サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2012年8月30日木曜日

こんなのでした! 〜BRM嘉麻 600k


8/25〜8/26に開催されたAJ福岡のBRM600k 嘉麻。
今回は久しぶりに熊本を通るルートという事で、5月の400k諫早に続き応援看板を制作することにした。
自転車の事はよくわからんが、絵を描くのは大好き!という上の娘に今回も絵をオーダー。
ところで前回の看板はどうだったのか?と聞かれたので、雨に打たれてしまったけれどちゃんと見てもらえたよと言ったらとても嬉しそうだった。

オーダーした翌日にはさっそくスケッチブックにそれらしきものが。
自転車は必ず描かなきゃだめか?と聞かれたので、あったほうがいいけどなくてもいいよと答えた。

その翌日にはさらに進み、ヒトらしきものが。
レイアウトはまだ考え中だけど、今回のコンセプトは親子にするよ、と娘から聞いてとても嬉しかった。

その翌日、お世話になっている自転車屋さんからフレームが入っていた空箱を譲ってもらい自宅に帰ると、さっそく広用紙に下書きが。
どうやら夏休みの宿題そっちのけで、一日中描いていたらしい。
娘がとても楽しそうだったので、夏休みの宿題の事は目をつぶる事にした。


その翌日、さっそくペン入れ。
前回もそうだったけれど、仕上げは全てマジック。カラフルなほうがいいので、太字と細字がツインになっている油性と水性のカラーマジックセットを使用。
雨に打たれる事を考えると油性のみで仕上げたほうがいいような気がするけど、明るく楽しい雰囲気になるように仕上げるのがコンセプト...ってことで、家にある色ペンを全てフル活用した。

何も言わずにいると、現実ではほとんど見かけないストライプデザインのウエアが出現。
大丈夫か?w

私も何か描きたい!と下の娘が言うので、ならば試しに何か描いてみてと言うと広島のブンカッキーとゆっぴーを描いてくれた。
前回もあんまり似てないくまモンを描いて長女から激怒されていたけど、今回は確実にウケ狙い。
時間もあまりなかったしよくわからんので、彼女にはゆるキャラを諦めてもらい本人が得意とする折り紙で飾りを作ってもらう事で話をつけた。

広用紙は段ボール箱を土台にするため、裏に両面テープを貼りフレームの空き箱に貼り付けて周りの余分な部分をカット。


そして私と娘二人とで色塗り。

この色を塗る...って作業がなかなか根気が必要で、とにかく空白を埋めるために塗りまくる。
途中娘が飽きて来たりして作業が中断したりしても怒りません。
全てはブルベのために!


そしてようやく完成〜!

看板をどこに設置するか色々考えていたけれど、Rだっく氏がちょうど当日菊池のCP4に行くというお話だったので、輸送と設置をお願いする事にした。
そしてこれがSさん撮影の現場の写真。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

さて今回は暑さ厳しく風強い...と悪天候の中の600kmとなり、ゴールまでたどり着けなかった方も多かったようですが、そのチャレンジ精神が素晴らしい!
それぞれにきっと色んなドラマがあったんだろうと思いながら、感想を拝見しているところです。
応援したい...という気持ちから生まれた娘との合作応援看板。
さて、次はいつ出現するでしょうか?
これからもここからブルベを応援し続けます!


2012年8月25日土曜日

9月の計画



暑さに加えてなにかと多忙...って事で自転車に乗れない日々が続いている8月。
それでも短い距離ではあるけれど自転車通勤しているし、+Cサイクリングもあったし...で、まあこんなのでもいいんじゃないか?と思っています。
昨年何してたかな?と予定を見てみたら、ちょうど1年前頃に俵山〜地蔵峠の阿蘇望Aコース後半ルートを走ってました。
こんなに暑いのによく行ったよなあと思うけど、どうやら去年は涼しかったらしくけして今年が怠惰なわけではない...と思いたいw

さてもうすぐ9月。
まだまだ残暑厳しそうだけど、ぼちぼちコスモスなんかも咲き始めて目を楽しませてくれる要素がたっぷりあって、サイクリングが楽しい季節になりますね。
現在の予定はこんな感じです。

■9/22(祝) 【9月】第13回+Cサイクリング
いつも通りお店発着、午前中のみの計画です。
今回は初心に戻り、+Cサイクリングのコンセプトに添って「初心者でも一人でも男女を問わず楽しめるサイクリング」でルートを設定する予定です。
まだ自転車を始めたばかりという方、ぴちぴちしたサイクリングウエアなんて持ってませんし着ませんという方、気晴らしにのんびり走りたい...という方大歓迎です。
途中乗車、途中下車もOKですので、ご相談くださいませ。
詳細は後日告知します。

■9/23(日) 相良路サイクルフェスタ 梨狩り・観音巡りサイクリング
熊本県サイクリング協会のHPで募集が始まっています。
足を運ぶのは今回が初めてですが、これまでに参加した方からは「とてもよかった!」と好評の声を聞いていたのでとても楽しみ。
速く走るだけではないサイクリングの楽しさを感じる事ができるのではないかと思っています。

■9/30(日) 乙女の会 2012秋
女性だけで自転車を楽しんでみよう!をコンセプトに春、夏と開催してきた女子ライド。
今月開催したばかりですが9月もやります。
行き先等はまだ未定ですが、脚力問わず、参加条件は女性であること!
こちらも詳細は後日告知します。


という感じで、9月も色々ありそうですな!
まっぷの更新もここのところ滞りがちですが、私はちゃんと生きてます。
まだまだ暑いけど、がんばっていこう!


2012年8月20日月曜日

Pandani ポストカード


先日Pandaniのサコッシュを購入した際に同梱されていたポストカード。
お洒落ですね!

かくいう私はポストカードが大好きで、昔から気に入ったものを少しずつ買い集め自己満足の世界にひたっているというポストカード(プチ)マニア。
必死になってネット購入して...なんて事はしないけど、通りがかりに見て気に入ったものや、好きな作家さんのものを求めたり、お洒落なDM(マリメッコとか)なんかを収集するといった具合い。
なので、ポストカードというかshopカードが同梱されていていたく感激したので書かせていただきました。
大切にします!


2012年8月19日日曜日

Pandani 水玉サコッシュ 〜サコッシュ探しの旅

新しいサコッシュをGETしました!

Pandani 水玉サコッシュ

パンダのロゴが可愛いpandaniのサコッシュ。
ずっと気になっていたブランドで、いつもサイトやブログ、facebookページの情報をチェックしながら、どれも可愛い!欲しい!と思っていましたが、とりあえずはサコッシュを買ってみました。


袋の口にはスナップボタン付き。

生地は普通の綿...というより晒っぽい感じ。
プリントのイラストが可愛いです。

Pandaniは、坂を愛す全ての自転車乗りに向けて自転車ウェアのデザインを発信しているブランド。
シンプルなデザインが多いサイクルアパレルの中でも、とても斬新。
そしてこういう可愛いデザイン大好き!
輪行袋も気になるし、これからもチェックしていきたいブランドです。


2012年8月16日木曜日

第12回+Cサイクリングを開催しました!


+Cサイクリングは、初の開催からちょうど一年が経ちました。
回を増すごとに参加してくださる方も増え、たくさんの出会いがあり、学ぶ事もたくさんあって、どの回を取ってみてもみんな違ってみんないい!そんな感じです。

さてそんな+Cサイクリングも今回で12回目。
いつもより早く自宅を出たにもかかわらず、お店に到着したらもうすでにみなさんお集りで一瞬遅刻したかと思いましたよ。びっくりしたなーもーw

毎回感じるのは、初対面にもかかわらず出発前からあちこちで和やかに話が弾んでいるなあ、ということ。
どの方達がお友達でどの方がお一人での参加なのか、もう全然わかりません、ってぐらい楽しそうな雰囲気で、走る前から嬉しい気持ちでいっぱい。



実を言えばレディースデーで朝から体調が悪く...ってそんな事はしょっちゅうある事で、でもそんな事言ってたらどこにも行けないし計画も立てられないので、自分なりに薬を飲んだりあれこれやったりして毎回凌いでいるわけですが、今回もちょうどそうなってしまいとりあえずは行けるところまで行こうって気持ちで参加したというわけ。

毎度のことながら、お店からは必ず市街地を抜けなければならないので、ゆっくり安全確認しながらのスタート。

今回は真夏だし涼しくて近いところに行こう!って事で、目的地は金峰山方面へ。
予想はしていた事だけど、信号やら何やらで足止めになって前と離れたりして、けんけん坂...ならぬ鎌研坂へ着く頃にはばらけてしまうので、それぞれのペースで楽しみながら登っていくという感じ。

でもね、なかなか走っている時は話ってできないもので、こうやって信号待ちをしている時の会話が実はかなり楽しいのです。


ってもう、上りに入ると前を行っていた男性陣はみるみる離れて行って追いつく事ができなくなって...



まあいつか追いつくよねーと思いながら走っていて、前にみんなで来た事を思い出していたら、ちょうどその時その場所を登山していたカエラ嬢が軽快に前を走っているのを発見。

前に来た時は登山だったのに、今回はスイスイ登っててすごいねえ!成長したねえ!というと、カエラ嬢もとても嬉しそう。
そう、どんな事があっても、走れない日が続いても、環境が変わっても、乗り続けてると少しずつ変われるんだよね。

なーんて呑気な事を考えながらけんけん坂を登っていたけれど、あーもうこれ限界、もう走れませんって状態になってしまい、へろへろになりながら峠の茶屋に到着。


もうすでに到着していた男子のみなさん。


さあここからナルシストへ!...というところだったけど、お腹は痛いし体はダルい。
レディースデーの大バカヤロー!と思ってもどうなるわけでもなく、もうこれはここから先断念したほうがいいかもね、って事で峠の茶屋にてリタイア。
先ゆく皆様を見送った。


それから峠の茶屋にて休息、コンビニでまた休息...と、休んで休んで休みまくってなんとか+Cまで下山。
ってもう、本妙寺に下りるあたりからは生温く湿った空気になっていて、下界の暑さと山の上の涼しさを実感しながら、戻ってくるはずの面々を待った。

なかなか帰って来ないので、何かあったのかな...と心配になったけれど、11:30過ぎにようやくゴール!



しばし休憩した後、それぞれが帰路へ。
帰るまでが遠足ですよ〜。






お腹すいたし、何か食べて帰ろうぜ〜という事でhiroex氏とryu氏と三人で「すぱいす工房 梵我」さんへ。

自転車界隈の方から話は聞いていたけれど、これまでなかなか足を運ぶ機会がなかっただけに、ようやく行けて饅頭感激!w

お店の中にはたくさんのすぱいすやカレーが。どれも美味しそう!

メニューもあれこれ悩みまくって、茄子のカレーをオーダー。

中辛だったけど、辛さを感じさせないまろやかさ、だけどスパイスがたくさん入っているせいか汗が滝のように...。
もうとても美味しかったです。ありがとうございます!


というわけで、今回も大所帯のサイクリングと無念のリアイア、そして美味しいお昼ご飯。
走った距離は少しだったけど、それでも楽しく濃い時間になって、やっぱり来てよかったなと思った次第。
全行程を走れなかったために、参加者全員の方とお話できなかったのが、とてもとても心残りでした...ので、また皆様と再会できますようにと思っています。

色んな事があるけれど、まだまだ暑い!
これからも自転車を楽しんでいきましょう!

2012年8月8日水曜日

けんけん坂

今週末の8/12(日)は+Cサイクリングです!


日時:8月12日(日) +Cショップ8時出発(10分前集合ください)
場所:鎌研坂経由金峰山方面
※午前中終了予定
ヘルメット着用必須です。
予想されるトラブルに対する備え(チューブ持参等)ができる方に限ります。
参加ご希望の方は+Cに直接お申し込みいただくか、当ブログ宛にコメント下さい。

今回行く「鎌研坂」は「かまとぎざか」と読みます。
そこのあなた!けんけん坂ではありませんよ!w
鎌研坂は、峠の茶屋に向かう数あるルートのうちの一つで、個人の感想的にはきつい坂の部類に入ります。
でも距離は短いし、きつかったら登山してもOK!
がっつり走りたい人も、どんな場所か見てみたいって人もぜひご参加ください。
真夏ですので饅頭プランとしては、峠の茶屋以降は未定ですw

たくさんの方のご参加お待ちしています!

2012年8月6日月曜日

Your Bike vol.4




サイクリングで女子会を 〜乙女の会 2012 夏


8時。
自宅を出発するともうすでに空はこんなに青い。今日も暑くなりそうだ。

サイクリングで女子会やりたい!
そんな想いから始まった「乙女の会」も今回で2回目。
春は桜を愛でながら白玉団子を食べたり山の上でご飯を食べたり、とても楽しい会になった。
そして今回。
8月なんて真夏だし、日焼けは気になる、汗も気になる、日射しはきついし気温も高い。
そんな中自転車で走りに行こう、しかも女子だけで...なんて、ちょっとおかしいんじゃないかと自分でも思ったけれど、なんと2名のおかしい女子が参加してくれましたw

今日のお仲間は、カエラ嬢とMか子嬢。


そしてサポートカー2台。
写真には写っていないけど、自転車に乗りたいモード満点のジャイアン氏は用事があるとかで出発を待たず帰ってしまった。

目的地へのルートやら写真撮影やら世話を焼いてくれたhiroex氏。(Thank you!)
スタート後、男子ってどうしてあんなに過保護で細かいのかしらね〜なんて話に花が咲いていた事は内緒の話w


お久しぶりのカエラ嬢は、最近自転車通勤をがんばっているらしい。
往復30kmの道のりを毎日走っているだけあって、自信がないわ〜という言葉とは反対にしっかりしたペダリングで本当に頼もしい。
これからもがんばっていきましょう!


カントリーロードを思わず口ずさみたくなるような、青い空と濃い緑、そしてまっすぐ延びる道。
ワイワイ話をしながら彼岸花街道を走っていると、第一村人発見!

サポートカー兼取材班の人でしたw

県道28号線熊本高森線に入った途端向かい風で、しかも炎天下。
蒸し暑さですでに心が折れそうだったけど、それは私だけじゃない、後ろの二人も同じなんだと思ってがんばってペダルを回す。
津森に向かう心臓破りの坂の手前から左折したところで、第二村人発見!

道案内兼トレーニング中の方でしたw

逃げる村人を後ろから追い立てる自転車女子二名。
※トレーニングの一環です。



いよいよ山道に入るところでサポートカー氏とはお別れ。

集落の山道に入るととても涼しくてさっきまでの灼熱の下界が嘘のよう。
こんな道を選んで走れば、真夏だってできるだけ体力の消耗を抑える事ができる。
もうぜったり倒れたり転んだりしないもんね!


そしてようやく目的地に到着〜!

道端の水路からは水が溢れ出していてなんとも涼しげ。


てくてく歩いて、潮井水源に到着〜。


これまで何度となく足を運んだこの場所は、夏になると水遊びをする人や水を汲みに来る人で賑わっていて、人里離れた場所なのに意外に人気が高い。
奥のほうに進むと木々が日射しを隠してくれて、ひんやりしてとても気持ちがよく、
恨めしかった太陽も見上げればご覧の通り。

...と散策していたら足下に小さな穴発見。これはなんだろう?

下のほうに降りて行くと大きな鯉が間近で見れるので、行ってみる。

この場所は鯉の群れもさる事ながら目の前に小さな滝がいくつかあって、ごうごうという水の音と共に冷気が下から上がってきて、マイナスイオンがとても気持ちよかった。





すっかり癒されモードでだいぶ時間を費やし、そろそろ行こうかね〜と自転車のところに戻ると、炎天下に置きっぱなしにしていたボトルのドリンクがすっかり熱くなっていたので、しばし天然水で冷やす。

暑いけど、次の涼を求めて行こうか。

元来た道を穴が空いている道のところまで戻る。

hiroex氏と別れた場所から左折して少し行くと、県道28号線の心臓破りの坂の先に出る。

この道が本当に灼熱の炎天下...といった感じで、通りすがりの車の人から物珍しげに眺められたりなんかしてなんだかみんな笑いが出てしまい、このクソ暑いのに何やってんだかね〜と笑いながら走ってとても楽しかった。

坂を登り切ったところで木陰に入って一旦休憩。
カエラ嬢は男梅キャンディーを、Mか子嬢は岩塩を持って来ていて熱中症対策は万全。
私なんてボトル2本持ってきたけど、腹ごしらえのお菓子しか持って来ておらず二人を見習わなければととても反省。


次の涼を求めて...
河原小学校の方へ右折して、また坂道を上る。

この道も木陰など一切なく、暑くて暑くて本当にきつかった。
吹くのは熱風で、止まればリスタートはできないかもしれない。
ゆっくり登れば日射しがきつく、だからと言って速くも登れない。

タコの吸盤みたいな路面になっている道の手前の細く急な坂道を上って、しばし休憩。

下界を眺めると飛行場と、ミルクロード方面から下ってくる自転車の集団が見えた。

この道を進めば、別世界。

雲の動きが速くて、それぞれの雲が違う速さで流れていて不思議な光景だった。


さあ行こうか!と、まずは傾斜が緩い場所まで歩いて進む。

これまでいつも自転車に乗る時はジャイアン氏と一緒だったというMか子嬢。
でもきっと少しずつ一人ででもこうして誰かと走ったり、メンテナンスを覚えたり...。
いや、まだ一人では〜wという言葉を聞きながら、ジャイアン氏のサポートの大きさとこれから待っているだろう楽しい事の数々を思うと微笑ましかった。


木々に覆われたこの道は、この先の目的地に行くためのいわば裏道。
ほとんどの部分が日陰になっていて、ヒグラシの鳴く声や下界では聞き慣れない不思議な鳴き方をする鳥の声を聞きながらのんびり進んで、癒されながら体もクールダウンできる。

そして目的地、白糸の滝に到着〜!

そうめん流しか何かのイベントがあっていたらしくとても賑わっていたけれど、それとは関係なく滝の写真を撮りに来ている人が数名、涼を求めて立ち寄ったらしき人が複数...
何度も足を運んでいるけれど、これまでで一番人がたくさんいて驚いた。

そしてさらにサプライズ!

ベンチに二人のサイクリストの姿が見えてご挨拶したら、なんと5月のラピュタであおう!に参加してくださっていたTさんだった。
Tさんはフランダース企画にも参加してくださっていて、当日ろくにちゃんとしたご挨拶もできなかったのに「千鳥饅頭さんですよね?」と声をかけてくださり、聞けば先のようなご縁があった方だったというわけだった。
今日もこのブログを見て、私たちがこの場所に立ち寄る事をご存知で奥様と一緒に待っていてくださったようで、なんとも嬉しいやらありがたいやらで涙が出るほど感激のサプライズ!

TさんはASOBOUジャージ、そして奥様は私もお気に入りのSINGLESPEED-ITALY 2008のウエアで、違うデザインだけどbiciclista繋がりでまた話に花が咲き、とても楽しい時間になった。

そして奥様のキャップがとても可愛くて、おもわずパチリ!
艶やかなピンクが本当によくお似合いでした。(Thank you!)

さて、お腹もすいたしそろそろ行くかね〜と再びスタート。
...ってもうあと15分で12時ですw

Tさんご夫妻とはここでお別れ。
またお会いしましょう!

さっきまでの涼しい空間はどこへやら...
また炎天下の中に身をさらし、真夏だった事を思い出す。ああ、夏だねえ。


少し進むと峠を越えて、下りの涼しい空間に入り生き返った。
なんだかもうこんな感じの繰り返し。でも、楽しいよね。

ようやく分岐点に出て、数日前まで覚えていたはずなのに右だったか左だったかわからず、多分左だとミルクロードに行くはずで、左だと西原だったはず...。
iphoneで地図を見ようとするも「圏外でーす!」の表示となっておりその事を二人に告げると、上りは嫌だから下ってる方に行こう!間違ってたらその時考えればいいさ〜となんとも気楽な答えが帰って来たので、なんだかとても救われて右折の下り方向へ進む事にした。

合ってるかどうかわからないけど、とりあえずびゅーんと下る。

見覚えのある河原小学校の景色が見えてきて、どうやら当たってたらしいという事がようやく判明w

また県道28号線に戻ってきた。

西原町役場を抜けて、次の目的地を目指す。


空港方面へ少し走って、次の目的地「かふぇ Da-n」に到着〜!


この界隈は俵山への入り口として何度も足を運んでいるけれど、ちょうど通過しないエリアでこれまで知らなかったけれど、今回Mか子嬢の紹介で足を運ぶ事に。
店内はひんやりして一気に天国!w

オーダーしたオムライスランチは、サラダとスープとデザートがついていてオムライスもボリュームがあって大満足!




ありがとうございました。美味しかったです!

女子会だから...と気遣って近所でカレーを食べて来たというhiroex氏も合流して、話をしたり眠くなったり...と楽しい時間だった。

いや、女子会っぽい絵も撮っておいたほうがいいんじゃないか?ってことで、撮ってみたそれっぽい絵と女子の皆さん。


だいぶ疲れも癒えて体もクールダウンしたし、そろそろ帰ろうか〜という事で店を後にする。

食事中、阿蘇の山に雲がかかっていて雨かもしれんねーなんて言ってたら、帰る頃には西原にもポツポツ...。
それでも外の空気がとにかく暑かったので、天然のシャワーでいいんじゃない?wという話になり小雨も気にせず出発した。

hiroex氏から道順を聞いていたにもかかわらず、なんだかうっかり道を間違ってしまいどうしよう?って事になったんだけど、まあ多分ここら辺で曲がったら着くんじゃない?なんてアバウトな感じで脇道に入る。

で、どうやらまた合ってたようで無事益城方面へ。

暑いのは苦手。寒いのも。
春と秋だけあればいいのに、って思ってた。
自転車だって、夏は日焼け止めを塗らなきゃいけないし、念入りに化粧したって帰る頃にはほぼスッピン...。
ちゃんと日焼け止めを塗っていたつもりだったのに、帰ったらほんのり鼻の頭が赤く焼けていたりして、あーもうこれは女を捨ててるって事かもなあ...なんて思ったり。
それ以上に一人で走っていた時は、夏は自転車夏休みです♪なんてすっかりお休みモードに入ってちっとも自転車乗らなかったり...。
だけどねえ、暑さ寒さも工夫と努力でどれだけでもカバーできる。
それよりも今は、木陰に入って涼しいと感じたり、虫や鳥の声に耳を傾けたり、夏にしか見れない雲の形を見たり、濃い緑を愛でたり。
暑いけど、自転車乗ってたほうがいい事がたくさんある、今はそんな気がするのです。
だからこそ、真夏に女子会もいいじゃない?

そして、めでたくゴール!

サポートカーのジャイアン氏とhiroex氏もほどなく到着して、お茶とコーヒーで乾杯してプチ反省会をしてから、益城体育館を後にした。

次回の乙女の会は秋。
さて、どこに行こうかしらん。