抑える事ができる。
もうぜったり倒れたり転んだりしないもんね!


そしてようやく目的地に到着〜!

道端の水路からは水が溢れ出していてなんとも涼しげ。


てくてく歩いて、潮井水源に到着〜。


これまで何度となく足を運んだこの場所は、夏になると水遊びをする人や水を汲みに来る人で賑わっていて、人里離れた場所なのに意外に人気が高い。
奥のほうに進むと木々が日射しを隠してくれて、ひんやりしてとても気持ちがよく、
恨めしかった太陽も見上げればご覧の通り。

...と散策していたら足下に小さな穴発見。これはなんだろう?

下のほうに降りて行くと大きな鯉が間近で見れるので、行ってみる。

この場所は鯉の群れもさる事ながら目の前に小さな滝がいくつかあって、ごうごうという水の音と共に冷気が下から上がってきて、マイナスイオンがとても気持ちよかった。





すっかり癒されモードでだいぶ時間を費やし、そろそろ行こうかね〜と自転車のところに戻ると、炎天下に置きっぱなしにしていたボトルのドリンクがすっかり熱くなっていたので、しばし天然水で冷やす。

暑いけど、次の涼を求めて行こうか。

元来た道を穴が空いている道のところまで戻る。

hiroex氏と別れた場所から左折して少し行くと、県道28号線の心臓破りの坂の先に出る。

この道が本当に灼熱の炎天下...といった感じで、通りすがりの車の人から物珍しげに眺められたりなんかしてなんだかみんな笑いが出てしまい、このクソ暑いのに何やってんだかね〜と笑いながら走ってとても楽しかった。

坂を登り切ったところで木陰に入って一旦休憩。
カエラ嬢は男梅キャンディーを、Mか子嬢は岩塩を持って来ていて熱中症対策は万全。
私なんてボトル2本持ってきたけど、腹ごしらえのお菓子しか持って来ておらず二人を見習わなければととても反省。


次の涼を求めて...
河原小学校の方へ右折して、また坂道を上る。

この道も木陰など一切なく、暑くて暑くて本当にきつかった。
吹くのは熱風で、止まればリスタートはできないかもしれない。
ゆっくり登れば日射しがきつく、だからと言って速くも登れない。

タコの吸盤みたいな路面になっている道の手前の細く急な坂道を上って、しばし休憩。

下界を眺めると飛行場と、ミルクロード方面から下ってくる自転車の集団が見えた。

この道を進めば、別世界。

雲の動きが速くて、それぞれの雲が違う速さで流れていて不思議な光景だった。


さあ行こうか!と、まずは傾斜が緩い場所まで歩いて進む。

これまでいつも自転車に乗る時はジャイアン氏と一緒だったというMか子嬢。
でもきっと少しずつ一人ででもこうして誰かと走ったり、メンテナンスを覚えたり...。
いや、まだ一人では〜wという言葉を聞きながら、ジャイアン氏のサポートの大きさとこれから待っているだろう楽しい事の数々を思うと微笑ましかった。


木々に覆われたこの道は、この先の目的地に行くためのいわば裏道。
ほとんどの部分が日陰になっていて、ヒグラシの鳴く声や下界では聞き慣れない不思議な鳴き方をする鳥の声を聞きながらのんびり進んで、癒されながら体もクールダウンできる。

そして目的地、白糸の滝に到着〜!

そうめん流しか何かのイベントがあっていたらしくとても賑わっていたけれど、それとは関係なく滝の写真を撮りに来ている人が数名、涼を求めて立ち寄ったらしき人が複数...
何度も足を運んでいるけれど、これまでで一番人がたくさんいて驚いた。

そしてさらにサプライズ!

ベンチに二人のサイクリストの姿が見えてご挨拶したら、なんと5月のラピュタであおう!に参加してくださっていたTさんだった。
Tさんはフランダース企画にも参加してくださっていて、当日ろくにちゃんとしたご挨拶もできなかったのに「千鳥饅頭さんですよね?」と声をかけてくださり、聞けば先のようなご縁があった方だったというわけだった。
今日もこのブログを見て、私たちがこの場所に立ち寄る事をご存知で奥様と一緒に待っていてくださったようで、なんとも嬉しいやらありがたいやらで涙が出るほど感激のサプライズ!

TさんはASOBOUジャージ、そして奥様は私もお気に入りのSINGLESPEED-ITALY 2008のウエアで、違うデザインだけどbiciclista繋がりでまた話に花が咲き、とても楽しい時間になった。

そして奥様のキャップがとても可愛くて、おもわずパチリ!
艶やかなピンクが本当によくお似合いでした。(Thank you!)

さて、お腹もすいたしそろそろ行くかね〜と再びスタート。
...ってもうあと15分で12時ですw

Tさんご夫妻とはここでお別れ。
またお会いしましょう!

さっきまでの涼しい空間はどこへやら...
また炎天下の中に身をさらし、真夏だった事を思い出す。ああ、夏だねえ。


少し進むと峠を越えて、下りの涼しい空間に入り生き返った。
なんだかもうこんな感じの繰り返し。でも、楽しいよね。

ようやく分岐点に出て、数日前まで覚えていたはずなのに右だったか左だったかわからず、多分左だとミルクロードに行くはずで、左だと西原だったはず...。
iphoneで地図を見ようとするも「圏外でーす!」の表示となっておりその事を二人に告げると、上りは嫌だから下ってる方に行こう!間違ってたらその時考えればいいさ〜となんとも気楽な答えが帰って来たので、なんだかとても救われて右折の下り方向へ進む事にした。

合ってるかどうかわからないけど、とりあえずびゅーんと下る。

見覚えのある河原小学校の景色が見えてきて、どうやら当たってたらしいという事がようやく判明w

また県道28号線に戻ってきた。

西原町役場を抜けて、次の目的地を目指す。


空港方面へ少し走って、次の目的地「かふぇ Da-n」に到着〜!


この界隈は俵山への入り口として何度も足を運んでいるけれど、ちょうど通過しないエリアでこれまで知らなかったけれど、今回Mか子嬢の紹介で足を運ぶ事に。
店内はひんやりして一気に天国!w

オーダーしたオムライスランチは、サラダとスープとデザートがついていてオムライスもボリュームがあって大満足!




ありがとうございました。美味しかったです!

女子会だから...と気遣って近所でカレーを食べて来たというhiroex氏も合流して、話をしたり眠くなったり...と楽しい時間だった。

いや、女子会っぽい絵も撮っておいたほうがいいんじゃないか?ってことで、撮ってみたそれっぽい絵と女子の皆さん。


だいぶ疲れも癒えて体もクールダウンしたし、そろそろ帰ろうか〜という事で店を後にする。

食事中、阿蘇の山に雲がかかっていて雨かもしれんねーなんて言ってたら、帰る頃には西原にもポツポツ...。
それでも外の空気がとにかく暑かったので、天然のシャワーでいいんじゃない?wという話になり小雨も気にせず出発した。

hiroex氏から道順を聞いていたにもかかわらず、なんだかうっかり道を間違ってしまいどうしよう?って事になったんだけど、まあ多分ここら辺で曲がったら着くんじゃない?なんてアバウトな感じで脇道に入る。

で、どうやらまた合ってたようで無事益城方面へ。

暑いのは苦手。寒いのも。
春と秋だけあればいいのに、って思ってた。
自転車だって、夏は日焼け止めを塗らなきゃいけないし、念入りに化粧したって帰る頃にはほぼスッピン...。
ちゃんと日焼け止めを塗っていたつもりだったのに、帰ったらほんのり鼻の頭が赤く焼けていたりして、あーもうこれは女を捨ててるって事かもなあ...なんて思ったり。
それ以上に一人で走っていた時は、夏は自転車夏休みです♪なんてすっかりお休みモードに入ってちっとも自転車乗らなかったり...。
だけどねえ、暑さ寒さも工夫と努力でどれだけでもカバーできる。
それよりも今は、木陰に入って涼しいと感じたり、虫や鳥の声に耳を傾けたり、夏にしか見れない雲の形を見たり、濃い緑を愛でたり。
暑いけど、自転車乗ってたほうがいい事がたくさんある、今はそんな気がするのです。
だからこそ、真夏に女子会もいいじゃない?

そして、めでたくゴール!

サポートカーのジャイアン氏とhiroex氏もほどなく到着して、お茶とコーヒーで乾杯してプチ反省会をしてから、益城体育館を後にした。

次回の乙女の会は秋。
さて、どこに行こうかしらん。

10 件のコメント:

  1. 暑い中お疲れさまでした。

    道に空いている穴はたぶん蝉の幼虫が出てくるときにできた穴だと思います。近くの木に抜け殻があるかもw

    潮井水源まだ調査行っていないので行ってみたいな~

    返信削除
    返信
    1. horiくん

      なるほど〜、あの穴は蝉の穴だったんですね。初めて知りましたw
      今度から地面をよく見てみよう。

      潮井水源の他にも走ったルートの途中にはいくつも水場がありそうな雰囲気でしたよ。
      ぜひ一度足を運んでみてね!

      削除
  2. 乙女の会、楽しかったようですね!
    やっぱ女子会だと食べるものもおっしゃれ~。
    私は「かふぇ」なるものあまり行った記憶はありません!(笑)

    そうそう、あの穴はHori君が言っているようにセミの穴ですよ。
    間違いありません。

    返信削除
    返信
    1. とkさん

      いえ、男子会でもぜひカフェなど行ってまったりして欲しいですね。
      今度連れてってあげます。笑

      蝉の穴、勉強になりますね。
      気になって写真に撮ろうかどうしようか迷ったあげく引き返して撮った一枚でした。
      撮ってよかった!

      削除
  3. オムライス、見ただけでよだれです。行かなくっちゃ!

    返信削除
  4. ペプシンさん

    オムライス、写真はトマトソースですがデミグラスソースも選べます♪
    他にもメニューがたくさんです。
    ぜひ行ってみてくださーい!

    返信削除
  5. 先日は楽しい時間をありがとうございました。
    今度は、ぜひ参加させて頂きたいですw
    いろんな所に連れて行ってもらって新しいコースやお店も開拓しなくちゃ!

    返信削除
  6. T夫妻さま

    先日はお会いできてよかったです。ありがとうございました!
    コースやお店だけでなく、知り合いが増えるとまた楽しいですよー。
    これからも発信していきますので、ぜひ参加してくださいね。
    お待ちしています♪

    返信削除
  7. すごく楽しそうですね~(^^)
    女性の自転車姿は絵になりますね~(o^^o)
    私も秋の女子会には是非参加したいです!
    現在一生懸命練習中です( ^^)/
    秋の企画を楽しみにしてます♪

    返信削除
    返信
    1. Sayaka殿

      住むば場所が変わっても一緒に楽しめるように、秋の部をあれこれ検討中です♪
      なのでスケジュールが合えばぜひぜひ参加してくださいませ〜。
      乗れない日があっても、やめないでずっと乗り続けていられるように、
      これからも一緒に楽しんでいきましょうね!
      秋に再会できるのを楽しみにしています。

      削除