サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年3月31日土曜日

第9回+Cサイクリングを開催します!



明日から新年度。2012年になってもう3ヶ月も過ぎたんですね。
さて、4月も+Cサイクリングを開催します!


集合日時:4月7日(土) 8:00+C shop出発
集合場所:+Cショップ(熊本市鍛冶屋町4番地)
二次集合場所を設定する場合もあります。
目的地:大人の社会科見学 →思案中です
距離・時間:往復約45km

参加資格はヘルメット着用で、きちんと整備された自転車をお持ちの方、予想されるトラブルへの備えができる方に限ります。

参加申し込み及びご不明な点についてのお問い合わせは、+Cサイクリングウエアさんへ直接ご連絡いただくか、当ブログへのコメント、もしくは下記へご連絡下さい。

twitter→ANGEL_BLUE_ME
mail→chirorianmapあっとまーくgmail.com(あっとまーくは@にして下さい)


今回のコンセプトは「大人の社会科見学」。
自転車で、ちょっとためになるあんなものやこんなものを見に行きたいと思います。
そしてついでに春だし花見!
ご参加お待ちしています。

2012年3月29日木曜日

biciclistaの写真集 〜SUGOL CROSS


biciclistaから写真集が発売されました!
その名も「SINGOL CROSS」。
singlespeed ciclocross italian seriesのシーンで構成されています。





マットな表紙と全48ページにわたって描かれるbiciclistaのウエア、そしてsinglespeed ciclocrossの世界。
どのページもめちゃめちゃカッコいいです!
ロードレースとは違ったシクロクロスの魅力が、この一冊から溢れてくるみたい。
颯爽と駆け抜けて行くカッコ良さとはまた違った、泥臭さ...それがシクロクロスの魅力なのかもしれません。
biciclistaを通してシクロクロスの色んなシーンを見て来ましたが、真剣なんだけど楽しそう!

そんなシクロクロスの魅力がたっぷり詰まったこの一冊、+Cさんへお立ち寄りの際はぜひ手に取って見てくださいね。
biciclista公式HPからも購入する事ができます。


biciclista公式HP

+Cサイクリングウエア

biciclistaの新しいデザインですよ〜

女性向けの新しいデザインがもうすぐお目見え!

70's Power Jersey Woman


見本が入荷したとの事で、さっそく+Cさんへ見に行って来ました!
全体的な印象はピンク。
だけどピンク以外の色も入っていて、可愛いだけじゃないお洒落さが目を惹きます。
biciclistaのデザインは、ある意味アートやデザインの世界。
他にはない魅力が、このデザインからも感じさせてくれました。
もちろんピンク好きの私としてははずせないので、1着オーダー中です。

ちなみに先にリリースされた男性モデルはこちら。

70's Power Jersey Men


こちらはすでに+Cさんにて販売中で、実際に愛用してらっしゃる方もいますね!
女性バージョンがあればいいのに...と思っていたので、今回のNewデザイン発表は本当に嬉しいです。

biciclistaは、+Cサイクリングウエアさんにて店頭販売、通信販売にて購入できます。



手元に来るのが待ち遠しいな!

2012年3月26日月曜日

2012 島原のRUN


三年前から春になると訪れている雲仙島原半島。
毎回ルートを変えて、いつしかそれは「島原のRUN」と呼ばれるようになりました。
そして2012年も島原のRUNを開催します!

日時:2012年4月15日(日) 熊本港 7:00集合
集合場所:熊本港フェリーターミナル切符売り場
熊本港出発時刻:7:30 (熊本フェリー オーシャンアロー)
昼食:小浜温泉

※島原外港にて合流される方は、フェリー到着時刻の8:00に集合ください。

確実にフェリーに乗船するために、輪行袋を持参する事を参加条件とします。
参加については、整備されたスポーツ自転車(ロードバイク、MTB、クロスバイクなど)をお持ちの方で、予想されるトラブルへの対処と備えができる方に限ります。
またヘルメットは必ず着用ください。

昼食込みの所要時間を6時間強と見込んでいます。
ルート等については変更する可能性がありますので予めご了承ください。
参加表明は、ブログにコメントいただくか下記アドレスへメッセージをお願いします。
chirorianmapあっとまーくgmail.com →あっとまーくは@に変えて下さい。

【2012島原のRUN ルート】
島原外港→雲仙普賢岳→仁田峠→雲仙市街 雲仙地獄→小浜(昼食)→愛野峠→島原半島広域農道→島原外港
距離:約84km


島原はとてものんびりしていて、同じ海の景色でも天草とはまた違った魅力があって、
毎回道中色んな事があるけれど、やっぱり何度も行きたくなる。
行く度にわくわくして、走ってる時はいつもへこたれるけれど、それでも帰りのフェリーでは、また来るよ!と涙が出そうになる。
私にとってはそんな場所。またその場所へ、みんなで行きたいな。
たくさんの方のご参加をお待ちしています!


2012年3月25日日曜日

サイクリング計画

サイクリング計画のページを作りました。

サイクリング計画

+Cサイクリングなどのイベントは、上部のページにまとめておきますので、参加ご希望の方はチェックください!

第8回+Cサイクリングを開催しました!

前日は雨模様...というか暴風雨で、夜は風の音でなかなか寝付けず。
朝起きてみると、すっかり雨も上がって路面も乾いていい感じで嬉しいよう。
風が強いけど、元気出して行こう!...という事で、自宅を出たのは7時半。

集合場所の+Cへ行く道すがら、第一ロード乗り発見!...と思ったら、出勤途中のmatsuさんでした。
なんと今回も出勤前にお見送りに来てくださるとの事で、朝一番から嬉しいなあ。

お店に到着してみると、すでに女性の姿が。
女性の参加者が増えたらいいなーとずっと思っているので、かなり嬉しいんですけど!


+Cサイクリングではお馴染みの光景。バイクスタンドには自転車がいっぱい。

今回残念ながらお仕事で不参加のカエラさんからは、差し入れをいただきました。
カエラさんありがとう!



+C店長のzaitsu氏からのブリーフィングでは、市街地を抜けるまでは3チームに分かれてのグループ走行の指示やトイレの位置、休憩場所等の確認。
その後簡単な自己紹介を行い、いよいよ出発です。



matsuさんに見送られながら順番にスタート。
ゆうかファミリーロードの上熊本あたりまでは、信号や交通量が多いので走っては止まり、走っては止まり...の繰り返し。なかなか進む事ができません。

横手方面へ抜ける新幹線の高架橋下の踏み切りでは、久しぶりに列車が!
という事で撮り鉄ですよ〜!

ようやく島崎でゆうかファミリーロードに入る。この辺は、道路に何かと障害物があって抜けるのにかなり気を使う。

ようやくのんびりした景色が広がって、サイクリングロードを満喫しながら走って行く。
青空を見ながら、晴れたねー!とにこにこしたり、遠くに見えるJR鹿児島本線を通過する列車に目を向けたり、周りに広がる青々とした田んぼの草地に目をやったり...。
山道や海沿いもいいけれど、そんな田舎道もまた楽しいものです。

顔馴染みの方とは再会を分かち合ったり、初めての方と緊張しながら言葉を交わし合ったり...。
一人で走るのも、仲間うちで走るのもいいけれど、色んな人と走るのはたくさんの発見があって本当に面白いなあと思う。
+Cサイクリングは、そういう場なのです。

ゆうかファミリーロードの途中からは、植木駅方面へショートカットするために寂心の樟がある坂方面へ。
最初に来た時は、遠くから見えるその斜めに長く続く坂に辟易して、上る前から心はブルー...。その後もこの坂に来るたびに、なんでこの坂登らなきゃいけないの?と憂鬱になっていて、ずっと好きになれなかった。

ええ、今回はがんばりましたよ。
もうそろそろへこたれずに最後まで登り切りたいと思って、これまでで一番がんばりました。
kenさんからがんばって〜と涼やかな顔で追い抜かれようとも、店長からがんばりすぎだと言われようとも、全力で走ってやるんだ!ってね。
がんばりすぎた結果、休憩場所の寂心の樟トイレでは吐き気をもよおししばし呆然。

気を取り直して、Kさんとの合流場所である植木駅方面へリスタート。
しかし、到着が遅れてしまったせいかKさんの姿は見えず...。しばらく待っていたけれど、連絡を取る事もできず時間も迫っていたので、走行再開。
実はこの時、なかなか到着しない私たちを探しにサイクリングロードへ行っていたとの事で、すれ違いになってしまっていたのでした。
Kさん、本当にごめんなさい。


植木駅から菱形方面へ。
ここからいよいよ金峰山エリアの上りが始まって、のどかではあるけれどくねくねした道を登って行くんだけど、峠がなかなか見えなくてかなり心が折れた。


それでもみんなが到着して話をしたりしていると、さあ次へ行こうか!という気分になるから不思議だよね。
みんなで走る事の力って本当に大きい。

途中とKさんがどうしても立ち寄りたいと言うので、変態坂へ。
先まで登ってまた降りてくるだけの坂だけど、見るからに傾斜がキツく私は下で見守るだけにした。
変態になりたい!と我れ先に坂を上りに行く男子のごく一部。

それを見守るお疲れモードの皆さん。

ここでこの坂が通学路になっているらしい男子中学生が自転車で登っていったので、一堂にどよめきがwww
中学生でも自転車で登っていますので、下で見守っていた男子の皆さん、次はがんばりましょうね。

がんばって登った分、ご褒美が待っている。
強い風に押されながら走る下りの坂は本当に気持ちがいいね!

途中の展望台で次の休憩。今日は霞んで雲仙も見えません。



そしてようやくナルシストの椅子に到着〜!

ここに来ると、なぜか話が弾んでしまうのはなぜだろう?
みんな楽しそうで、私も嬉しい。

サヤカ嬢と二人でナルシストの椅子に座り満喫してコーヒーなんぞ飲んでいたら、一気にお腹がすいてきた。
そう、今日は極めつけのご褒美があるのだ。



もうひとっ走りしてくる!とここでkenさんが離脱。そして開店時間が迫っている店長もそのまま下山。お疲れさまでした!

これまで何度となく金峰山に訪れていながら、まだ一度も食べた事のなかった横道ラーメンをようやく食す。いただきます!

昔ながらのラーメンといった感じで、実にシンプル。
走った後ということもあって、本当に美味しかったです。また近いうちに行きたいな。

お腹いっぱいになったところで、峠の茶屋から一気に下り本妙寺、そしてゆうかファミリーロードへ。

もうこの頃にはめいっぱい青空。

そして13:00無事到着!お疲れさまでした!

18人の予定でしたが、結局15名での走行会となった今回の+Cサイクリング。
色々な反省点を踏まえ、これからも毎月開催して行きたいと思いますので皆様どうぞよろしくお願いします。
ではまた来月お会いしましょう!

2012年3月23日金曜日

明日は+Cサイクリング

明日24日は、第8回目の+Cサイクリングです。
現在のところ、参加表明18名!
回を重ねるごとに参加してくださる方が増えて、本当に嬉しいです。

みんなが楽しめる走行会を作ろう!という想いから始まったこの企画。
老若男女、グループでも、一人でも、ロードも、クロスバイクも、小径車も…みんなが気楽に参加できるように。
実はそれをやるのはけっこう大変な事で、日程やルート、天候等々…毎回色々考えるのは、簡単な事ではありません。
だけど、みんなで知恵を出しあって色々考えるのは楽しいもの。
大変な分、企画から実際の走行会まで、得るものがたくさんあります。
これからも、たくさんの方が参加したいと思えるものを作り続けていきたいな。

現在雨。かなり降ってるけれど、明日の予報は曇り。
降水確率も低いようなので、きっと走れるでしょう。
とはいえ神様、頼みますよ!

壱岐サイクルフェスティバルのポスター


私の友人がポスターに載りました。
大勢の中から選ばれるなんて、本当にすごい!自転車仲間としてとても嬉しいです。
がんばれ!ちょびさん!


2012年3月21日水曜日

サイクリングで女子会を...をやります!

サイクリングで女子会を...を書いて早4ヶ月。
実現したいなあと思いながら年末年始、そして極寒の時期に突入して、行ったのはカエラさんとの一回きり。とはいえ保護者付き。

前回の様子→ 続 サイクリングで女子会を

結局たったの一回も女性のみでのサイクリングは実行できていないんですね。
というわけで暖かくなってきたので、女性のみのサイクリングをやりたいと思います。


日時:2012年4月8日(日)9:00出発
集合場所:乙女河原河川敷駐車場 (場所は下記ルートマップをご覧ください)
ルート:乙女河原→氷川→いずみ→乙女河原 約60km (変更の場合あり)

※参加については、整備された自転車とヘルメット着用をお願いします。
またメカニックは同伴しませんので、トラブルについて各自で対処していただく事になります。チューブなど必要なものは携帯ください。



今回は氷川で甘いものを食べた後、ちょっとがんばって山道を登っておいしいお昼ご飯を食べて、一気に下ってまたゴール地点に戻る...というコース。
サイクリングの途中ではきっとたくさんの桜が咲いていて、お花見サイクリングになることでしょう。
女性ならどなたでも参加OKです。もちろんお一人でもOKですのでお気軽にご参加ください。
ご興味のある方は詳細をお伝えしますので、下記アドレスへご連絡をお願い致します。

chirorianmapあっとまーくgmail.com  →あっとまーくを@に変更してくださいね。

楽しく走りましょう。お待ちしています!

デザインマンホール 〜大牟田市

自転車で見つけたデザインマンホール。


horiくんがまたマンホールを見つけてきてくれました!
こちらは福岡県大牟田市のデザインマンホール。
描かれているのは花。これが何なのか調べてみました。

大牟田市の花は「ヤブツバキ」。おそらくこのマンホールの絵はこの花でしょう。
ヤブツバキはツバキ(椿)の野生種の和名で、西日本全域に見られる花。
そういえばうちの庭にも椿が咲いてたなあ。ヤブツバキかしら?
大牟田市は熊本県のお隣だけど、個人的にはなかなか足を運ぶ機会がなかった。
でも自転車で訪れる日もそう遠くないかな?