サイクリング計画

今後のサイクリング計画です。
あなたも一緒に走りませんか?
詳細はこちらからどうぞ。

2013年8月10日土曜日

第一回 くまサイ♪を開催しました!

7月21日 日曜日。
雨乞いでもしたくなるぐらい乾ききった夏の暑い日、第一回目のくまサイ♪を開催しました。


森都心プラザに集まってくれた今日の仲間は15人。
呼びかけたのはFacebookとこのブログだけだったけれど、思いのほかたくさんの方が参加してくださり嬉しい限りです。
全員が集合したあと、簡単な自己紹介をしてからブリーフィング。
私自身が初対面の方、参加者同士が初対面…と状況は色々だけど、堅苦しいことは抜きにして気楽に楽しもう!というのが「くまサイ♪」のコンセプト。
集合場所に到着した時は緊張していたみんなの顔も、雑談などをしているうちに次第にほぐれて、和やかな雰囲気の中出発しました。

今回目指すのは「熊本港」。
この暑いのに港かよー?もっと涼しいところに行きたいよー!という声もあったけれど、半年ぶりにサイクリングを再開する私としては、やっぱり自分の原点であるこの場所に行きたかったのです。


まずは白川を目指して路地を進む。


白川添いの道に出てからは木陰が一個もないけれど、車もほとんど通らず空が広くて気持ちがいい。

こんなに広い空を見たのはいつぶりだろう?

自転車が好きなのは、この青い空が見えるから。

暑くても寒くても自転車に乗りたくなるのは、広い空を見ていると「小さいことなんてどうでもいいじゃん」と思えてくるから。
当たり前に思える景色も本当は、自分の大きなメンタルの支えになっていたんだよね。
私は速くも走れないし、すごい坂道も上れない。
だけど、それでもロードバイクが大好き。

この橋を渡れば広い海。


最初に来た時は、きつくて上れなくて自転車から降りて歩いて…海が遠かった。
何度目かに来た時は、どれだけ速く上れるか自分と競争してたっけ。
そしていつしか行き先はもっとずっと遠い場所になって、ここを訪れることはほとんどなくなったんだった。

それでもやっぱり暑かったので、港CAFEで休憩することに。


甘いものが食べたくて、コーヒーフロートを注文。

参加者の皆さんも、めいめい好きなものをオーダーしていた様子で、Mかた夫妻たちはちゃんぽん、カエラさんはソフトクリーム…と中途半端な時間に到着してしまったばっかりに、テーブルの上はかなり自由な状態に…w
まあそれでも、暑くてたまらん外の空気から逃れるためだったり、空腹を満たすためだったり、CAFEに立ち寄った意味もそれぞれ自由な感じでよかったんじゃない?と思った次第でした。

とりあえず目的地に到着したので、みんなで集合写真など撮って解散…のつもりが、みんな次のオプショナルツアーに参加OK!ということだったので、次の用事で帰らなければならないN君を見送ってからまた次の目的地に向かうことにした。

港をぐるりと回って海岸沿いへ。
この道、以前は亀の甲羅のようにアスファルトがひび割れていて、うっかりパンクしてしまうという悲しい目にあった場所だけど、今はすっかり奇麗になっていてとても走りやすい。
とはいえ、日陰などどこにもありゃしない…。

この数年の災害の影響か、高波対策で堤防を高くする工事があちこちで行われていた。
先日まで通れた道も、思わぬところで通行止め…なんて箇所がいくつかあって、なかなか思うように進めない。


懐かしのアルカンシェル広場を横目に見ながら、通行止めを迂回して幽霊船…もとい難破船の場所に向かう。
とりあえず確認してくる!とhiroe氏他のメンバーが難破船を見てくることに。
しかし…

hiroe氏撮影

難破船は影も形もなくなっておりましたとさ(・∀・)
たまに見るのを楽しみにしていた難破船。もう見ることはできないようです。


そして次の目的地へ。


到着したのは、以前「大人の社会科見学」で訪れた中無田閘門。



中無田閘門 ( なかむたこうもん )とは…
昭和初期の大改修で加勢川の下流の六間堰が拡張整備され、航路がふさがれるので、川尻の船の行き来は緑川を経由することとなった。
 そこで、水位差のある緑川と加勢川を船がスムーズに航行できるように造られたのが中無田閘門である。2つの木製ゲートによって水量を調整することで、船は緑川と加勢川を安全に行き来することができる。現在も漁をする船などが利用している現役の閘門だ。
 太平洋と大西洋を連結する閘門式のパナマ運河と同じ役目を果たしているので「天明ミニパナマ運河」の愛称で親しまれている。

前回訪れた時は、係の方のご好意により思いがけずゲートが開閉する様子を見たりして楽しい社会科見学をさせていただいたこの場所、今回は暑さMAX!ということで涼を求めて木陰で休憩したり、ヤギとたわむれたり…とのんびりした時間を過ごしました。

とはいえ、もう昼過ぎ、いい加減昼飯マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン…ということで、ここからごく近くにあるラーメン屋さん「川尻ラーメン けんだま」へ。

川尻は、私の地元であり生まれ育った場所。
古き良き町並みを残すこの町は今、子ども時代を一緒に過ごした仲間たちが地域を盛り上げようとがんばっていて、私も影ながら応援しているところ。そしてこちらのお店もそのひとつ。
あっさりした塩ラーメンが、疲れた体に染み渡ります。美味しかったです!

そして帰路へ。
信号待ちも、ひなたはものすごく暑くて倒れそうになるので日影で体を沈めたり。

帰りに寄り道しようか…と言っていたアイスキャンデー屋さんも、次回以降に行くことに。
夏のサイクリングは、立ち止まったり、引き返したり、見極めも大事。そうしなければ自分の体を壊したり、夏はオフシーズン…と自分にブレーキをかけてしまったり。
色んな工夫、自分自身と向き合いながら、夏もサイクリングを楽しんでいきたいな、と思います。

そんなこんなで第一回目の「くまサイ♪」は無事終了。
頼りない主催者としては色々反省点もありますが、とりあえず無事に帰ってこれたこと、そして参加者のみなさまに感謝です。
ではまた次回!

0 件のコメント:

コメントを投稿